アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2015年09月26日
2015.09.26 (土)

さようならバーニー君

昨日
アニーのお爺ちゃんのバーニー君が
虹の橋を渡ったと言う悲しいお知らせをもらいました。

15歳と6か月でした。

ZAxhUklKxJ0wr_Y1443237388_1443237596.png
    2015年4月


晩年、危機的な状況に陥ったこともあったけど
Y ご夫妻の早期で的確な判断で治療を受け
見事に生還したバーニー君

最期まで一杯の愛情と手厚い介護を受け
大好きなパパさんとママさんに見守られて
静かに旅立って行ったそうです。


会うたびに衰えは少しずつ感じ取れましたが
自力で歩いているその様子に
まだまだ頑張ってくれるのではないかと言う期待を持ってしまいました。

この秋、再会出来ることを楽しみにしていたのですが
残念ながらその望みは絶たれてしまいました。 



CQM5BHStCgOd6gC1443230690_1443230726.jpg
左から バーニー(お爺ちゃん)、エセル(母さん)、ヴィクター(なぜかセンター! )、ホセ(お兄ちゃん)、アニー         2013年    


若かりし頃のバーニー君は大柄で立派な体格のラブラドールで
とても存在感のある凛々しいオス犬でした。
力強くても内面は甘えん坊で優しく
可愛いキャラクターの持ち主で
多くの人に愛されていたと思います。


hiLIqJR3wRYlBtq1443229782_1443229809.jpg
2009年 アニー&バーニー君                                photo by Yパパさん


hIMLVVDis_Vkc7M1443229843_1443229868.jpg
2009年  アニー&バーニー君                              photo by Yパパさん

もう会えないのかと思うととても寂しいですが
大型犬で15年と6か月と言えば
十分すぎるほど頑張って犬生を全うしたと思います。

お疲れ様でした。

バーニー君が残してくれた数々の楽しい思い出に感謝したいと思います。


どことなくもの悲しいこの季節のお別れは
一段と切なさを感じてしまいますね・・・


また、いつか、あの世で再会できるまで


さようなら  バーニー君

aXAng9CFvwZ57SJ1443236936_1443237169.jpg
2007年                                            photo by Y パパさん











スポンサーサイト