アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2014年06月08日
2014.06.08 (日)

3日続けての雨、雨、雨

aAyochErzXjVU_P1402152365_1402152496.jpg


梅雨入りした途端に激しい雨が降り続いて
ドンヨリとした週末になってしまいました。

金曜日から大雨警報が何度も発令されていますが
幸いなことに我が街には大きな被害はなさそうです。
被害と言える事と言えば、そう、ワンズの散歩を済ませた後の始末くらいでしょうか?


1Yz1IVJF3LMqRxB1402151766_1402151807.png



短毛種のアニーはタオルドライするだけでほぼ乾くのですが
厄介なのはヴィクター・・・
タオルドライでは大して乾かないんだから。


0EtdJvwMCbnpHqg1402151840_1402152113.png
みじめなワンコに見える?



たとえ用足しだけのための短い散歩であっても
土砂降りの雨の中、歩くのは好きではないらしく
アニー&ヴィクター、そろって低いテンションで用を済ませ
サッサと帰宅しようとします。

梅雨だから雨は仕方がないけど
連日の大雨は参っちゃうよね・・・


そんな今日この頃、
ヴィクターと同じ栗橋の犬多頭飼い崩壊現場からレスキューされたワンコを
飼っておられるママさんのブログで紹介されていた記事に大きな衝撃を受け、
なんともやり切れない思いで益々参ってしまいそうなのです。

その記事がこちら animal rights
 
中国をはじめ、韓国、ベトナム、やタイなど、一部のアジアの国々でも
未だに犬を食べる文化が存在しているってなんとなく知っていたが
この記事を読んで犬達がいかに残忍な方法で殺されていくのかを知り
大きな怒りと共に深い悲しみを感じずにはいられません。

中国の広西省玉林市では毎年、今の時期に開催される
Dog Meat Festival があり、昨年だけでも1万頭以上もの犬が犠牲になったと言われています。 
その日のために養殖された犬から中国各地で捕獲された犬、
それもペットとして飼われていた犬までもが盗まれ、
ゴミ同然な扱いで現地まで輸送されます。
輸送中に命が絶えてしまう個体は少なくなく、たとえたどり着けたとしても
無残にも撲殺という最期が待っているのです。

もちろん中国国内でもこの Dog Meat Festival に反対する声もかなりあるそうだが
今年も開かれると予想されています。

日本もその昔は犬を食べていた地方があったみたいだが
現在は皆無で、日本国内で犬肉が流通しているなんて絶対にないと信じていました。
ところがウィキペディアによると

食用犬の犬肉は現在でも輸入されており、2008年の動物検疫による輸入畜産物食肉検疫数量によると中華人民共和国から5トン輸入されている[16]。これらの犬肉は、主に中国・朝鮮系の移民を中心に需要があり、大久保や猪飼野などのコリアン・タウン、池袋等の中国人が集まるチャイナタウンなど、一部アジア系料理店で提供されており、日本人も食べることが出来る

と、あり、もうショック! 

全身に鳥肌が立ちました。


犬食する人達は人間が馬、牛、羊、鳥肉や魚を食べるのと
なんら変わらないと言う。 古くからある伝統文化で理解できない人からとやかく言われる筋合いはないと・・・


こうした残酷な犬の大虐殺を止めさせようと戦っている団体のリンクを
見て下さい。そしてどうか反対する署名に参加していただけないでしょか?
辛いからと言って残酷な現実から目を背けないで、その現実を変えるために
自分でもできる些細な行動から始めてみませんか?
一人の署名ごときで変わらないでしょ・・・と、思わないで下さい。
一つ一つの小さな行動の積み重ねが大きな動きになると信じています。

残虐な手段で捕獲され、虐殺されて行く犬達がこの世からいなくなる日が来てほしいものです。


GIzO7hZFtShU1iN1402152549_1402152586.png
日本で生まれて良かったね!


天気予報によると明日も雨模様だとか。

あ~~~~あ、気分が滅入りそう!
気分転換が出来る何か良い策を考えなきゃ!





スポンサーサイト