2016_11
18
(Fri)23:04

混合ワクチンによる副反応

昨日、ワンズの混合ワクチン接種のため
普段アニーが針治療でお世話になっている近所の病院に
行ってきました。 

昨年は突然、アニーにワクチンアレルギーが出てしまい
ショッキングな出来事を経験したものだから
今年はあのような思いを避けるために慎重に臨みました。

午前9時半という早い時間の予約。
何か起こったとしてもすぐに対応してもらえる自宅に近い病院で。
7~8種混合ワクチンをやめて、アレルギーが起こりやすいレプトスピラを除いた
5種混合ワクチンに変更。
そして、ワクチンと同時にアレルギー反応が出にくい自然療法の薬も接種。

と、ここまですれば心配ないでしょう!
と獣医師に言われ
安心して帰宅しました。


ところが・・・


やけにハーハーと呼吸が早くて落ち着きがないな~と思いながら
アニーを安静にさせておこうとクレートに入れて
しばらく撫でていたら
見る見るマズル周りがボコボコしてきて

アッという間に目の周りやおでこの辺りまで凸凹に膨らんできたのです。 


guadMRFVWZcHNGh1479429601_1479429656.jpg
ムーンフェイスになっちゃった・・・


Db2Q3hG44o5Q6UW1479429968_1479430004.jpg




恐れていたワクチンの副反応が出てしまったのです。


すぐに病院に連絡して再度連れて行き、
すぐさまアレルギー反応を抑える(ステロイド)注射をしていただきました。 


帰宅してしばらく経ってから
早かった呼吸は収まり、
顔の腫れの進行も治まったところで
ようやく、ちょっとだけホッとしました。



uqWE4vznkV5XRl11479472291_1479472338.jpg



bRJuSTw6j8ro5nT1479429756_1479429837.jpg
ブチャカワイイよ・・・アニー 



今回はいち早く気づいて対処できたので
昨年の腫れ方より気持ち少ないような気もしますが
それでも唇周りはパンパンに腫れ
飲んだり食べたりする時、上手く閉じなかったのでしょう。

ボロボロとこぼしてしまう有様でした。



SMGjLX0W1ycXLYW1479429876_1479429926.jpg
ママ~どうしてこんな事になっちゃうの?



夜になってもさほど腫れは引かず
一日経った今日も、未だに下唇の腫れが残っていて
プクプクしています。

昨年よりは腫れの引き具合が遅いですが
それでも徐々に取れてきているので
良かったですね。


今回、かなり慎重に接種したつもりでしたが
アニーには再び大変な思いをさせてしまいました。

ごめんよ、アニー。

こうなったら来年の混合ワクチンはパルボとジステンパーの
2種に絞った方が良いのでしょうか?

出きるものなら最低でも
5種の混合ワクチンを接種させておきたい気もしますが
次はもっと重篤な副反応がでてしまうかも、
って思うと怖くてできません。

ワクチンの効力は(レプトスピラ症を除いて)
3~5年あるそうでアメリカではペットのワクチン接種は
現在3年おきになっているようです。
と、いうことはアニーはこの先、
3年ほどはワクチン接種しなくても良いとも言えますよね?


あああああああ~!
難しい!

来年以降、
どうするべきか・・・じっくり一年かけて考えたいと思います。



YO8eIMyzNh9SCqU1479203230_1479203312.jpg
ボクは平気だよ~






スポンサーサイト