アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2014年07月29日
2014.07.29 (火)

夏の大きな楽しみ

毎年、スーパーで鰹が店頭に並びはじめると
ウキウキしてくる私なのです。 

思い起こせば7年前、高知県出身の知り合いから
本場の鰹のたたきを頂き、
これまで味わったことのない美味しさに感動して以来
毎年、海の日前後に取り寄せる大きな楽しみになっています。

今年は1週間遅れの取り寄せとなりましたが
土曜日から鰹三昧でございま~す!!! 


ahbSUrwxuZ2xL_K1406613292_1406613317.png



鰹にはいくら鮮度がよくても「おいしくない、臭い」という鰹があるそうです。
それは生の鰹をさばいて初めて分かるようなのですが
それを見抜き、一本釣りされた鰹を、その日のうちに「わら」で一気に焼き上げ
真空パックにして即日冷蔵で発送されます。

これこそが本場の鰹のタタキで
臭みは全くないし、身に水っぽさもないし
モチモチすると感じるくらい独特の食感なのです。

薬味とタレ(これがまた最高においしいのです!)もついてくるセットで
そこそこの金額ですが、わざわざ高知まで行くことを思えば
安いもんです!


この日のために
鰹を食べないで我慢してきた甲斐がありました。

何度味わってもその度に

感激~!

ZZKRX3OQKpWd8kf1406613388_1406613408.png


美味しそうでしょう~~? 


今夜の食卓にも鰹のタタキが登場しますが
これで我が家の鰹フェティバルは終了となります。

あ~~~残念!
じっくり味わいながら頂くとしよう。




jGfEE3_XhCwZ0ha1406613343_1406613363.png
じーーーーっ
 

ところで、ワンズはもらえたかって?
もちろん、端っこの方の身をちょびっとだけね。


それにしても鰹を切り分けている時のお二方の射すような視線が

恐ろしゅうございました・・・ 



スポンサーサイト