topimage

2017-10

ホッと安堵する週末 - 2017.10.08 Sun

稲刈りが始まると
いよいよ秋本番って感じがするこの頃です。

昨日は11月ごろの気温で一気に寒くなったと思ったら
今日は一変して夏日とは・・・
いったい最近の気候はどうなってんだい?


ZESMxtkj_JhAfHm1507444277_1507444316.jpg



2週間前にヴィクターの体調の異変で
様々な検査をしてもらいましたが
甲状腺の機能検査の結果が出るのに
10日ほどかかったために
つい先日の再診となりました。


検査結果はと言いますと
甲状腺の異常は認められず、でした。 
良かったです。
それに、再度、念入りに副腎にエコーをかけてもらったところ
前回、片方の副腎が大きく見えていたのは
リンパ節と重なって見えていたので大きく見間違えただけのことで
副腎の機能検査をする必要性は今のところないのではないか
と言うことでした。

心配していた副腎の異常(腫瘍)ではなさそうで
一先ず、心底ホッとしました。 


最近は気温が下がってきたことで
ヴィクターのパンティングも以前ほどではなくなってきたので
しばらく様子を見て行こうと思っています。


ヴィクターの事を心配してなのか
先週末、娘がサプライズで突然帰って来てくれました。 

娘が帰って来ると毎回ワンズのお手入れをしてくれますが
今回はシャンプー、爪切り、肉球の毛のカット、肛門腺絞り
と歯のお掃除と、まあ、フルコースでやってくれました!



rA7rwR2Ihh5XUTG1507443749_1507443831.png


頼りになる娘で
本当に有難いことです。


それにね 最近、シニア犬のケアーの事を学んでいる娘に
筋肉がこっているところを探す方法とそのほぐし方(ソフトなマッサージ)を
教えてもらいました。
筋肉の固まっているところを探すのはまだ上手に出来ませんが
マッサージならそこそこ出来るのでなるべく毎日、
時間をみつけてマッサージすることにしています。

こってそうな場所をゆっくりマッサージしていく間に
相当気持ちがいいようで
アニーはウトウトと寝てしまいます。



CNpqhm3MHB1ELqp1507444134_1507444229.jpg



今日も私の膝枕で休んでいたアニーに
マッサージを施してあげていたら
寝てしまい、私の左足はしびれる一方で
足の感覚が全くなくなってしまう危険な状態になってしまいました。

気持ちよさそうにしているアニーを起こすのは忍びなかったけど
我慢の限界でした。
私の膝枕でここまで休むことって今までなかった事なので
よほど気持ちが良かったものと思えます。


12歳半を過ぎたアニーが
これからも自力で歩き続けられるように
定期的な鍼治療の上に日々のマッサージも
メニューに加えて
頑張るぞ~! 



この週末は何だか胸のつかえがとれて
心休まる、くつろげる週末に感じます。
ありがたいことですね。



スポンサーサイト

過剰な心配でありますように - 2017.09.22 Fri

日中の気温が30度近くに上がったとしても
朝晩が涼しく感じられる季節となり
ずいぶん楽になってきましたね。 




ijAPbtPhQds0Kb_1505993167_1505993226.jpg
そろそろお彼岸ですね



今年の夏は湿度の高い日が多く
体力の消耗がいつもの夏より
激しかったように感じましたが
まさか歳のせいだけじゃないと思いたいですね。

そろそろ夏の疲れが出てくる頃かと思いますが
ヴィクターの最近の身体の異変が
単なる夏の疲れから来ているものなのかどうか心配となり、
昨日、動物病院へ検査のために連れて行きました。 


アニーと比べると被毛はモサッテいるし
体温も高めのヴィクターが真夏の暑い時期
呼吸が荒くなるのはいつもの事なのですが
9月に入って涼しい日や若干肌寒いと感じる日も
ハアハアと呼吸が早いのが気になっているのです。
もちろん散歩の後とかでしたら心拍数も上がるので分かるのですが
寝起きにもかかわらず、
ひとしきり走ってきたのかと思うほどハアハアされると

どうして???

て、なりますよね。

それに、これまでずっと、本当に良く水を飲むヴィクターだったのが
この2週間ほど前から飲水量がうんと減ったのです。
減ってちょうど普通のワンコの飲水量と言えばそれまでなのですが
これまでのヴィクターを知っているだけに
何か体に異常が現れているサインではないのかな?って思ってしまいます。

ご飯は変わらず食べてくれていますが
以前のようなガツツキはありません。
大好きなはずのリンゴや梨、それにクッキーにも
全く興味を示さない時があり
口に入れてかけてからプイっと吐き出すことも…


N4NIUEkFnZKuX0D1505991885_1505991935.jpg



そんなヴィクターの事が心配になって
心臓,、肺、その他の臓器の超音波検査、レントゲン検査
血液検査、尿検査(針を刺して抜く方法)  と、まぁ
疑われる病気をいろいろと調べてもらうのに
検査オンパレードの診療となりました。


血液検査の結果はおおむね異常なしで
心配していた貧血はありませんでした。
レントゲン画像を見る限り肺はきれいだし
心臓にも問題は見つかりませんでした。
尿検査も問題なし。

エコー検査では胆泥が以前より増えていたことが確認できましたが
これが原因で呼吸が早くなることはまず、考えられないとのこと。
気になる所と言えば左右の大きさが異なる副腎でした。
片方の副腎がもう片方の物より2倍ほど大きさに違いがあり
それが果たして腫瘍によるものかどうかは今のところ
分かりません。

甲状腺の機能低下による
呼吸数の増加や胆泥の増加も考えられるので
今回は一先ず甲状腺機能を調べる血液検査を追加で行い
その結果を見たうえで副腎機能検査も実施する方向で考える事となりました。 


なんだか・・・
気持ちがとてもとても重いです。



一杯針を刺されて検査をされたヴィクターでしたが

抵抗することなく、本当に辛抱強く我慢して
乗り切ってくれました。 

良い子だったよヴィクター!!!
いっぱいいっぱい褒めてあげました。


来週も再び検査となるヴィクターですが
共に頑張って来ようと思います。


どうか、どうか
心配するような重い病気でないことを祈ります。
単純な夏の疲れによる後遺症的なことであってほしいなぁ。



SDQZLcABYuWx_n01505992624_1505992736.jpg



ヴィクターはまだまだ元気でいてくれなきゃ。
神様、お願いします!!!




9歳になりました - 2017.09.07 Thu

9月4日の事になりますが

ヴィクターが9歳の誕生日を迎えました 


gALte3PQmP5ZfI11504766900_1504766935.jpg




8年前、犬の多頭飼い崩壊現場からレスキューされたヴィクターを
一時預かり先として我が家に迎えた日。


ガリガリでボサボサで
おどおどしていて、
不安定でちょっとしたことでパニックに陥りやすいワンコでしたね。

不安レベルが上がるとパニックになり
その度にその矛先がアニーに向けられ
何度アニーはヴィクターに体当たりされて来たことか・・・ 

そんなヴィクターの無茶な行動を制止しようと
すればするほどヴィクターは逆切れ状態になったりで
一時期、悩んだこともあったけど

今ではすっかり落ち着いたものです。


私の努力もあったと思うが
やっぱり、おおかたアニーのお陰だと感じています。
何をされても決して怒らないですべてを受け入れてもらえる
そんな安心感をもらったのではないかな?

人間があれこれ教えるのに苦労することでも
犬同士ならさほど苦労しなくてもすんなり学べるのでしょうね。



BjvKWSwDbxiZI9g1504318323_1504318383.jpg
おやつを待つ時はフライイングしちゃダメなんだよ、ヴィクター


我が家に来た日を1才の誕生日と
勝手に決めたけど、
本当のところ何歳なんだろうね?

DNAの犬種鑑定検査である程度
どんな犬種が混ざっているのか判明できたけど
本当の年齢だけは分からないんだよね。

年齢が上がってくるに従って
この先何年共にいられるのだろうって考えて寂しくなるから
この誕生日が9歳の誕生日であってほしいと
心から願うのであります。

また一年、病気をすることなく
健康で楽しい日々が過ごせますように。 


HzwYIP6pmvrqqFf1504765967_1504766028.jpg
バースデーディナーは馬肉たっぷりのトッピングで美味かった~








先の事をくよくよ考えない - 2017.08.25 Fri

今年の春の換毛期がなかったアニーは
7月に入ってからお尻や太もも辺りのアンダーコートが抜け出して
2週間ほど前から全身ボコボコと抜けてきています。
毎日の適度なブラッシングだけでは大してスッキリしないので

一昨日、思い切ってアニーをシャンプーして
抜け毛をごっそり落としました。


rE0ew4c5KRILYUi1503555641_1503555684.jpg
疲れた・・・


すっきりしたはずのアニーですが
この通りの仏頂面。  

シャンプーが好きでなくても呼べばお風呂場に付いて来てくれるし
シャンプーの間中もずっと立った状態を保ってくれる
とても協力的なアニーなのですが
昨年あたりからシャンプー後半から後ろ足が踏ん張れなくなって
仕舞にはベタ~っとお尻が床についてしまうようになりました。 

当初は立ち続ける事で疲れてしまい、よろよろするのかと思っていましたが
最近ではシャンプーを開始して間もなく
よたった挙句に座り込んでしまうようになっています。

そんな時、困った顔で私を見つめるアニーが
なんとも申し訳なさそうな目をしていて
胸がキュンと痛くなります。


筋力の低下は確かにあると思うけど
それだけではないかな。
老化による筋力低下だけであれば
常に立ち続ける事が困難になるはずなのに
お散歩の時、シャンプー後のタオルドライ
それに、ブロワーで乾かしている20~30分もの間中は
しっかりと立っていられるんですよね。

もしかして馬尾神経との関連が少しあるのかも知れないけど・・・

分かりません。


12歳半になったアニーがこの先どうなるのか
気にしてくよくよ悩んでも意味がない事だと分かっていても
つい、ふと、悲観的な考えが頭をよぎったりします。


その度に、だめだめ!!!
今ある平穏で幸せな日々を楽しまなきゃ
って自分に言い聞かせています。


先日、ネットで見つけた英文の言葉にとても共感したので
紹介します。


Worrying does not take away tomorrows troubles.
It takes away today's peace.


(  思い悩むことで明日の心配事をなくすことはできない。なくすのは今日の平穏である。  )
*ぎこちない翻訳で失礼しました


心配性の私に向けられたぴったりの言葉ですね。 


BjvKWSwDbxiZI9g1504318323_1504318383.jpg
力を合わせて、明るくがんばろう!  



シニア犬になって少しずつできないことが増えて行くけど
それも赤ちゃん返りをしているようで
かわいいし愛おしいと感じるこの頃です。

まだまだアニー&ヴィクターとともに
楽しんで行きますよ~! 


父の初盆 - 2017.08.17 Thu

8月に入ってから雨続きの天候でしたが
今朝、久しぶりの青空が雲の隙間から少し見えただけで
ちょっと嬉しくなりました。 

何なんでしょうね~?
今年の関東地方の夏は・・・

この鬱陶しい天気はまだ来週前半くらいまでは続く
との事ですが、これではもう夏は終わりみたいなものですよね。 
夏休みの旅行やレジャーをとても楽しみにしていた子供たちにとって
今年の夏はさぞ、ガッカリするものでしょうね。
8月の後半に期待したいですが
はたして晴れる日がどの程度くることか・・・



_4ikXNgj2H8VovG1502943053_1502943101.jpg
昨日、夕方の公園にて


今年のお盆は父の初盆とあって大阪の実家に帰省しました。
本来は絶対にこの大混雑の時期を避けるのですが
今年は避けられませんでした。
出来るものなら父ちゃんと一緒に帰省したかったのですが
2頭のシニアワンズのお留守番役として残っていただきました。



D62BgaFrgjHlORc1502943698_1502943832.jpg
またお留守番だって・・・


ワンズのお世話をお願いして家を留守にする時って
ワンズのお世話のマニュアルみたいなメモ書きを
残して行くのですが、それでも心配するものです。
もちろん父ちゃんは彼なりに一生懸命頑張ってくれてやってくれていますが
なんていうか・・・細かいところにまで気が付かないんですよね。

それに、ワンズの歯磨きやら耳のお手入れなど
ちょっとハードルが高いお世話(あくまでも父ちゃんにとって)を
お願いしていくのが難しくなります。

今回はマナーベルトデビューしたヴィクターの下の方のお世話もあったし
留守の日数も4日とあって不安でしたが
幸いなことに2連休となった娘が戻って来てくれました。 
お陰で父ちゃんもかなり助かったし
私自身、随分気持ちが楽になりました。


eCTJ6E0BIlmN5XV1502943934_1502944028 (1)
これ、なに?



qUf1bPzoNjCGS1a1502943145_1502943233.jpg
またママはいなくなるし、こんな物巻きつけられるし・・・なんだよ~


2DwzZwAj3yzS4Z11502943284_1502943446.jpg
我慢がまん。  そのうち帰ってくるよ


実家に到着した翌日
滋賀県東近江市にある父の郷里に行くために早朝に出発しました。
その甲斐あって、帰省のピークだったにもかかわらず、
名神高速道路の渋滞も気になるほどではなく
予定より早く目的地に到着できました。
お墓参りを済ませてから約束の時間にお寺でお経をあげてもらい
お昼を済ませたのちに早々に引きあげました。

下りの渋滞に少し巻き込まれてしまいましたが
ほぼ予定通りに動けた一日だったと思います。



5h63QnTKdThs0aH1502944663_1502944739.jpg



その次の日は大切な親戚のお墓にも午前と午後とで
2か所巡り、ハードでしたが充実した帰省となりました。
この時は可愛いわらび君も一緒にお参りしてもらいましたよ 


Sk7hwEGLSdjwpRE1502943560_1502943641.png



疲れたわらび君、帰宅してからは爆睡でした 


nKEjnzmj3bV8qyf1502944827_1502944916.jpg



無事に父の初盆を済ませることが出来て
ホッとできた半面、一年前の今頃、父は・・・
と、ふと、思い出しては切なく感じるのでした。




新盆が終わってしばらくすると今度は一周忌。

こうして一つずつ仏事をこなして行くごとに
心の整理がして行けるのかな?

父、そしてご先祖様のお陰で今の私が存在していることに
感謝感謝!
これからも母、そして家族の事を見守っててもらいたいとお願いしてきました。










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示