topimage

2011-12

今年を振り返って・・・ - 2011.12.24 Sat

今年も残すところあと1週間ほど・・・

我が家においても、日本国内に置いても、そして欧米や中東に置いても
本当に色々な事がおこった激動の一年になりました。
先の事を考えると不安に思うことが多すぎてつい、悲観的な気持ちになるが
この大きな試練ともいえる時代を乗り越えて行けることを願うばかりです。

低迷して沈没しかかっている日本に明るい未来が感じられるよう政治家の皆様が
政党間の争いで揚げ足取りばかりしていないで、今こそ、真剣に国を立て直して行くことに
全力を注いで欲しいものです。


今年は大震災で多くの大切な命が奪われ、人々の心に深い深い傷を残し、今でも苦しんでおられる人は
決して少なくないでしょう。その人達のご苦労を考えると自分の悩み事なんて取るに足らない
小さなことで逆に申し訳なく感じてしまいます。
今、こうして家族が皆無事で、住む家もあり、普通に暮らしていけてることがいかに有難いことなのかと
しみじみと感じます。
当たり前だと思ってきたことも一つ一つ感謝し、謙虚な気持ちになれた一年だったかな・・・?



そんな中、身近なところでもとても悲しいペットとの別れがいくつかありました。


8月にアニーのひお婆ちゃん犬のべスちゃんがお星様になりました。
15歳を過ぎてもタフでいつも気丈に振舞っていたべスばあちゃんのようでしたが天に召されてしまいました。
大きな病気も怪我とも無縁でいつも楽しそうに過ごしていたべスばあちゃんにアニーもあやかりたいですね。


隕ェ蟄撰シ謎サ」縺昴・・農convert_20111223130531
手前左からホセ(兄妹犬)エセル(母犬)アニー、中央がべスひ婆ちゃん、そして奥がバーニー(お爺ちゃん犬)2008年頃



9月には近所に住むアニーのお爺ちゃん犬の兄弟犬、マイティー君がお星様になりました。
大柄なラブラドールでしたがとても穏やかで優しいマイティー君はご近所の多くの人達に愛されていました。
最後にお別れに行かせて頂いた時のご家族の深い悲しみを見るのはたまらなく切ないものでとても辛かったですね・・・


後日頂いた可愛い手作りのお手紙

飼い主様の深い愛情が伝わって来ます。


CIMG3229_convert_20111223120238.jpg




11月にはアニーのお婆ちゃん犬のファニーちゃんがお星様になりました。
とても気高く、どの犬も一目を置くような美人(犬)さんでドッグショーに出るや否や
とんとん拍子にチャンピオン犬に上り詰めたと言うすばらしいラブラドールでした。
犬に対しては厳しい教育指導をするワンコでしたが人間に対しては穏やかで至って従順で
繁殖犬として引退した後はセラピードッグとして病院やホームを飼い主さんとともに巡ることもあったと
聞いています。
大切にされていたファニーちゃんは後半はお父さんとお母さんと川の字になって寝ていたとか・・・


CIMG0386_convert_20111223122706.jpg
2005年 若かりし頃の美しいファニー様



そして12月にはヴィクターと同じ栗橋の現場から救い出されたオリオン君がお星様になりました。
まだ8歳(推定)と言う若さでしたが重い病に掛かり、せっかくつかんだ幸せもたった2年で
終わりを迎える残念な事になりました。
レスキューされた栗橋のワンコの中でもオリオン君は特に心に深い傷を負っていて心を完全に閉ざしていた重傷なワンコでした。果たして人間を受け入れる日が訪れるのかなぁ?と不安に感じていたオリオン君でしたがご家族、特にママさんの優しい献身的なお世話によって誰もが驚くほどに変身しました。 何もかもが怖くて固まっていたオリオン君がお散歩を楽しみめるようになってこの先が本当に楽しみだったのに・・・ 残念で仕方ありません。


オリオン君が亡くなる前日に
ヴィクターが最初で最後となったオリオン君とともに行ったお散歩が
今でも忘れられない一日となりました。




CIMG3196_convert_20111207003736.jpg
優しいママさんに抱っこされて・・・


CIMG3197_convert_20111207004029.jpg
とてもとても穏やかな表情のオリオン君でした


再び共にお散歩が出来る日を楽しみにしていたのに
突然、様態が悪化して・・・

2年と言う短い日々でしたが一杯愛されて,最後はママさんに看取られながら幸せを
全身で感じて旅立って行ったように思います。



たかが犬、と思う人もいるかもしれませんが
強い絆で結ばれた犬と人間にとって大切で愛おしい家族の一員を亡くす悲しみと喪失感は
言葉に表しようがありません。

べスおばあちゃん、マイティー君、ファニーちゃん、そしてオリオン君、お疲れ様でした。
そして多くの楽しい思い出を有難う。

天国で多くの仲間たちと自由に走り回って楽しんでね 


振り返ると悲しい出来事が多かった一年でしたが
来年はどうか明るいことの方が多い一年になるよう祈ります。




我が家のワンズも気持ちよく新年を迎えるにあたって今年の汚れ落しをしました。
火曜日にアニーを自宅でシャンプーし、水曜日にヴィクターをトリミングに出しました。
そのヴィクターが留守の間にワン友を誘って車で10分ほど走ったところにある丸山公園へ
久しぶりにアニーと行ってきました。


CIMG3216_convert_20111224114030.jpg


荒川沿いのサイクリングロードは冬の間の平日はひと気が少なくて
のんびり歩くことが出来る大好きな散歩コースの一つです。



CIMG3220_convert_20111224010612.jpg
昔はよくここで走ったね・・・


CIMG3225_convert_20111224010719.jpg


アニーの調子が良い時は出来るだけこうした自然を感じられるところに連れて行ってあげよう


次回はヴィクターも一緒にね

CIMG3226_convert_20111224010759.jpg
ぼくも一緒に行きたかった!





今日はクリスマスイブ

一人でも多くの人の心の中が温かくなる
良い一日でありますよう願っています。



MERRY CHRISTMAS



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示