アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2010年10月24日
2010.10.24 (日)

災難続きの10月

今月に入って何だか不運なことが続いてばかりです。
どうしてなんだろう・・・

先ず、2週間ほど前に子供達と買い物に行った先の
駐車場で当て逃げをされてしまい、左後部座席側のドアに
酷くこすった後が残されてしまいました。
まだ買い換えて一年も経っていない車なのに・・・
それでも修理に出せばもと通りになって戻ってきたのでまだいい。


そんな事よりもっとショッキングな出来事が・・・

先週、水曜日に朝の散歩時にアニーが左後脚の靭帯断裂を
起こしてしまいました。

ヴィクターの排泄物の後始末中にアニーが何らかの臭いに反応して
嬉しくなってはしゃいで走った後に脚を挙げたままの状態で
歩行も困難な状態になりました。
特別過激で無茶な走りをしたわけでもなかったのに・・・

今年になってから時折左後脚を浮かすような時があったり
疲れたときなど時々軽いは行をすることがあって
常に脚の事を気にして注意をはらって来たつもりだったが
十分ではなっかたんですね。
恐らく既に靭帯に少しずつダメージが進んでいて
たまたまあの日に走った時に切れてしまったのかな?と思うのです。

アニーのブリーダー宅に相談をし、こうした動物の整形外科治療を多く手がけている
腕の良い獣医さんのいる動物病院と連絡を取ってもらいました。
明日、月曜日に診察を受け、検査~手術になることでしょう。


これからアニーの手術とその後の長いリハビリ生活
が始まり、大きな試練が待ち受けています。

アニーの怪我を防げなかった自分を責め、
思い切り凹みましたが、痛みに耐え、一生懸命頑張っている
アニーをみて私自身がもっと頑張らなきゃって思えてきました。
また元気に走れるよう回復させてあげるのが私の務め。
沈んでなんかいないで頑張らなきゃ

PICT0001_convert_20101024155131.jpg
またこうして走れるようになるまで、我慢だね      (怪我の3日前)


そう自分に言い聞かせて元気を取り戻しつつあった矢先に
次はヴィクターが・・・

昨日、かみかみして遊んでいた硬い玩具で
奥歯が歯髄が見えるほど欠けてしまい、
一部縦にもひびが入ってしまいました。
あわてて近くの獣医歯科のある病院に駆け込み
診察を受けた結果やはり治療には手術(日帰り)が必要との事で
火曜日に手術の予約を入れてもらいました。


PICT0002_convert_20101024155210.jpg
本人(犬)は至ってのんき


せっかくアニーのショックから立ち直りつつあったのに
またまた正面からパンチを食らったようなショックを受けました。


本当に・・・どうしてこう続くの?

重なりすぎ


明日、明後日と手術の続く我が家にとって
忙しい一週間になりそうです。

PICT0001_convert_20101024155235.jpg
がんばろうね・・・


もうこれ以上悪いことが起こらないよう祈るばかりです。




スポンサーサイト