アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2014年08月
2014.08.28 (木)

困った縦割り行政

ほんの数日前まで35度を超える猛暑だったのに
嘘のように急激に涼しくなり
調子が狂いそうです。 

エアコンなしで過ごせるのは楽なんだけど
急に25度を下回る気温になると
身体が上手く順応できないのでは?と少々不安になります。

気持ちは若いつもりでも、やっぱり、
そう簡単に身体はついていけん! 

でも、ワンズは涼しくなって
散歩が楽になったのか、バテませんね。 


RCA2zoZImQcT1T01409119133_1409119208.jpg


これからの季節、しのぎやすい日が多くなって
ワンズとの散歩が楽しめるようになるはずですが

ちょっと困ったことに、
毎日の散歩コースとなっている川沿いの遊歩道が
のびきった雑草で通行が困難になって来ているのです。

場所によっては
人とすれ違う事すら困難なところがあり、
ワンズを連れて遊歩道を散歩する時は
たびたび端っこの方に寄って道を譲るようにしなければなりません。


0FA6vMTFQrkwFJ81409183843_1409183890.jpg


ec7vF5TrjFW9Ypm1409183924_1409183957.jpg
ウォーキングの人に出会わないかな~?



出来る限り端っこの方で立ち止まって道を譲っているのにもかかわらず
嫌な顔をされ、憮然と通り過ぎる人が少なくありません。
そんな態度を取られると
私だってとても不愉快な気持ちになってしまいます。

そんな私は間違っているのかなぁ?

かと言って、遊歩道を避けて土手沿いの歩道を歩くにも
こちらも伸びきった雑草で道幅が非常に狭く、
同じように、人とすれ違う度にしばしば嫌な顔をされます。

それなれば、人とすれ違う時に車道の方に少し出て歩いたりすると
今度は車を運転する人から睨まれたりします。 

やれやれ・・・

ワンズとの散歩は大都会と比べるとしやすいのかも知れないが
アニー&ヴィクター地方も開発が進むにつれて
だんだん暮らしにくくなって来ているのかも知れないなぁ。


そもそも遊歩道の雑草を早く刈り取ってくれれば
通行ももっと楽にできるはずなのに

これが何故だか今年は一向に進まないのです!

遊歩道を挟んで土手側は市の管轄で
川側は県の管轄だとかで除草作業の時期も業者もそれぞれに違います。

市の管轄側がきれいに刈られていても
もう片側は私の背丈ほど伸びた雑草で
歩道の半分近くを塞いでしまっているものだから
夏の間中、遊歩道はスッキリしないのです。


同じ除草作業をするのなら一気に、同時に進めた方が効率は良いし
経費も削減できると思うのだが
そこは縦割り行政で県と市、お互い話し合うことはないのでしょう。


Ix3TGRz34T4tLY01409055100_1409055133.jpg
気を遣うよね・・・


この夏、特に腹の立つことに
県の管轄の川側の除草作業が7月の下旬から始まって
未だ終わらないのです(ほとんど作業していない状態)。

昨年の冬以降刈られていないのですから
どんな状態か想像つきますよね?


もう我慢の限界となったので

先日、県の土木建設管理課の河川担当の職員に電話をしちゃいました。 
進まない草刈の作業や、その作業を請け負っている業者の
酷過ぎる雑な仕事ぶりに対して
あれこれ言わせていただきました! 

来週には作業をするとの返答でしたが
本当にやってくれるのかどうか
ここまで来ると疑わしいですね。

私たちの収めた税金が公共事業に使われているのですから
同じ県内の事業であれば県の管轄だの市の管轄だの言ってないで
どうすれば無駄がなく、効率よく行えるか考えてほしいものです。


税金が賢く使われるよう
日本の縦割り行政を何とか出来ないものでしょうか?

ため息ばかり出る今日この頃です・・・


でもね、

そんな時は いつも あなた達に


癒されていますよ 



8zGXwGsJtAJX9TP1409117400_1409117426.jpg



VOzopA1UKLHXuhH1409056983_1409057417.png






スポンサーサイト