アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2011年12月06日
2011.12.06 (火)

頼れる存在

紅葉のピークが過ぎた先週末
息子が一人暮らしを始めるための物件探しに
京都に日帰りで行ってきました。
大学生になった今年の4月から私の姉にお世話になっていたのですが
環境にも慣れた事だし、そろそろ物件も動き出したので探すことにしました。


まだ明るくなる前に自宅を出て
京都で息子と合流して一日フルに活動し、
夕方近くにようやく契約にたどり着けたということです   ( ´o`)п< <(ホ) 

一人暮らしで自己管理がちゃんとできるのだろうかと
心配すればきりがないのですが、もう子離れをして一人でやっていけるようにする時期が来た
と思う事にしました。


PC030478_convert_20111206182537.jpg



その後、息子と軽くお茶を飲んであわただしく
新幹線に乗り込み、夜遅くに帰宅た忙しい一日でした。

そんな疲れた私の帰りを待っていたワンズから受ける熱烈な歓迎は
何度経験しても嬉しいものですね~


たとえ留守番で家族のものが残っていてもワンズは私の帰りを
待っていてくれるのですから、本当に可愛いです。
でも、その裏で隠れたストレスがたくさんたまっているのです。

特に私への依存度の強いヴィクターは
必ず後遺症と言えるものがしばらく行動に現れます。
数日間落ち着きがなく、どことなくイラついていたり、
ちょっとしたことにでも過剰に反応してしまいます。

それに、普段はアニーと一緒に寝ることがなく、先に寝た者勝ちになるベッドで
驚くことに、アニーとくっついて寝るという珍しい現象が起きます。


CIMG3189_convert_20111206182424.jpg



先月、用があって数日間家を留守にした時に
初めて2頭がベッドをシェアーしたのに続き
今回も仲良くお尻をくっつけて寝ていました。

かわいい・・・


ヴィクターは心細くなったり不安になったりすると
心の安定を求めてやっぱりアニー姉ちゃんを頼りにするんだなぁ~


世話の焼ける弟のためにも
これからもアニーに元気でいてもらわなくてはね。
私も大いに頼りにしています。


CIMG3115_convert_20111206184528.jpg
アニー姉ちゃん、一緒に寝たいんだけど・・・



スポンサーサイト