2011_08
30
(Tue)15:11

八十路のお祝い

8月26日は私にとって
記念すべき、とてもめでたい
母の80歳の誕生日でした。

通常の誕生日と違ってちょっとスペシャルな
80歳の誕生日とあって
姉と二人でちょっと賑やかに祝ってあげることにしました。

私は朝から新幹線で大阪に向かい
姉と合流した後で二人でサプラ~イズ
てなわけで母を驚かせたのでした。

思いがけない賑やかなお誕生日のお祝いとなり
とても喜んでもらえて
行って良かった・・・


snap_labanniemixvic_20118294156.jpg
おめでとう~!!!


健康に多少問題はあるものの
まだまだ元気そうな母を見て
姉と二人で自分達がこの歳に達した時
これ程まで元気でいられるかどうか不安を感じてしまいました。

恐るべし
太平洋戦争を生き抜いた昭和一桁の人の生命力!

負けずにがんばろうっと


留守中のワンズのお世話を父ちゃんと娘(最も頼りになる)に任せ
久しぶりに親子水入らずで3日間過ごす事が出来、
滅多に会えない両親への親孝行が
少しでも出来たかな?

どこへも外出することなく
たまりに溜まった話が途絶えることなく
母はず~~~~~っと嬉しそうに喋っていました。

子供が幼かった頃は夏休みと春休みには
1~2週間滞在することが常でしたが
学校の部活だの受験だのと成長するにつれ
遊びに行く回数も日数も自然と減りました。

子供達に手が掛からなくなっても
ワンズがいる今の生活もどうしても家を空けることがし辛く、
遠くはなれた実家に顔を出すことが一段と減ったと言えます。

なので、わずかの滞在でしたがとても喜ぶ両親を見て
もう少し頻繁に顔を見せてあげる努力をしなければならないな
と改めて感じました。


実家に滞在中
私を安心させるために
娘が時折ワンズの様子を実況中継してくれました。


相変わらずヴィクターは・・・


GRL_0037_convert_20110829212424.jpg
ママ・・・    (昼間)


私の帰りを待っていたようです。

夕方の散歩は雨だったせいか
ワンズはどちらともテンションが低く、ヴィクターの不機嫌ぶりは
送ってこられた写真を見て可笑しいやら、困ったやら・・・


GRL_0035_convert_20110829212630.jpg
雨って鬱陶しいね


GRL_0036_convert_20110829212600.jpg
ママはいったいどこ!?  


ヴィクターの忠犬ぶり(ということにして)は
簡単には変わりそうにないですね


夜になっても時々外をじっと見つめては
忠犬ヴィクター公は念じ続けていたそうな


GRL_0034_convert_20110829212658.jpg
まだかな~



GRL_0033_convert_20110830134811.jpg
V. ママ・・・カムバック~!      A. よくやるよ



こうしたヴィクターのプレッシャーにめげることなく
必要な事情のある時は我慢してもらいましょうね。


今は両親揃って元気そうで有難いかぎりです。

いつまでも元気で長生きして欲しいとしみじみと感じた週末でした。



スポンサーサイト