2012_06
07
(Thu)11:14

ウルフ君との秋ヶ瀬公園お散歩トレーニング

先月に続き、今月も秋ヶ瀬の散トレの申し込みが多かったため
5日(火)と7日(木)の2回に分けての開催となり、
火曜日に、ヴィクターと行ってきました。

心配していた天気も暑くなるどころか
曇り空の涼しい一日でワンコにとってこの時期にしては
とても過ごしやすい一日だったと思います。


CIMG3703_convert_20120606113727.jpg
今日はどんなメンバーかな?


この春から車でお出かけする事を増やしたおかげで
ヴィクターは車で出かける事に徐々に慣れて来て、以前のように車に乗るだけで
ガタガタと震えたり、現地についても震える事がほとんどなくなりました。

慣れない場所でも怖くないのだと言う事を少しずつ理解するようになって来ている気がします。
もっともっと自信がつくように、不安を感じないで楽しみと感じてくれるようになるまで
車でのお出かけを続けて行かなくてはいけませんね。


今回の散トレで初参加となるワンコ、ウルフ君に会うのがとても楽しみの日でした。
そのワンコはヴィクターと同じ、栗橋多頭飼い崩壊現場から救い出されたワンコで
今年の春に初めて会って以来でした。

外見は全く違うようにも見えますが
体型が(骨組み)同じように感じるのです。
もしかして、どこかで血縁関係があるのかな?と想像してみるのですが
果たしてどうなんでしょう?


CIMG3707_convert_20120606115625.jpg
カッコイイ~ウルフ君


片方はモフモフでもう一方は短毛。
垂れ耳と立ち耳

と違うけど、

何となく似ているように感じるのは
気のせいでしょうか?

性格的には共通するところがいくつもあり
どちらもとても怖がりのナイーブちゃんですね。

ウルフ君は兄妹犬2頭と大好きなパパさんとも離れてしまった事に
大きな不安を感じてしまって時折キュンキュンと鼻を鳴らしていて
お散歩が果たしてどの程度楽しめたかな~???


ヴィクターは歩き出せば次第に不安と興奮は収まるのですが
一か所に留まってリラックスし続ける事が出来ません。


皆で円になって自己紹介をする時間や、チャーリーママさんのお話を聞いている時間が苦手で、
落ち着いていられないのです。
そわそわと動きまわり、時々鼻をピーピー鳴らしたり、前脚で私をツンツンと突いて
懸命に何かを訴えてきます。
そしてどうにも我慢できなくなると吠えて訴えます。

これまではその吠えが出る前にトリ―ツでなだめ、落ち着かせるように工夫していたのですが
昨日、ママさんが吠えさせないようにするのにフードを使ってとめようとすると
その吠えが強化される場合があると話しをされました。

それを聞いた私はドキッ

まさに私がしてきたことで
そのヴィクターの吠えを強化してしまったのか・・・

でも、過去にすれ違うワンコに吠えていた頃、そのトリ―ツを使って気持ちをそらせ、
良い関連付けをして来たお陰で
今では滅多に吠えなくなったのに、それとは違う使い方をしないといけないんだ・・・


トリ―ツを使うのもなかなか難しい。

リード使いと同じで簡単そうで
実は使い方一つで間違ったメッセージを犬に送ってしまうんですね。


そこで、オヤツを抜いてヴィクターが私の足もとでいる事が心地のいいことだと
伝えられるように先ずはチャーリーママが言う「車庫入れ」を練習するようにアドバイスをいただきました。

ヴィクターを私の足の間に入るように導き
そこで座って、あるいは伏せてくつろげるようにする「車庫入れ」
をやってみるのですが、これも結構イメージしていたほど簡単ではありません。

実際にママさんにヴィクターの「車庫入れ」をしてもらうところを見せていただき
ちょっとだけコツを教わりました。
ヴィクターが自分の身の置きどころがなくて不安を感じる時、
私の足元にいれば守られていると感じて安心して
落ち着いて居られるよう目指して行きたいですね。

この先しばらく散トレは夏休みに入るので
その間、家でもできる練習を怠けずにやって行こうと思います。



CIMG3705.jpg
はりきっているホップ君


今回の散トレから参加者の皆さまにヴィクターのオヤツおねだり作戦に
乗せられないようにお願いしました。
オヤツのおねだりに取りつかれたようになってしまったヴィクターが
もっとお散歩そのものを楽しんでもらうには致し方ないことです。

これまでがオヤツオンパレード状態の散トレでしたのでそのつもりでいたヴィクターは
しきりにもらえる機会をうかがっていましたが、簡単にはもらえない状況であることを
多少理解したように感じました。
以前に比べると諦めが早くなったかな?

うんうん、良い調子!

こんな感じで今後も皆さまのご協力をお願いしたいと思います。

初参加のワンコも常連のワンコもそれぞれに上手く距離を保ちながら
穏やかに共に3時間近い時間を共有することができる場なんて
なかなか他では経験できない事です。

今回もお世話になった皆さま有難うございました。
また秋口に散トレが再開されてお会いできる日を楽しみにしています。

元気に夏を乗り切りましょう~


CIMG3704_convert_20120607003007.jpg
満足したよ






スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました!

こんにちは~。
先日はお疲れ様&ありがとうございました!
涼しくてのびのびとお散歩できましたね♪

ウルフ君、ヴィクター君と同じ栗橋多頭飼い崩壊現場から救い出されたワンコさんだったのですね。
お名前にぴったりの凛々しいワンコさんでした。
初めての散トレ、楽しんでいってくださったかなあ。

ああ~そういわれてみると立ち姿がヴィクター君と似てるかも・・・骨格っていうんでしょうか。
ヴィクター君をウルフ君カットにしてみたらもっとよくわかりそう、ってムリか。^^;

ヴィクター君、満足そうなお顔♪
愛らしいですね。
人と犬の擬似的な群れでのんびりまったり3時間。
本当に素晴らしい体験をさせていただいているといつもいつも感じています。
チャーリーママさんと参加者の皆さんに感謝ですね。

そういえばその後アニーちゃんいかがですか?
少しでも負担なく過ごせていけるといいですが。
アニー&ヴィクターママさんも色々気をもんで大変だと思いますが、ご自身もご自愛くださいね。

また秋にお会いできるの楽しみにしています。^^

2012/06/07 (Thu) 18:04 | カエデ | 編集 | 返信

有難うございます!

カエデさん、

こちらこそお世話様でした~!
ルビーちゃんはいつ見てもルンルンと楽しそうにお散歩が楽しめていて微笑ましいですね v-398
初じめてお会いするワンコが多いと犬も飼い主もちょっとドキドキしますが、さすがこの散トレの趣旨を理解したうえで参加されているだけあって誰もトラブルになることなく、まったりと穏やかに過ごせるんですよね。本当に感心させられます!
初対面のワンコや犬が苦手な?犬もルビーちゃんは上手に挨拶が出来たり上手くスル―も出来たりと安定していますね。カエデさんとのコミニュケーションも見る見る上達しているように感じます。
カエデさんのように私ももっとヴィクターの信頼を得て彼のあらゆる不安と緊張を緩和してあげられるようになりたいです。

アニーは同じように毎日を送っていて常に気をつけていても日によって調子の悪い時とそうでない時があります。
気圧の関係があるのかもしれませんね・・・
今はフラワーレメディー、ホモトキシコロジー、ハーブ、サプリメントなどを与えながら鍼灸も2週間に1回施してもらい、少しでも関節炎の進行を遅らせようとしているところです。
心配してくださって有難うです!

お互いワンコともども元気に夏を乗り切って、また秋口に秋が瀬でお会いできる日を楽しみにしています。♪

2012/06/08 (Fri) 09:52 | アニー&ヴィクターママ | 編集 | 返信

NoTitle

秋ヶ瀬の散トレとても楽しかったです!
やはり参加してみるとその子の状態を客観的にみることができて今回もウルフと参加してとてもよかったと思います。
まだまだ課題の多いチーム栗橋っ子たちですが楽しくトレーニングを重ねて良い関係を作って行きたいですね♪

言われてみて気づきましたけど本当に骨格がそっくりで驚きました .+:。ヽ(*'0'*)!!
知り合いの犬でやはりMIXを子犬のときに3匹保護され3匹とも飼われている方がいらしてそこの3匹がヴィクターちゃんのようなロン毛の子もいればチャッキーのような子もいるんです。。。なのでヴィクターちゃんとウルフの血縁関係も無いことは無いですよね~年齢も同じ位なので同胞だったりして キャ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
すみません・・・想像して盛り上がっちゃいました (; ^ω^)
一緒に良い年を重ねていってくれると良いですね♪
秋からも参加したいなぁ (*^o^*)
その時はよろしくお願いします。

2012/06/08 (Fri) 09:57 | yun | 編集 | 返信

嬉しかったです!

yunさん、

秋ヶ瀬の散トレに参加してくださって嬉しかったです!
有難うございました。そして、お疲れさまでした~!
一緒に散歩トレーニングができる日がこんなに早くやってくるとは思っていなかっただけに嬉しくて本当に楽しいトレーニングとなりました。

栗橋っ子たちには心の深いところで未だに消えない恐怖というものがあるのでしょうね・・・ 情緒が安定するまでまだまだ時間がかかるように思いますが、いつかきっと、
克服できる日が来ると信じています。

ウルフ君とヴィクターは血縁関係があるように感じています。 根拠はないがそんな気がするのですね。もしかしたら本当に兄弟???
いや~想像するだけで何だか楽しい ♪

これから参加できる時は、ぜひぜひ、秋ヶ瀬散トレにご参加くださいね。 楽しみに待っています。

2012/06/08 (Fri) 23:19 | アニー&ヴィクターママ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック