アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2014年01月21日
2014.01.21 (火)

共に正常値へ ♪

昨年より尿のPH値が高めの状態が続いていたワンズに
クランベリーのサプリメントを与え続けて
およそ一か月半が経過しました。

今日、久しぶりにPHチェッカー紙で調べてみたところ


アニーもヴィクターも、共にPH6.8~6.6で
ほぼ正常値に戻っていました。 


やったね!

サプリメントは即効性はないけど
やはり、継続していく間にゆっくりと効果が表れるのですね。

まだ少々不安が残るのでクランベリーサプリメントは
もうしばらく継続して行きたいです。


尿のPH値が正常に戻った事で
ワンズの体調はこれで、好調と言えるでしょう。

アニーの脚関節や馬尾神経には現在のところ問題はなく、
毎日、夕方の散歩はヴィクターと共に同じコースをこなせるほど元気で
嬉しい限りです。

一度で2頭の散歩が済ませられるので
大助かりの私ですが
一緒に散歩に行けることでアニーも
喜んでいるように見えるし、ヴィクターを意識することで
動きが少し機敏になってきたように感じます。

のんびり、ゆったりと歩くことも良いが
ある程度の緊張感を持って歩くことも必要なのかも知れませんね。



iz1bZhpyQAKsskH1390285265_1390285298.jpg
ヴィクターにはまだまだ負けないよ


今日もご機嫌で夕方の散歩を楽しんでいると

ヴィクターが草むらでちょっとした飾りをつけて出てきました。
気にして直ぐにとるかと思いきや、視界に入っていないのか
そのまま歩き続けるんです



UYwgHRWz7Do_3Gl1390271902_1390271949.jpg
V. 何か・・・?     A. あきれる・・・


どうするかしばらく様子を見ていたのですが・・・


全く気にしないヴィクター



eWyEBfTOy97mWrn1390271991_1390272034.jpg



ナイーブなはずのヴィクターですが
意外にも鈍感な一面も持ち合わせてるのですね。

一向に取り払うことをしなかったので
我慢しきれなくなった私が取ってあげました。

そういえば、以前にもこんなものを頭のてっぺんにくっつけて
家に戻る直前まであったなぁ・・・


eaavKUWA6puiqj11390272139_1390272177.jpg


毎日、小さな笑いを提供してくれるヴィクターがいてくれて
飽きないですね。



アニー&ヴィクターの尿のPH値が正常に戻り
心配がなくなったことで
いつも以上に笑顔になれた散歩だった気がします 


いたってフツーの一日ですが
これが幸せだと感じれる私で良かった 



スポンサーサイト