アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2012年06月07日
先月に続き、今月も秋ヶ瀬の散トレの申し込みが多かったため
5日(火)と7日(木)の2回に分けての開催となり、
火曜日に、ヴィクターと行ってきました。

心配していた天気も暑くなるどころか
曇り空の涼しい一日でワンコにとってこの時期にしては
とても過ごしやすい一日だったと思います。


CIMG3703_convert_20120606113727.jpg
今日はどんなメンバーかな?


この春から車でお出かけする事を増やしたおかげで
ヴィクターは車で出かける事に徐々に慣れて来て、以前のように車に乗るだけで
ガタガタと震えたり、現地についても震える事がほとんどなくなりました。

慣れない場所でも怖くないのだと言う事を少しずつ理解するようになって来ている気がします。
もっともっと自信がつくように、不安を感じないで楽しみと感じてくれるようになるまで
車でのお出かけを続けて行かなくてはいけませんね。


今回の散トレで初参加となるワンコ、ウルフ君に会うのがとても楽しみの日でした。
そのワンコはヴィクターと同じ、栗橋多頭飼い崩壊現場から救い出されたワンコで
今年の春に初めて会って以来でした。

外見は全く違うようにも見えますが
体型が(骨組み)同じように感じるのです。
もしかして、どこかで血縁関係があるのかな?と想像してみるのですが
果たしてどうなんでしょう?


CIMG3707_convert_20120606115625.jpg
カッコイイ~ウルフ君


片方はモフモフでもう一方は短毛。
垂れ耳と立ち耳

と違うけど、

何となく似ているように感じるのは
気のせいでしょうか?

性格的には共通するところがいくつもあり
どちらもとても怖がりのナイーブちゃんですね。

ウルフ君は兄妹犬2頭と大好きなパパさんとも離れてしまった事に
大きな不安を感じてしまって時折キュンキュンと鼻を鳴らしていて
お散歩が果たしてどの程度楽しめたかな~???


ヴィクターは歩き出せば次第に不安と興奮は収まるのですが
一か所に留まってリラックスし続ける事が出来ません。


皆で円になって自己紹介をする時間や、チャーリーママさんのお話を聞いている時間が苦手で、
落ち着いていられないのです。
そわそわと動きまわり、時々鼻をピーピー鳴らしたり、前脚で私をツンツンと突いて
懸命に何かを訴えてきます。
そしてどうにも我慢できなくなると吠えて訴えます。

これまではその吠えが出る前にトリ―ツでなだめ、落ち着かせるように工夫していたのですが
昨日、ママさんが吠えさせないようにするのにフードを使ってとめようとすると
その吠えが強化される場合があると話しをされました。

それを聞いた私はドキッ

まさに私がしてきたことで
そのヴィクターの吠えを強化してしまったのか・・・

でも、過去にすれ違うワンコに吠えていた頃、そのトリ―ツを使って気持ちをそらせ、
良い関連付けをして来たお陰で
今では滅多に吠えなくなったのに、それとは違う使い方をしないといけないんだ・・・


トリ―ツを使うのもなかなか難しい。

リード使いと同じで簡単そうで
実は使い方一つで間違ったメッセージを犬に送ってしまうんですね。


そこで、オヤツを抜いてヴィクターが私の足もとでいる事が心地のいいことだと
伝えられるように先ずはチャーリーママが言う「車庫入れ」を練習するようにアドバイスをいただきました。

ヴィクターを私の足の間に入るように導き
そこで座って、あるいは伏せてくつろげるようにする「車庫入れ」
をやってみるのですが、これも結構イメージしていたほど簡単ではありません。

実際にママさんにヴィクターの「車庫入れ」をしてもらうところを見せていただき
ちょっとだけコツを教わりました。
ヴィクターが自分の身の置きどころがなくて不安を感じる時、
私の足元にいれば守られていると感じて安心して
落ち着いて居られるよう目指して行きたいですね。

この先しばらく散トレは夏休みに入るので
その間、家でもできる練習を怠けずにやって行こうと思います。



CIMG3705.jpg
はりきっているホップ君


今回の散トレから参加者の皆さまにヴィクターのオヤツおねだり作戦に
乗せられないようにお願いしました。
オヤツのおねだりに取りつかれたようになってしまったヴィクターが
もっとお散歩そのものを楽しんでもらうには致し方ないことです。

これまでがオヤツオンパレード状態の散トレでしたのでそのつもりでいたヴィクターは
しきりにもらえる機会をうかがっていましたが、簡単にはもらえない状況であることを
多少理解したように感じました。
以前に比べると諦めが早くなったかな?

うんうん、良い調子!

こんな感じで今後も皆さまのご協力をお願いしたいと思います。

初参加のワンコも常連のワンコもそれぞれに上手く距離を保ちながら
穏やかに共に3時間近い時間を共有することができる場なんて
なかなか他では経験できない事です。

今回もお世話になった皆さま有難うございました。
また秋口に散トレが再開されてお会いできる日を楽しみにしています。

元気に夏を乗り切りましょう~


CIMG3704_convert_20120607003007.jpg
満足したよ






スポンサーサイト