アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ARCHIVE > 2016年04月09日
2016.04.09 (土)

ゆったりリズムに戻った日常

ワラビ君のショート(ロング?)ステイが終わり
水曜日にママさんと共に大阪に帰って行きました。


とっても甘えん坊なワラビ君は常にかまってオーラが全開だったので
その魔力に家族みんな、はまってしまったような3週間でした。
構ってあげられる余裕のある時は良いのですが
構えない時のワラビ君の懇願するような眼力は強烈で
無視し続けるのに相当な精神力がいりました。 


AgZvCeJrnhXc_du1459995546_1459995837.png
H姉ちゃん、大好き!


ワラビ君が昨年、飼育放棄されるまで
どのような生活を送っていたのか分かりませんが
相当愛情に飢えているのかも知れないですね。
それに、ほぼヴィクターと同じ年齢なのに
お散歩の時の落ち着きのなさは
まるで子犬か経験の少ない若い犬のようです。

年齢を考えるともう少し落ち着いても良いのに・・・
まだ、情緒不安定な所が残っているのかも知れないですね。

まぁ、無理もないけど。

新しい家族のもとで
内面的に安定するまでまだしばらく時間がかかるのでしょうね。
ヴィクターも今のように落ち着いた状態で安定するまで
2年以上はかかったような気がします。


そんなワラビ君とママさんとともに
帰る前日、お花見に出かけてきました。 

家から車で30分ほど行ったところにある場所で
堤の両側の桜の木が見事なアーチを作ってくれています。
ブルーシートを敷いて宴会をする集団はいないし屋台も出ていなくて
平日であれば人通りも少なく、
とても静かに桜を楽しむ事が出来る超穴場なのです。


YqvHo9lC8b3q2941459994814_1459994947.jpg



tk8BJULdeLMVFjk1459995480_1459995511.jpg


LBxpvU5pkOQwJgr1459994361_1459994703.png
ママと一緒にお花見 


桜の開花以降、寒い日が続いたので
今年の桜は長く楽しめたはずなのに
あっと言う間に過ぎて行ってしまったみたいに感じます。


ZHsBGelG35RAf0T1459994730_1459994762.jpg
綺麗でしゅ



ワラビ君が帰った後の
家の中はガラ~ンとして静かで
ちょっぴり寂しい状態でしたが
我が家は元のゆったり、のんびりモードに戻り
ワンズにも私にも平和な日常が戻ったといえるでしょう。 


帰りの電車と新幹線の中でも
騒ぐことなく、とっても良い子で静かにできたワラビ君。
いつでも、また、あなたのセカンドハウスだと思って
遊びにおいでね。


ms9NQ8KCcl6KnWK1459996188_1459996278.jpg
いつでも welcome だよ


アニー、ヴィクター
とても暖かくマイペースなワラビ君を受け入れてくれて
お疲れ様でした!

そして、本当に有難うね。





スポンサーサイト