アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2013年01月17日
2013.01.17 (木)

まだまだ残る大雪の後

成人の日に降った大雪は
未だあちこちで溶けることなく
ガチガチに凍った塊になって残っています。

日中の気温がもっと上がらないと日陰のところや
人や車の通行量の少ないところはまだまだ時間がかかりそうですね。

でも、そんな雪が大好きワンズは大喜び!

アニーは関節のことを考えてできるだけ雪のないところを探して歩こうとしているのに
わざわざ雪のある所へ行って、いつまでもクンクンとあたりの匂いを嗅いでいます。


なかなか前に進めない・・・


CIMG4355_convert_20130117100151.jpg
ふむふむ・・・なるほど・・・


大雪の降ったその日は公園で少しばかりはしゃいで
飛び跳ねて走ったアニー。

やっぱり雪が好きなんだよね。


CIMG4358_convert_20130117100246.jpg
食べても案外イケるよ


ヴィクターは昨日まではハイテンションで
雪の積もった空き地に来ると突然スイッチが入って
ウホウホと走り回っていました。
コンパスの中心状態の人間は目が回りそうなところ
ヴィクターのスイッチが切れるまでしばしの我慢です・・・

いったんスイッチが入ってもタイミングよく名前を呼べば
直ぐにアテンションが取れる場合が多いのですが

この雪の魅力は相当なものらしいですね

一度は一通りウホウホしないと気が済まないようです。


CIMG4350_convert_20130117112027.jpg
呼んだ?(V)   ・・・・遅いわ!(私)


幸いなことに我が町の成人式展は大雪の前日の13日に終わっていましたが
14日に行われたところは大変たったでしょうね~

息子がtwitterで見つけた面白いつぶやきを教えてくれました。
(実際に私は見ていないので正確につぶやき通りにはお伝えできないのが残念)

息子の学年は呪われた?年代と・・・

小学校~中学校は謎の“ゆとり教育”で翻弄され、
高校の修学旅行は新型インフルエンザの流行で大騒ぎに
卒業式を目前にしてあの3月11日の大震災で卒業式は中止、
大学の入学式も実施されなかったところが多く、

そして今回の成人の日は大雪で大荒れの天候・・・


決して呪われているとは思わないが

確かに、不思議と忘れようのない出来事が重なっていますね~!


息子は14日に京都に戻る予定を一日延して帰って行きましたが
お蔭でヴィクターはお決まりの抱っこで嬉しそうに甘える時間ができたのでした。



良かったね、ヴィクター・・・


CIMG4340_convert_20130117114945.jpg



お正月も祝日も過ぎていき、

これでやっと平常通りの日々に戻れそうです。

これからゆっくりと今年の抱負とか目標とか
考えようっと・・・!

今頃?なんて思わないでくださいね。



CIMG4304_convert_20130117113016.jpg
いつ見ても平和なアニー



特別なことがなくても

健康で平穏な日々が過ごせればそれが一番! かな?






スポンサーサイト