アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2012年06月01日
2012.06.01 (金)

自由奔放なヴィクター

昨日、太陽が時折雲の間からが見え隠れする中
車で30分ほど走ったところにある
吉見総合運動公園にヴィクターを連れて行きました。

10メーターリードを使って
一切のアイコンタクトも指示も出さないで歩き
ヴィクターについて来させる練習をするのにはもってこいの公園なのです。

平日は人も犬もほとんどいないし
とにかく広いのです!

到着してみると、いくつもあるグランドの草刈りを
順番に行っている作業車の職員以外は
2~3人見かけるくらいでほとんど貸し切り状態だったのです

車から降ろして直ぐに用足しを済ませたヴィクターは
嬉しそうにあちこちと小走りで匂いを嗅いではしゃいでいました。

それでもまだ不安を感じていたので
時々私の方を意識して歩いていたのですが
次第に慣れてくると・・・

10メーターリードが張れても知らんぷり!

まわりに誰もいなかったのでリードを離し、どうするか様子を見てみると


CIMG3653_convert_20120601152309.jpg
スッテケテ~



CIMG3662_convert_20120601152355.jpg
どこまで行くんだ~い?


私の事はすっかり忘れて自由奔放に右に左に遠く離れたところまで行って
マーキング


こんな事では10メーターリードどころか
80メーターリードが必要ってことになりますね。

それでも、ヴィクターの名前を読んだり、軽く口笛を吹いたり
手を叩いて音を出せばヴィクターはハッと私の存在を思いだすのか
ダッシュで戻ってくるのです。

ロングリードを使ってついてこさせる練習で来たはずなのに
あまりにも呑気で楽しそうに散策しているヴィクターを見てしまうと
何だか今日は自由に歩かせてみようと言う気持ちに変わってしまいました。



CIMG3691_convert_20120601154457.jpg




もちろんあまりにも離れすぎてしまいそうになった時は
声をかけて呼び寄せましたが・・・


歩いたり走ったりを30~40分ほどすれば
徐々に疲れてきて足取りが遅くなってきたのでそろそろ帰り時かな?
と思って引き返し、
水を飲んでからしばらく木陰の下で休憩しました。

車に乗る前に少しは身体をクールダウンさせておかなくてはね



CIMG3695_convert_20120601155044.jpg
暑いし・・・疲れたかも・・・


アニーが若いころ
この公園で色々なトレーニングもしたし、遊んだし
一杯楽しんだものでした。
昨日も一緒に連れてきてあげたかったけど
まだ今の状態でははしゃぎすぎてしまって関節を痛めてしまいそうになるから

無理はできません。


いつか、きっと
再び遊びに連れて来れると信じて・・・



吉見運動公園2010
アニー&ヴィクター(フレームアウトしている)とともに来た2010年9月



ヴィクターのトレーニングにならなかったお散歩でしたが
のんびりと自由に土の匂い、草の感触、優しいそよ風を全身に感じて
楽しめたひと時だったのではないかな?

本格的な梅雨が来る前にまた連れて行ってあげようね。




スポンサーサイト