アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2012年09月07日
2012.09.07 (金)

550キロの大移動に挑戦  その3



9月3日(日)朝からじりじりと太陽が照りつける中
大阪での滞在を終わらせ、ワンズを車に乗せて再び埼玉に戻る長旅の日となりました。

またか・・・

と、嫌がるワンズを順番に車に乗せる前に
最後にヴィクターは姉と記念写真を

カシャッ 


V in Osaka


慌ただしくて短い滞在でしたが
私たちの事を色々と気遣ってくれた姉夫妻に感謝です。
お世話になり、有難うございました~!

次回来る時はもう少しゆっくりできる日程を組みたいですね。



CIMG4026_convert_20120907111405.jpg
しんどいんだよな~


CIMG4029_convert_20120907111114.jpg
オレは大丈夫!


10時前に出発して
このまま埼玉の自宅まで一直線


では、 ちょっと寂しい旅行になるので・・・

途中でちょっと避暑を兼ねて
山梨県の小淵沢に寄り道をして帰る計画にしたのです。


走ること5時間半で
たどり着いた先が小淵沢ICから8~9キロほど離れたところにある
八ヶ岳わんわんパラダイス


標高が高い所にあるこちらのコテージがたくさん並ぶビレッジは
多くの木々に囲まれていて犬連れには最適なところかもしれません。



CIMG4086_convert_20120907225319.jpg
ここは何処?



コテージ内も広々としていて
バス、トイレ付きで調理もできるキッチンもあって
長期滞在しても苦にならないところだと感じました。


CIMG4080_convert_20120907114730.jpg
ここが新しいお家?


CIMG4077_convert_20120907114953.jpg
探検開始!

わんわんパラダイス内を少し散策して時間をつぶした後に
ようやく楽しみにしていた夕食の時間に!


こちらのレストランは犬連れで入店できるようになっていたので
車の移動で疲れ切った様子のアニーはコテージに残し、
ストーカーのヴィクターだけを連れて行ったのです。


CIMG4081_convert_20120907114812.jpg
いってらっしゃ~い・・・ 


ヴィクターが
レストランの中で大人しく良い子で待っていられるかどうか心配でしたが


それが

なんと・・・


予想を上回る良い子で、他の犬に吠える事なく
大人しく待っていられたのです!

ただ単に疲れていただけかもしれないが
最後まで頑張って辛抱してくれたことが嬉しいですね


CIMG4041_convert_20120907121436.jpg
つまんない・・・


CIMG4036_convert_20120907121504.jpg
良い子でしょ? 褒めて~


CIMG4044_convert_20120907121957.jpg
まだ・・・?


甲州牛のステーキと地ワインのついたフレンチのディナーコースを
堪能した父ちゃんと私


元気ででこうして旅行を楽しむ事が出来ることに
改めて幸せを感じました。



コテージに戻るとこちらをチラ見するだけのアニーは
結局、寝る前のトイレに行くために立ち上がっただけでその後は
クレートに入って、疲れ切った表情で寝てしまいました。


この日も張りきっていたヴィクターでしたが


さすがに疲れてたのでしょう。

気が付いたら爆睡していました。

CIMG4045_convert_20120907154404.jpg


標高の高いところに位置しているわんわんパラダイス周辺は
夜になると気温が20度を切ったのではないかと思える肌寒さで

長袖のサマーセーターだけでは寒くて
車に積んでいたフリースのひざ掛けにくるまってテレビを見ていたほどでした。

それでもワンズはこれくらい気温が下がった方が快適だったようで
2頭とも気持ちの良い夜が過ごせたのではないかと思います。



CIMG4046_convert_20120907155809.jpg




翌朝、まだほとんどの泊まり客が寝ている頃
早めに起きてワンズを連れて行った先が


「森のドッグラン」

CIMG4066_convert_20120907160502.jpg


こちらのドッグランは森の中にある5000㎡という広さのドッグランで
夏場の暑い時期でも日陰が多くてワンコたちは十分楽しめるように出来ているのだと感じました。


他のワンコが1匹もいなかったのでこの広~いドッグランが

なんと、

完全に貸し切り状態!



アニーはゆっくりと匂いを嗅ぎながら探検をして楽しみ、

ヴィクターは自由奔放に駆け回ったり落ちている枝きれをかじったりして
好き勝手に楽しんでいました。


CIMG4060_convert_20120907162421.jpg


CIMG4070_SP0000_convert_20120907163220.jpg


CIMG4071_convert_20120907235118.jpg


CIMG4057_SP0000_convert_20120907163049.jpg


CIMG4056_SP0000_convert_20120907235303.jpg


CIMG4063_SP0000_convert_20120907163153.jpg



満足がいくまで遊んだ後に朝食を済ませ
疲れていたアニーの事を考えて早めに出発する事にしました。
近くにある清里高原に立ち寄って帰ることも考えたのですが
私にはアニーが少しでも早く自宅で休む事を望んでいるように思えたので
あきらめる事にしたのです。 


今回の長旅はアニーにとって考えていた以上に
負担の大きいものだったと思います。
しんどそうにしているアニーを見ると

一緒に連れてきて可哀想な事をしてしまったかな~


って気持ちになってしまいました。


もうこの先、アニーには長旅はさせられないかも知れない・・・



そう思うと寂しくなりますね。


アニーにとってしんどい旅行だったかもしれないが
一緒に過ごせた事に喜びを感じてくれていたなら救われます。


CIMG4065_convert_20120907235200.jpg




ちょっとハードな旅行だったけど楽しんでくれたかな~?

私にとっては思い出深い楽しい旅行でしたが・・・


温かく歓迎してくれた大阪の皆さん有難うございました。

父ちゃん、アニー&ヴィクター、そして私も

お疲れさまでした。








スポンサーサイト