アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2011年12月09日
2011.12.09 (金)

秋ヶ瀬公園お散歩トレーニング

昨日、久しぶりの秋ヶ瀬公園お散歩トレーニングに
ヴィクターを連れて参加してきました。

朝からどんよりと曇り、今にも雨が降ってきそうな
底冷えする一日でした。 

それでも、ワンコたちはたとえお腹の下や脚が濡れてしまっても
寒さなんて気にすることなく、色々な人からもらえるオヤツが楽しみで
嬉しそうにしていましたね~ ♪



CIMG3210_convert_20111209095801.jpg


ヴィクターの社会化はそこそこ出来てきたと思うが
それでも犬に向かって来られると(たとえ友好的であっても)
相変わらず上手にかわす事が出来なくてガウガウと吠えてしまう事が時々あります。
パーソナルスペースを取ってあげてアテンションを私のほうに向ければ
直ぐに収まりますが、できるだけこうした失敗を重ねないようしたいのです。

気をつけているつもりなのですが人と会話に夢中になっていたり
注意が他にあったりした時
一瞬にしてヴィクターがガン見をして相手の犬を挑発していることが起こるのですね。

昨日も何度もボーダーコリーのリオちゃんに反応しかけていましたが
その時のヴィクターを見ていると
やはりじ~~~~っとリオちゃんの目を見ています・・・
これでは相手も“やる気???”って事になりますよね~

ビビッているワンコに対して匂いを嗅ごうと強引にぐんぐん近づいて
相手を追い詰めてしまって吠えられ、
それにびっくりして逆に自分がパニクッてしまったり・・・
ヴィクターは空気が読めないのでしょうか?

私がみても直ぐに分るビビッているワンコのボディーランゲージを
ヴィクターは分らないのかなぁ?
それとも分っていて強く出ているのかなぁ?
対犬との関わり方に問題がなくなり安心できるまで
私も気を抜かず、神経質になり過ぎない程度に介入を(生涯?)続けて行くしかないですね。


CIMG3205_convert_20111209100039.jpg
ママ、顔に一杯種をくっつけちゃった・・・



ヴィクターとの気楽なこのお散歩トレーニングは
私にとって、皆さんのちょっとしたリードの扱い方や
タイミングの良いインターセプトの仕方を見たり、
日々ワンコと取り組んでおられることがらの話も聞かせてもらえたりで
とても良い刺激になり勉強になります。


CIMG3206_convert_20111209095952.jpg
呑気に枝切れをカジカジ



ヴィクターの問題より遥かに
深刻な問題を抱えて毎日地道に努力を積み重ねておられる
飼い主さんの話を聞くだけでも勇気がもらえます。

チャーリーママ組の飼い主さん達は皆
犬の事を理解しようと真剣に取り組んでおられて
素敵だな~って改めて感じました。



CIMG3208_convert_20111209111250.jpg
次は誰からオヤツをもらおうかな~?


皆様、お世話になりました。
ヴィクターのオヤツのおねだり攻撃に優しく
付き合ってくださり有難うございました。
来年も出来るだけ参加したいと思いますのでよろしくお願いします。





スポンサーサイト