アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2012年01月09日
2012.01.09 (月)

どうしようもない苛立ち

新年早々、私が長年愛用していたパソコンがついに壊れてしまいました


パソコンを使うのが決して得意なわけではない私がようやく慣れてきて
使いやすいと感じるようになってきていたwindows xp のパソコンが3日に
突然使えなくなったのです。

ブログをアップしようかと思い、パソコンを開いて作業を始めたものの
ちょっと他の作業に手を取られていた間に、画面が真っ暗に・・・

あれ???

電源を切っちゃったっけ?

と思い、電源を入れてみると


このファイルは存在しないか壊れているためwindows を起動できませんでした。
windows root \system32\hal.dll
上記のファイルをインストールしなおしてください


という表示が出てwindows が全く起動しなくなったのです。


解決策を探ろうと父ちゃん(夫)のパソコンで調べてみたところ
なんだか専門用語が多くて理解不能!
やはりこれは電気店に持って行って直してもらうのが手っ取り早いと思い
ノ○マ電気へ持って行きました。
パソコンに精通している従業員が多いお店だし、こんなトラブルなんて
ちょちょいのちょいで直せるものだとばかり思い込んでいました。


しかし・・・

パソコンを起動させてあの表示を見るなり

“あ~あ・・・これはメーカーに出さないと直せませんね~。
ハードディスクの故障ですので修理には2週間ほどかかりますし費用もちょっと高額で
7万円以上かかるでしょうね~” ですって・・・

修理代が7万円以上もかかるなんて!


ガ~~~~~~~~ン 


そんなバカな!
突然いきなり壊れるものなの???
7万円以上も修理に出すくらいなら新しいのが買えるやないか~!

店員にいくらあれこれ訴えてもなんの解決にはならなかったので
どうするか冷静に考えるために一先ず帰宅しました。

新しいパソコンを買うべきか・・・
父ちゃんのパソコンに私のパソコンに入っていたデータを移し替えて
共有するか・・・

何れにせよ壊れたパソコンのハードディスク内のデーターを移し替えるとなると
簡単にできるわけではなく、お店に依頼し、1万7千円もの費用を出さないと
いけないそうなのです。


新年早々、なんでこうなるの?

まったく!ついてないな~


こうして突然死のような状態に至ってしまった私のパソコン 
本当にメーカーに出して修理を依頼する方法しか復活させられないのでしょうか?



データーのバックアップを一切していなかったので困ったものです。

ちゃんとやっておくべきでした。

まだ私のデーターって言っても個人の趣味程度のものだから良いのですが
これが仕事に関係する大事なものだったら・・・と考えると恐ろしいことですね。
店員には大事なデーターはできれば外付けのハードディスクに入れておくことを
進められました。

“windows xp が今まで使えただけでも良いほうですよ”と、慰めの言葉をかけてもらったけど
全く喜べないばかりか未だに突然あのような状態になったことに納得のいかない私です。

現在、父ちゃんのwindows 7 のパソコンを使用しているのですが
これが慣れていないせいか、使いづらくて戸惑うことだらけなのです。
xpから7に変わると勝手がちがうので苛つくことの多いこと・・・


やれやれ、

パソコン音痴のオバサンは当分苦労しそうです。



それなのに追い打ちをかけるかのように
一昨日、突然プリンターがおかしくなってしまいました。 

黒のインクを交換したばかりなのに
ガーガー音ばかりで全く動かなくなってしまいました。
こちらも6年近く使っているものなので買い替えを勧められたのです。


どうなってんのー?!

と怒ってもどうしようもないんだけどね



再来週はアニーのMRI検査が入っているし、場合によっては手術ってことになれば
出費がかさむので新たに自分用のパソコンの購入は控える事にせねばなりません。

今回はデーターの移し替えとプリンターの購入のみになるでしょうね。


あ~あ


ついてないわ 



CIMG3287_SP0002.jpg
ドンマイだよママ!





スポンサーサイト