2011_07
27
(Wed)15:24

花火恐怖症

いよいよ夏休みに入り
夜になると近所の公園や川沿いの空き地とかやらで
花火を楽しむ子供達がふえてきました。

親子でパチパチと可愛い花火を楽しむ程度なら
何の害も無いのですが、打ち上げ花火や爆竹音の激しい
花火となると我が家を初め、恐らく多くのワンコのいるご家庭では
困っているのではないでしょうか?

3年程前までは花火の音に殆ど反応しなかったアニーが
徐々に反応を示すようになり、
今では、本来落ち着きのあるゆったりアニーのはずが
それはそれは恐怖に怯えたパニックアニーに変身するのです

家の中にいる時は花火の音が少しでも聞こえると
それまで寛いでいた場所からすぐさま起き上がって
ケージの中に入ってひたすら音が止むまで出てきません。
両耳は後ろにぺた~っと張り付いたままで時には息遣いまで荒くなる事があります。

また、野鳥に畑を荒らされたくない農家の人たちが
早朝に爆竹音で追い払うその音を
早朝の散歩中に聞いてしまったらもう大変!
用足しもせずに一目散に家の方に向かって帰ろうとします。

普段引っ張りのないアニーはこの時だけは
ものすごい勢いで引っ張ります・・・


花火に続き、雷の音にも反応するようになってしまいましたが
今のところ花火ほどのパニック状態ではありません。


数年前までは全く動じることなく、
平気で花火をしている子供達の横を
通り過ぎることさえ出来た頃があったのにどうして年々怖がり方が
酷くなってしまったのだろう?
花火による特別怖い経験はしていないはずなのですが・・・

たとえ苦手な夏場の花火や爆竹音であっても避けることは
現実無理なのでこればかりは耐えるしかないのでしょうね~

犬が反応しても人間の方は平静を保ち、
優しく無視していればいいのかと思いこれまでそのようにして来たが
効果なし!
花火の音を良いことに関連付けようとして
お気に入りの玩具を出して遊んでやろうとしても
これも効果なし!
遊んでる場合じゃないよ!!!とでも言ってそうな
迷惑顔でケージの中で固まっているアニーなのです。


CIMG2883_convert_20110727130407.jpg
花火は嫌いなの・・・



そんなアニーに影響されたのかどうか分りませんが
昨年まで無反応だったヴィクターも最近、徐々に
反応するようになって来ました。


散歩途中で花火音が(爆竹音)すると
それまでクルリンっと巻いていた尻尾はダラリ~ンと垂れ下がり
両耳は後ろにペタ~っと倒したままで
足が止まります。そしてそのまま散歩を続行するのが困難になるのです。
パニック状態に陥りやすいヴィクターは
このままだとアニーより深刻な状態になるかもしれない・・・


CIMG2882_convert_20110727130433.jpg
ぼくも・・・


どうすればいいんだろう?
音恐怖症の克服に成功された飼い主さんは
どのようにされたのか聞いてみたいですね。



雷や花火の音、その他の恐怖症を緩和すると
宣伝しているサンダーシャツと言うものがあるが
これって果たしてどこまで効果があるんだろう?
試された方いますか?

道具に頼るのは良くないと思うのですが
これで有効なのであればありかな?  なんてね。


CIMG2871_convert_20110727130505.jpg
ママ、〇※△シャツとやら・・・注文する?


夏の花火の時期が終わっても
次は秋の運動会シーズンとなり、
各幼稚園、各小中学校、や地域の運動会が開催される週末は
朝から大きな花火音で驚かされるのです。
都会ではまず考えられない事でしょうが、この辺りは開催される日は必ず決まって
7時前後にドカ~ンドカ~ン
派手に朝から鳴るのです。


ちょうどその頃にお散歩をしていたりすると・・・

どのような状況になるか分りますよね~


秋が深まる頃までこの先暫くドキドキの
お散歩が多くなるのでしょうね。

花火や雷が大嫌いなワンコたちは皆
今年の夏もただ怯えて我慢するだけなのでしょうか?
あ~ぁ・・・何とかならないかなぁ


CIMG2887_convert_20110727130339.jpg
ママ、今日もあの嫌な音しない?


スポンサーサイト