topimage

2017-03

思い出し泣き - 2017.03.14 Tue

昨日、ヴィクターと夕方の散歩の時
マルチーズ風のミックス犬を連れた奥様に出会いました。
以前、シーズーのようなテリア風のワンコを連れておられた方で、
久しぶりにお会いしたのです。

連れておられたワンコが変わっていたので
どうしたのかと尋ねた途端

一気に泣かれてしまいました。 

以前飼われていたワンコは
17歳で亡くなって、もう直ぐ一年近くになるとか。。。

そのワンコは毛色と雰囲気がどことなくヴィクターに似ていて、
その奥様はヴィクターの事をとても気に入って下さっていました。
それがこの一年近く、ペットロスが酷くて
家から出られなかったと話され
そのワンコの事を何気に尋ねたことを申し訳なく感じました。



NWuw21qi1XEGhN_1489457024_1489457170.jpg
ボク悪いことしたのかな?


軽く尋ねてしまったことを後悔し
何度も謝ったのですがしばらく奥様の涙は止まりませんでした。 

ヴィクターを見た途端に生前の頃のワンコを思い出してしまい
悲しみと寂しさが抑えられなかったのでしょうね。

新たなワンコを家族に迎え
最近ようやく外に出られるようになったようですが
亡くなったワンコの事を「私の全てでした」と話されていた言葉が
今でも頭から離れません。

ペットロス

誰しも共に生きて来た大切な愛犬を亡くした時
陥ってしまうことかもしれないが
私自身、アニーやヴィクターの時どうなるか・・・

なんとなく想像はしますが
実際その状況になった時
想像を超える心境になるのではないかと
末恐ろしいです。


その奥様のもとに来た新たなワンコはまだ若そうで
元気いっぱいの人懐こい保護犬だったので
徐々に奥様の心の傷も癒えてくるのではないかと
期待したいですね。


hhg0DVIrcLc3m_T1489458157_1489458321.jpg
先の事はあまりくよくよ考えないでね、ママ








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示