アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2011年01月28日
2011.01.28 (金)

ぷるっぷるのコラーゲンたっぷりスープ

数日前
アニーのリハビリの成果を見ていただくのに
ブリーダー犬舎を訪ねました。

被毛の状態は良く、全体的に免疫力が回復した良い状態だと
言われたものの
肝心の脚の方は目立った回復がみられず、
相変わらず不具合そうな歩様で課題が感じられるとの
見解でした。
これまで指導されていたリハビリメニューを変え、
もっと速いペースでの軽い走り(トロット)で脚の筋肉を
つけていく必要性があると言われました。

タラタラと歩いているだけでは筋肉は付いていかず
アニーのように手術をして脚の構造が変わってしまった場合には
バランスの良い動きが出来るように筋肉を作って行ってやらなければ
いつまで経っても状態はかわらないと・・・

運動のさせ方、給餌の内容など色々と
細かい所まで厳しい~指導を受けてきました。

凹んでいる場合じゃない

アニーが元通りに走ったりはしゃいだりして遊べるように
なるためには今が頑張りどころ!

そして早速、
翌日から新しいメニューでリハビリに
取り組み始めました

トロットの状態を維持して走らせるには
当然私もジョギングのような走りで
共に走ることとなり、
これが結構きついのです

近年、走ることってほとんど無い身体
だっただけに早くも、筋肉痛で現在、足が
ガクガク

アニーと一緒に私も良いトレーニングになりそう・・・

走ったり、少し遊びを入れたりしながらの運動を
最低30分行います。
10分もしないうちから汗ばみ、
羽織っていたコートをベンチに置いて残りの時間を
たっぷり動きます。

久しぶりにボールを使っての軽い
遊びが出来るようになって
アニーもトレーニングをやる気が出てくるのです


PICT0002_convert_20110128172056.jpg
ね~ね~ボール投げて~


ボール投げはアニーが興奮しすぎるので・・・

宝探しゲームに


PICT0001_convert_20110128140843.jpg
隠してくるから待っててね


“探せ~”の号令で
急いで探し始めるアニー

PICT0004_convert_20110128141119.jpg

PICT0006_convert_20110128141214.jpg
み~つけた~

そして、
得意げで嬉しそうに私の手に押し付けてくるアニー


PICT0009_convert_20110128141252.jpg
はい、どうぞ~


PICT0008_convert_20110128141340.jpg
もっとやりたい・・・


無理をしないよう
2回ほどで切り上げておしまいにします。

また明日のお楽しみにね



給餌の方の工夫と言えば
ドライフードに加えるプラスアルファの
高たんぱく、コラーゲンたっぷりの鶏がらスープや
とんこつスープでしょうか


アニーが怪我をしてから
体力の回復と筋肉をつけるために
毎回鳥の手羽肉や魚、とその茹で汁を掛けてやっています

それがよほど美味しいようで
以前はアニーの倍以上の時間を掛けて
ヴィクターは食べていたフードを
今では驚くほどの速さで、
それも、食器がピッカピカになるまで
なめて綺麗に食べるようになりました。

手羽先や鶏がらを圧力鍋に入れて
1時間ほど煮込んでおくと骨まで柔らかくなり
全部食べられるようになります。

給餌の度にその手羽先を1本と
コラーゲンたっぷりのプルプル
スープをかけてみじん切りの野菜を
加えてやるともう
それはそれは大喜びです。

今日は鶏がらのスープと
豚骨のスープをまとめて仕込みました。


PICT0001_convert_20110128141420.jpg
こちらは圧力鍋で1時間


PICT0002_convert_20110128141447.jpg
豚骨は普通の鍋で同じく1時間


出来上がったそれぞれのスープは
容器に移して冷まします


PICT0004_convert_20110128141520.jpg


足元に何か怪しいカモフラージュされた
なにものかが・・・


PICT0003_convert_20110128141549.jpg
スープの番犬?

ヴィクターはいつもこうして待機しています


PICT0005_convert_20110128141624.jpg
秘かに狙っているダークパワー・・・


人間用のスープは固形ブイヨンで済ませているのに
ワンコのためにここまで手間を掛けることに
家族はちょっと複雑な心境でしょうか?
ちょっぴり矛盾を感じながら今日も
せっせとスープ作りに励むのでした。



残念なお知らせ。。。

先日出合ったカラスのユウちゃんに今日、出会いましたが
ユウちゃんのおじさんは投稿はしないで欲しいとの事でした・・・
投稿できれば採用されると思ったのに・・・
仕方が無いですね。


スポンサーサイト