アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2010年10月08日
2010.10.08 (金)

秋が瀬公園お散歩トレーニング

昨日は秋晴れの晴天の中
秋が瀬公園にてチャーリーママさんのお散歩トレーニングが行われました。

トレーニングと言っても服従訓練のような堅苦しい事は何一つなく、
飼い主とワンコが集団の中で散歩をしながら
楽しんでゆったりとした時間を過ごして行くのです。

多かれ少なかれ、社会化の不足による問題を抱えたワンコが
集まる集団なのでちらほらガウガウし合う子達もいるが、
そうなった時に皆さん、チョークを入れたり、“ノー!!!”と言う叱りの言葉を
一切ワンコに向けること無く、上手にインターセプトして(参考まで
注目を飼い主の方へ向けていく。
そして興奮しているワンコを落ち着かせていくのです。

力ずくで問題行動を矯正して行こうとするのではなく、
犬が自分で考え、飼い主の望む行動を取るように導いていく
とても犬に優しいトレーニングなのですね。

前回はヴィクターのみの参加でしたが
今回はアニーも一緒の2回目の参加となりました。

10時開始の20分ほど前に到着して、ワンズの用足しと
ヴィクターをちょっとでも落ち着かせる時間が取れたらと思ったのですが
たいして効果はなかったみたい。


PICT0003_convert_20101008120552.jpg
今日のメンバーはどんな子達かな~?…o(;-_-;)oドキドキ


車から降りて駐車場で参加者が揃うまで待っている間
どうも落ち着かないヴィクターはソワソワするは
鼻をピーピー鳴らすはでじっとしていません。

アニーはと言うと・・・

PICT0002_convert_20101008120625.jpg
私よ、落ち着け~

得意の首をかいかいするカーミングシグナルを出して
自分を落ち着かせていました。

やはり始めての場所で見知らぬワンコたちが続々と集まってくるってのは
ストレスを感じる物なのでしょうね~


初めに参加者が順番に自己紹介をしていくのだが
その間のヴィクターはソワソワ落ち着かないだけでなく
隣に(と言っても3メートル程離れている)立っていた柴犬のぶん太君
の事が気になって仕方がない様子で、目が合う度にガウガウと
仕掛けていこうとしていました。出来る限り、目が合わないよう
インターセプトしようとしても直ぐに場所を移動してぶん太君を見ようとしていました。
ぶん太君挑発してしまってごめんなさいね・・・


そんな自己紹介が終わると、お散歩の開始ですが、不思議と
周りのワンコたちはお互い殆ど気にすることなく
すんなり歩けるのです。
途中開けた広場で休憩を兼ねてチャーリーママさんに
質問をしたり、トレーニングを行ったり、他のワンコに
おやつをあげてみたり、参加者の人と話したりして
それぞれが自由にその時間を過ごすのです。
ゆったりした時間の中で無理のない範囲で
ワンコたちはお互いの存在に自然と慣れていくのですね。


PICT0007_convert_20101008120859.jpg
こんにちは・・・でも、これ以上近づかないでね



PICT0004_convert_20101008120658.jpg
ちょっと自信が付いて来たみたい!


一人で2頭のワンコを連れてのトレーニングを覚悟していた
私でしたが、その日は幸運にもワン子連れでない参加者、
キシュウ君ママさんがアニーの面倒を見てくださり
私はヴィクターに集中できて大助かりでした!
キシュウ君ママさん、本当にお世話になりました!
ありがとうございました~


アニーはマイペースで好きなように振る舞い、
枝切れを見つけてかじったり、取りに走ったりで
キシュウ君ママさんを振り回してしまったのでは?
申し訳ありませんでした。


PICT0005_convert_20101008120731.jpg
枝切れを吟味中


今日はチャーリーママさんにヴィクターの散歩の時の
“ヨーヨー化現象”(正確にどういうのか分りません)の
相談をしてみました。
ヴィクターは散歩の時にリードが張ると呼び戻すのですが
ご褒美をもらった途端またすたすた先に行ってしまいます。
そしてまたリードが張る→呼び戻す→おやつをもらう→先に行く
と、この繰り返しが多いのです。そこで戻ってきた時におやつを
直ぐにあげないで暫く側で歩くように持って行こうとしても
おやつをもらえないと分った瞬間又先に行ってしまいます。


そこで私に代わってチャーリーママさんがヴィクターのリードを
持つと、なんと、ぴたりと横について歩けるんですね~!
何が起こるのか興味津々てな表情でチャーリーママさんの
顔を見上げながら上手に歩いているのですね~。
ちゃんと出来ているヴィクターを見て嬉しい反面、
思うように出来ない自分の力不足にがっかりです・・・

チャーリーママさんいわく、ヴィクターは頭がいい子なので
私からおやつをもらった後、先に行ってしまうのは
何度でも呼び戻されてはおやつをもらおうとしているからだと・・・
それを繰り返しているらしいです。
私は毎日ヴィクターのヨーヨー化現象をおやつで強化してしまっていたってことです。


ご褒美として使うおやつも
場合によっては別の行動を強化してしまうのですね。
なんだか難しいな~

その後、いつものご褒美を大好物のチーズに
変えてみて試しにやってみたところ
珍しかったのか、上手に横について望むとおりに
歩いてくれました
でも、本当はチーズに注目するのではなく
私の動きに注目するように仕向けたいのですよね・・・
まだまだ私のやり方にもっと工夫が必要です。


ワンコの名前を呼んで注目させるトレーニングをしている時に
チャーリーママさんがワンコとのアイコンタクトを
強化するゲーム?(トレーニング)を紹介してくれました。

おやつを自分の鼻の先にもって行きワンコに注目
させる。
次にそのおやつを持った手を顔から離し、
腕を横に広げたような状態になるまで移動させるのだが、
ワンコは当然そのおやつに注目したまま
目で追っていきますよね。
ワンコがおやつを目で追わないでアイコンタクトが取れたら
そこでおやつをあげるのです。
この時アイコンタクトを取るよう一切ワンコに合図を送らないのがポイント!
練習しているうちにおやつへの注目が少しずつ
私の目への注目に変わって行き、些細なことなんだけど、
嬉しかったです~


こうしてアイコンタクトを取る時間を徐々に延ばしていけばいいそうです。
まだ出来たりできなかったりでしたが、家の中でも簡単に出来る遊びなので
毎日やって行こうと思います。



PICT0006_convert_20101008120823.jpg
犬のスーパーモデル???スリムできれいだね~


休憩中に撮ったサルーキーのネージュちゃんのワンショット。
どことなく土臭いジャガイモ風の我が家のワンズと違って気品を感じさせる姿です。


PICT0009_convert_20101008121116.jpg
僕、だいぶん慣れたよ


2時間ばかりたっぷり歩いて程よく疲れたアニー&ヴィクターは
ご機嫌で帰ることが出来ました。

チャーリーママさん、お世話になりました。
有難うございました~

来月のお散歩トレーニングを楽しみにしていま~す♪




スポンサーサイト