topimage

2015-07

人間と野生動物との共存は難しい - 2015.07.16 Thu


f0v1ENQgM50qLhL1437019002_1437019081.jpg
ふふふ、アタシはお花が似合うのよ~




涼しい日々が続いていたかと思うと
一気に猛暑日続き。 

そして、今日は
何度も大雨洪水警報が出るような
酷い雨です。  

雨の日は必ず父ちゃんを駅まで送って行くことになっているので
ワンズの散歩(短縮コース)を済ませた後
車で送ってきました。 

その帰り道、
農家の無人野菜売り場の前を通りかかった時
檻に入った小動物らしきもの2匹がチラッと目に入ったのです。

慌てて引き返して窓を開けて良く見てみると
そこには、なんと、2匹の子狸が入っていたのです。


zpvaePaZNC3_yJG1437028121_1437028138.png



誰かがパンや野菜
それと蚊取り線香の空き缶に水を入れたものを
おいてくれたようですが

怯えている子狸たちが口をつけた様子は
ありませんでした。

怖くて怖くて

食べられるはずもないですよね・・・


狸、イタチ、テン、それにアライグマ
などの野生動物が時おり出没するアニー&ヴィクター地方ですが

5月にアライグマが庭のいけすの鯉を何度も食べてしまう
という事で捕獲された様子が町内のおたよりに載っていました。


今回、捕獲された子狸たちも
きっと農家の作物を荒らしていたのでしょう。


そう言えば、私も家庭菜園で作っている畑の胡瓜が
度々食べられてしまう被害に合っているんですよね。

犯人はネズミか、アライグマか狸か何だかわかりませんが・・・


まだ幼い様子の2頭の狸たちが
この後どうなるんだろうと気になって仕方なくて

午前中に買い物に出かけた帰り道に
再び現場の前を通ることにしました。

天井に板は置いてあったが横からの雨で濡れて
身体が冷えてしまうかもって心配になり、
簡単に段ボールで囲ってやろうかと考えながら車から降りて
檻の前に立ったとき

レジャーシートを抱えたおばちゃん(自分もおばちゃんですが・・・)がやって来て
私に 「どうしてこんなことして捕まえちゃうの~?」
「濡れて可哀相だからシートをかけてあげようかと思って」
と、私が捕獲したと勘違いをされているようでした。 


いやいや、

私もあなたと同じで、狸たちの事が心配で
やって来たと話すと直ぐに分かってもらえましたがね。


雨対策をしてやろうかとしていたちょうどその時、
一台の軽トラックが止まり、
車からオジサンが降りてきました。
オジサンはその子狸たちを
荒川の対岸の方へ連れて行って放してやるとのことでした。


よかった~!!!


てっきり処分されてしまうのかと悲しい気持ちになっていたのに
ちょっとだけホッとしました。

残念な事に、こうして遠くに連れて行って逃がしてやっても
再び戻って来るんだとか・・・



どうか、絶対に戻って来るんじゃないよ、狸ちゃんたち。
新しい土地で力を合わせて
頑張って生きて行ってちょうだい。



開発が進んで行って野生動物たちの住処がなくなったり
食料が減ったりで
どうしても人間の生活圏に入り込んでしまう彼らと
上手くやって行く方法はないのでしょうか。



野生動物たちも生きていくのに必死なのに・・・
難しい問題ですね 




呑気に生きている我が家の動物たちはというと

頼みもしないトカゲ狩りをしてみたり


xkSh0nrK73FbhUJ1437019152_1437020213.jpg
隠れているのは分かってるんだぞ~!



枝きれ収集してみたり   


bHIgB0lb1LQIHUB1437020281_1437020316.jpg
カジカジ   いい枝ぶりです事!



それなりに頑張って生きています。 



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示