2012_06
16
(Sat)23:53

アニーとクレアチニン数値

4月に定期健診で血液検査をした時
アニーのクレアチニン数値が検査項目の中で
唯一正常値を超えていました。
0.4~1.4が正常値であるのに対して4月の時点で1.8という高いものでした。

腎臓に何らかの異常がある事が疑われたが
そのような場合は尿素窒素(BUN)の項目も連動して高くなるので
なにが原因か不明のまま、その時は1か月先の再検査で様子を見る事となりました。

そして5月の再検査の時点ではクレアチニンは1.5まで下がっていたものの
まだ正常値ではありませんでした。
再び1か月先の再検査まで様子をみることとなり

昨日、その検査にアニーを連れてY動物病院へ行きました。

結果、

クレアチニン数値は1.3まで下っていて
ようやく正常値の範囲内に入りました!

良かった~ 
腎不全といった病気の疑いが多少あっただけに
本当にホッとしました。

関節や神経系統に様々な支障が出てきているうえに
内臓の病気まで抱えてしまうようでは
辛すぎますからね・・・


anvic5_convert_20120617002942.jpg




実はアニーの関節疾患後、減量と共に思うように運動が出来なくなったことで
見る見る足腰の筋肉が痩せて行ってしまい、
なんとかそれ以上落ちて行くことを食い止めたくて
フードを動物性たんぱく質を多く含んだグレードの高いものを与えていました。

筋肉はたんぱく質を多く摂取すれば良いのではないかと素人判断で。

ボディービルダーの人たちがやたらプロティーンを多くとるでしょう?
そう思って・・・

昨年末まではたんぱく質が52%以上のものを与えていましたが
アニーは被毛と皮膚の状態が悪くなり、ヴィクターと共にお腹を壊す事が増えたので
26%以上の魚ベースにしたフードに変えたところ落ち着いたのです。

ようやく合うフードが見つかったと思っていたのですが
4月の血液検査でクレアチニン数値の異常が出た時に
フードのたんぱく質の割合がアニーには高すぎるのではないかと娘に指摘されたのです。

そんなことはないでしょう~!
質の良いフードだし、ワンズのお腹の調子はすこぶる良いし・・・

と、言ったものの気になって、試しにもう少したんぱく質の割合を減らした別のフード
も混ぜて与えるようにした結果が今回の血液検査果となったわけなのです。


獣医師にもフードを変えたかどうか尋ねられ、
娘の指摘通り、今のアニーには高蛋白のフードは腎臓で分解しきれなくて
負担になっていたのではないかと言われました。

アニーのために良かれと思ってたんぱく質を多く含んだフードを
選んで与えていたのがかえって悪かったんですね・・・


まったく、何をしてることやら・・・
アニーには申し訳のない事をしてきました。

シニアーの領域に入って運動も制限を加えなければならないアニーには
たんぱく質や脂質の割合にもっと考慮をしなければなりません。
かといってあまりにも粗食だとますます筋肉が減って行って
関節への負担が増すのではないかと心配もあります。

いったいどうすれば良いのでしょうか?
競走馬が泳ぐような大きなプールでリハビリをして
関節に負担をかけないで筋肉をつけて行けることができれば
良いのですが、そんなことは不可能だし・・・

何か良い方法があれば教えていただきたいですね。


anvic_convert_20120617003358.jpg



今は鍼灸とマッサージや自然療法を取り入れながら
やって行くしかないのでしょうね。

アニーのこの先の事を考えると時々悲観的な考えになってしまうけど
その度にヴィクターの面白い存在に救われているように感じます。
可愛くて面白いヴィクター、
今日もお陰で笑えたよ 


anvic4_convert_20120617004310.jpg




先の事をあまりくよくよ考えないで
ワンズのように、毎日をそれなりに精一杯楽しんで生きて行ければ良いのにな~





スポンサーサイト

コメント

NoTitle

ヴィクター君ご、ごめんe-466
ママの「今日もお陰で笑えたよ」の後で出てきたヴィクター君見て笑い過ぎてしまったよぉ!

フード選びって難しいですね。
アニーちゃんのためを思って与えたフードが原因だったなんて。
でも正常値に戻って良かったですねe-257

ママさんがアニーのこの先の事を考えると時々悲観的な考えになってしまうって書いてあったけど、
私も先日のさくらの出来事の後涙が止まりませんでした。

病気に絶対ならないようにしてあげたいけど、絶対なんて無理ですもんね。
考えるとほんと、悲観的になってしまいます。
でもやっぱり我が家ではまろんが笑顔にしてくれるの。

この子達の為にも頑張ります!
レメディー効いてくれるといいなe-257

2012/06/17 (Sun) 20:55 | さくまろまんま | 編集 | 返信

笑ってください!

さくまろまんまさん、

どうぞぞうぞ笑ってやったください!(^○^)
ヴィクターのおとぼけ顔で愉快な気持ちになれると言う事は世の為人の為(大げさだね)になっているって事で嬉しいです。

このように、ちょっとしたことで笑いを提供してくれる面白いペットたちに私たちは日々、多くの癒しをもらっていますよね~
そんな可愛い子たちにも同じように癒しを与えてあげるのが飼い主としての務めですよね。

多頭飼いをしていていつも思うのですが、1頭が調子悪くてももう1頭がいつもどおりに明るく元気にしてくれているだけで気分は紛れるし、くよくよしている場合じゃないって自分に喝をいれることもできますね。

さくらちゃんの事で気持ちが沈んでしまっても元気なまろんちゃんがママさんの気持ちをぱっ~と明るくしてくれるのでしょうね。本当にありがたいことですし、益々その存在が愛おしくなるでしょう?

お互いになるべく、くよくよと先の事を思い悩まないで毎日を大切に、いかに楽しく過ごせるかを考えるように頑張りましょう。 v-220

2012/06/18 (Mon) 11:02 | アニー&ヴィクターママ | 編集 | 返信

NoTitle

アニーちゃん心配しましたね。でも数値が下がってよかった ε-(´▽`)
善かれと思ってしたことなのに・・・フード選びは難しいですね。
たんぱく質をその子にとってとりすぎだと腎臓に負担がきますよね~良質のたんぱく質と良質の水を多すぎないようにあげることぐらいしか。。。何かいい方法が見つかるといいですね!
確かに大型プールが近くに欲しいですよね。まだまだ動物のそういったケアをする施設ってほとんど無いに等しいですね。
ヴィクちゃんの寝顔って癒しのオーラが出ています (*^o^*)
ありがとうヴィクターちゃん♪

2012/06/20 (Wed) 19:54 | yun | 編集 | 返信

迷走中

yunさん、

フード選びは未だに試行錯誤中の状態です。
身体に害のある添加物の含まれたフードは選びたくないし、質の良い信頼のおけるものを与えたいけど、あまりにも高額だと体重が20キロを超えるワンズ2頭分となると、ちょっときついし。
皮膚の弱い事も考慮しなくてはいけないし、本当に難しいですね。
それなら手作り食はどうかとなると・・・毎日続ける自信がありません。 (-_-;)
yunさんは毎日3ワンズ&10?ニャンズのご飯を作っておられると思うと、本当に尊敬しますよ!
私はどう頑張ってもトッピングするところまでしかできないかな~? それでもワンズはそれを毎日凄く美味しそうに食べてくれるから有難いことですね。

お腹を休めるためにもこれからの季節、週に1回で良いから完全手作り食(野菜おかゆみたいなもの)にいつか挑戦してみようかな~?
また色々と教えてくださいね。

おとぼけヴィクターの寝顔はいつも笑いを誘うんです。
アニーにその面白さが伝わっていないのが残念ですが・・・

2012/06/21 (Thu) 18:43 | アニー&ヴィクターママ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック