アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2010年11月
2010.11.30 (火)

一人っ子扱いもあとわずか

アニーがブリーダー元でリハビリ生活を送っている現在も
一人っ子の毎日を満喫しているヴィクターです~♪

アニーがいなくなってからヴィクターの様子に少しずつ
変化が現れ、これまで見せなかった姿を見せてくれるようになりました。

自ら甘えてくるようになり、ナデナデする手を休めると
もっと撫でてくれと前足で催促してくる事もあります。

家族もアニーがいない寂しさをヴィクターに求め、
暇があったらヴィクターにベタベタしてしまうのでお互い様ってことですかね?

息子はこんな事をしたり・・・


PICT0002_convert_20101130132027.jpg
満足・・・


私も一緒に転寝をしたり・・・

snap_labanniemixvic_2010112132749.jpg
zzzz~


皆、ヴィクターに癒しを求めてしまいます。
ヴィクターもまんざらでもなく結構気持ちが良いみたいで
うとうと寝てしまいます

PICT0003_convert_20101130132100.jpg
枕と布団つきの過保護犬


何よりも変わったことに、これまで苦手だった玩具に
すこしずつ興味が出てきたのです。
ボールはある時期から好きでなくなったのですが
テニスボールのようなボールだと遊ぶようになりました。
遊ぶと言っても破壊するって言った方がいいかな?
でも、玩具を破壊するって事はこれまで怖がってしなかったことなので
ヴィクターにしてみれば大きな進歩だと思います!
子犬だと当たり前の遊びがヴィクターには出来なかったのですから
ようやく子犬のような遊びが出来るようになったのかと思うと
嬉しいです。
ボールで遊ぶヴィクターの動画を撮ってみました。
その様子がこちら





最近のお気に入りの玩具はテニスボール風のボール、紐の玩具、そして
デンタルコング。
デンタルコングもこれまで何度もおやつを中に入れて楽しい玩具だと
教えようとしても怖がってしまっていつも固まったり逃げたりしていました。
それが久しぶりに出してきてドッグフードを数粒入れてみると興味を示すようになり
今では結構上手に転がして中のフードを出して食べられるようになりました。

少しずつ苦手を克服できると楽しみも増えて
一緒に遊べてお互いハッピーだね

こんな注目を独り占めにしてきた甘甘生活も日曜日まで
となりました。
待ちに待ったアニーの帰宅が許されたのです!
ある程度の状態にまで回復できた物と判断され、
後は自宅でリハビリを続けるよう指導されました。
ちゃんとリハビリが上手くできるかチョッピリ不安ですが
頑張ってやるしかないですね

アニーが再び元気に走れるようになるかどうかは
私にかかっています。
気を抜かないように慎重に進めて行きたいと思っています。

ガンバルゾ~~~!

ヴィクターの夢?のような生活も
残り5日。
一緒にアニーの帰宅を歓迎してあげようね


PICT0004_convert_20101130132159.jpg
一人っ子って楽しいな~ムニャムニャ


スポンサーサイト