アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2012年03月22日
2012.03.22 (木)

アニーの誕生日

3月22日の今日
アニーはめでたく7歳のお誕生日を迎えました

H A P P Y   B I R H T D A Y 

昨年は、東日本大震災で余震やら計画停電やら 原発問題やらで
落ち着かない日々が続き、忘れてしまったので、
今年はちゃんと祝ってあげなきゃ!

ってことで

気持ちばかりのワンコケーキを作ってパ~っと楽しいお散歩でもして


と、思っていた矢先に

アニーの左前脚が・・・


今朝、起きて朝一の排泄に外へ出そうと思ってケージの扉をあけると
前足を挙上していて着地するのがほとんどできないくらいの
目を疑うような痛々しい状態のアニーでした。


いったいどうして?
何があったの?

全く分からない状態です。


昨年も二三度ほどこのように突然、
何の前触れもなく凄く痛がるような状態になってしまった事があるが
それと同じです。

昨夜までは全く普段通りの様子で何も問題と感じる動作はありませんでした。
なのに・・・


原因が分からないだけに
酷く酷く凹むのです。
日々、アニーの管理に関してはとても神経を使っているのに
何が足りないのか、戸惑いと不安と自信喪失状態に陥りそうです。


よりによって
嬉しいお誕生日の日にどうしてこうなってしまったんだろう


思い切り良い笑顔で祝ってあげたかったのに。。。


靭帯断裂した日から
色々な苦労を乗り越えてきたアニーがまたもや
試練にさらされることになるとは
心が痛みます。

アニーが具合悪くなるたびに
落ち込んではいけない、沈んではいけない、
アニーが不安になってよけいに可哀想だから・・・
って、頭では分かっているのですが


難しいのです。

気持ちを立て直すのに
今回もしばらく時間が必要となりそうです。。。



これまで過ごした7年より
これから過ごす数年の方が
老いによる体力低下や体のあちこちに不都合も出てくるのかと思うと
なんとも切なく、寂しい気持ちになりますが
アニーのために落ち込んでいないで元気を出して支えてあげなきゃ。
一日一日を大切に、そしてなにより、楽しく過ごして行けるように
心がけて行かなきゃ。

もっと強くなりたいですね。


そんな沈んでばかりではあまりにも暗い誕生日になってしまうので
ワンコの夕食はちょっとばかり楽しいトッピングを加えて
気持ちばかりのバースデーディナーに(そんな良いもんじゃないけど・・・)
してあげました。


CIMG3465_convert_20120322233405.jpg



思い起こせば7年前、
我が家に迎え入れたのは5月14日でした。

6頭の兄妹犬で残っていた2頭の女の子の中から
一目でこの子だ!と迷わず決める事が出来ました。

どことなくホンワカとした表情でポワ~ンとしていて
うるうるとした可愛い眼差しが私と主人の心をすぐさまゲットしたのでしょう。
一目ぼれでした。



GRP_0019.jpg


GRP_0023.jpg


GRP_0016.jpg
我が家にやって来たころの写真


多少いたずらで、やんちゃな頃もあったけど
一般的なラブラドールの事を思えば
穏やかで、物分かりがよく、落ち着きもあり、
育てるのに苦労をした記憶がありません。


私は本当にラッキーだったと思います。



CIMG0333_convert_20120317152237.jpg
生後3ヶ月半頃



GRP_0012.jpg



GRP_0011.jpg
生後4カ月頃



特別な問題と感じる行動もなく
とても優しい子に育ったアニーに
これまでどれほど癒しと楽しみを与えてもらって来た事か・・・

もう7年も経つのですね~。


この先何年元気で生きられるか分からないが
少しでも長く、幸せだと感じて共に過ごして行けるよう
強く強く願うのです。
そしてアニーに何かある度に酷く凹まないように
もっと強くりたいですね。


CIMG3430_convert_20120322004229.jpg
楽しい~♪       3月15日、丸山公園にて



こんな素敵な笑顔のアニーがずっとずっと見続けられますように。。。



スポンサーサイト