アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2010年12月07日
2010.12.07 (火)

お帰り~アニー

とても暖かい日差しの中、日曜日の朝
待ちに待ったアニーのお迎えに行ってきました

通常、車嫌いのアニーは出来るだけ車を
避けようとするのですが、この時は自らスタスタと
車のある方向に急ぎ足で歩いて行きました。
一緒に連れて帰ってもらいたい気持ちの方が強かったのかな~?

車に乗せる時はこれまでのようにピョンと飛び乗ることはさせられないので
慎重に抱っこで・・・
これが小柄な私には相当きついのであります。
でも、やるしかないので私もアニーに負けないで筋トレするか?
もっと筋力アップしなければ・・・


家にたどり着いたアニーは尻尾をぶんぶん振って
全身で喜びを表していましたが父ちゃんへの挨拶を済ませた後、
直ぐにクレートの中に入ってもらいました。
まだまだリハビリの運動以外は余計な動きをさせないよう
指導されているので一日の大半はクレートの中で
安静に過ごすことになるでしょう。
もともとクレートの中はアニーにとって一番落ち着ける場所なので
さほどストレスに感じないでいられるのではないかと思う。


こんな時クレートトレーニングが出来ていて良かったと思う。



PICT0002_convert_20101207132810.jpg
やれやれ、家は落ち着くな~


アニーの帰宅をヴィクターは喜んでいると言うより
むしろ困惑しているといった状態に見えました。
すっかり一人っ子生活に馴染んでいたので
戻ってきたアニーの存在が驚きだったのでしょうか???

クレートの中のアニーに対して緊張した様子でワンワン吠えていました
何で吠えるねん!!!(急に大阪弁が出る

アニーをトイレに出す時も、リハビリのトレーニングで連れ出す時も
吠えます。
まだ1頭で留守番が出来なかった頃に戻ったみたいに
何故か吠えます。

やきもち?それともただ単に戸惑っているだけ?
もうちょっとアニーの置かれている状況を理解して
アニーのことを労わってあげて欲しいな


PICT0001_convert_20101207134105.jpg
僕だけに構っていて欲しかったのに・・・


帰宅した日、午後の暖かい時間を選んで
早速リハビリのトレーニングをしました。
トレーニングメニューは単純なものなのですが
実際にやってみると結構大変に感じました。

犬を正しい姿勢で(地面の臭い嗅ぎをさせない)5分間早歩きをさせる
→座ったり立ったりの動作を繰り返し5分間行う
これを3セット、合計30分分行うと言うものです。

一日に3回すればよいと言われましたが実際
3回行うのは難しいかもしれません。

日が短くなったこの時期に
家事をしながらワンコの散歩だのリハビリだのを
こなしていくには時間をいかに上手く使うかを考えなければならない。
んんんんん・・・できるかな~?



PICT0004_convert_20101207134137.jpg
頭のハゲ


ブリーダー元で隣のケージに入っていたワンコの影響で
アニーははしゃいで飛び上がり、そのたびに天井に頭をぶつけていたそうです。
治りかけてもすぐ又ぶつけてしまうのでたんこぶがハゲてしまいました
再び毛が生えて来る事を願ってます。


PICT0003_convert_20101207134255.jpg
手術した脚の毛も少し生えてきました


アニーの怪我をした脚の筋肉は驚くほど落ち、太ももの周りは
左右で4センチも差がついてしまいました。
これからじっくり長い期間をかけて戻していってあげたいですね。

歩き方を見ていると相変わらず左脚に体重を
可能な限り、掛けないようにしているのが分ります。
どことなくぎこちなくて弱々しい足取り。
いつかきっと元の力強さを取り戻してくれると信じたいです。



PICT0001_convert_20101207134323.jpg
立ってる時も左脚を浮かせ気味



PICT0005_convert_20101207134209.jpg
ちょっと疲れたので一休み


まだ要領のがつかめないリハビリのトレーニングですが
少しずつ無理なく進めていければいいかな

スポンサーサイト