アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2014年05月
2014.05.16 (金)

鍼治療は好きなの?

ブログの更新をしばらくサボっている間に
5月も半ばを過ぎ、日中は初夏の陽気ですね!

今日も朝からぐんぐん気温が上がって暑くなったけど
空気が乾燥していて、この時期、家の中であれば至って快適なところが嬉しいです。 

気持ち良く晴れていたので
ワンズを連れてちょっと離れた公園に行くことを考えたけど
アニーが毎月通っている鍼治療の予約を入れていたのを思い出し(思い出せてよかった
ちょっとした遠足は後日行くことに。


qPTcK8gFz8H7OF11400215218_1400215280.png
朝夕の散歩はまだ辛くないよ


いざ出かける時間となり、車を車庫から出してアニーを迎えに玄関の扉を開けると
何と、今日もアニーがドアの前で出かける準備万端で嬉しそうに待っているのです!

車嫌いなアニーは子犬の頃から車で出かけようとする度に嫌がって、
クレートに引きこもろうとしていたのに
不思議なことに半年程前から
鍼治療に行こうという時は自ら進んで玄関先までやって来て
嬉しそうに待っているのです。


これって、鍼治療が大好きだから
喜んで行きたいって思っているってこと?
治療を受けた後、気持ち良いし、身体がとても楽になるのでしょうか?

私自身未だに鍼治療を行けた経験がないので
絶対にそうだ!とは言えないのですがアニーの様子を見ていると
きっとそうに違いない、と感じます。



1apCItVC7_2s8hQ1400215341_1400215371.png


sDeyZEQN6meijvI1400215409_1400215439.png


いつも、痛めている左側の前後の脚と背中に集中して多くの鍼を打ってもらい
右側の足や頭にも数本打ってもらっていますが
冬場、冷える時はお灸も加えてもらうことがあります。

こうした治療を続けて2年以上経ちますが
その甲斐あって、最近は薬(漢方薬やホモトキシコロジー製剤)を一切与えることもなく
いたって快調なアニーです!

この調子で変形性関節症の進行を抑えて
快適なシニアライフが一日でも長く過ごせるようにして行けるといいな 


身体が楽になって一層元気になったアニーは
帰宅後さっそくおもちゃを加えて遊びに誘います。 



LPyr9V5fWId7cIV1400215900_1400215921.jpg
遊ぼう~~~



9歳のおばあちゃん犬のアニーですが
まだまだ遊び好きの可愛い子。
嬉しそうにしている姿を見ているだけで私も嬉しくなります。

アニー、ヴィクター
これからも嬉しそうな笑顔を一杯見せてね。


v17DWzjRsVYorVt1400216213_1400216255.png
まかせて~





スポンサーサイト