アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2011年10月23日
2011.10.23 (日)

ぼちぼちと回復

アニーの突然の肢の不具合でしたが

なんと、

翌日にヴィクターの下痢がうつってしまったのでしょうか、
アニーも血便が出るほどの酷い下痢になってしまいました
どうしてこうも悪いことが続くのでしょうか・・・

3日間は排泄の時間以外はケージレストをさせて
安静に過ごさせたお陰で下痢は収まり
肢の痛みも随分取れた様にみえます。

が、

犬は痛みに鈍感とか、痛みを上手に隠すとも言われているので
良くなったように見えてもまだまだ安心は出来ませんね。

現によ~く観察していると
寝ていた状態から起き上がって歩き出す初めの数歩で
肢への負重のアンバランスが分るのです。
しばらく歩くと分らなくなるので初めの数歩の
観察がとても大事なのではないかと思います。

この1年間で私も少しは
見分けることができるようになったかな?



CIMG3105_convert_20111023221937.jpg
どうも調子がわるいな~



ヴィクターは下痢止めと整腸剤を与えて
1日ゆっくり休ませたら直ぐに回復しました。
前日のトリミングで一気に短くなった被毛で
身体が冷えてしまったのでしょうか?
それとも疲れたのかな・・・?

原因は分らないですが早く回復してくれたので
安心しました。

我が家の太陽とも言える笑いを提供してくれる
ヴィクターが不調だと家の中が本当に
沈んでしまうのです。
だから、病気をしないでいつも元気でいてくれなきゃ・・・

頼むよ、ヴィクター


CIMG3111_convert_20111023221459.jpg
ぼくだって・・・優しく看病して欲しいもん



アニーには子犬の頃から2歳になるまで頻繁に起こる下痢で悩まされました。
これと言った原因が分らないことが多く、
とても心配した日々でしたが、それがある時期からピタッと無くなり、
驚くほど丈夫になり嬉しい限りでした。

ところが、困ったことに8月頃から月に2回の割合で
下痢をするようになっています。
減量に成功したのは良いのだが免疫力までもが落ちてしまったのかな~?
それとも何か常に強いストレスを抱えていて
身体がそのように反応しているのかな~?

とにかくもうこれ以上頻繁に下痢を起こさせないように
したいものです。


いまだ本調子でないワンズの胃腸の負担を考えて
徐々にフードを元の量に増やしている途中なので
ワンズはどうもお腹が満たされないようです。
食べた後にも拘らずキッチンで何時までも居座って何かおこぼれがないか
物欲しそう~~~に見つめ続けるのです。


CIMG3077_convert_20111023221857.jpg
ぜんぜんお腹膨れないんだけど・・・


待ってても無駄だからね。

あと数日のガマンガマン!


何時までもキッチンでママの邪魔をするのなら
こんなことをして遊んでやるぞ~!!!



CIMG6553_convert_20111023220811.jpg
やめて・・・



CIMG6555_convert_20111023220919.jpg
我慢しているご褒美に何かちょうだい!


こんなことしてワンズと共に遊べることが
幸せだなぁって、つくづく感じるひと時でした

どちらも元気になってきて良かった・・・





スポンサーサイト