topimage

2017-08

一転して絶不調・・・ - 2013.01.24 Thu

アニーがこのところ絶好調で
喜んでいた はずだったのに

昨日はいきなり絶不調と一変しちゃいました。


朝の散歩の途中まで元気一杯で歩いていたのですが

突然ゲロ~っと
出かけえる前にあげたリンゴのかけらやら数粒のドッグフードを吐いてしまったのです。


滅多に吐くことのないアニーが吐くというのは深刻かも・・・
と、嫌な予感がしていましたが

的中でした。

帰宅してからも数回吐いてしまいました。

胃の内容物が何もなくても苦しそうに何度も吐き気が襲ってくるらしく
体力の消耗が進むといけないので午後の診療に急いでペットクリニックに連れて行きました。

何か拾って食べたか、
それとも最近、突然の嘔吐で訪れる患犬が多くて流行っている
ウィルス性の胃腸炎のどちらかでしょうとの診断で、
抗生物質、吐き気止めや消化器官用の薬を混合注入した皮下点滴をしてもらってから帰宅しました。

その後、数回の嘔吐があり、その度に血が少しずつ混じるようになってきたのです。
そのうち薬が効いてくるだろうと見守っていたのだが
日付が変わりそうな頃に大量?の血を吐いてしまった時には


内心パニック状態



CIMG4381_convert_20130124125932.jpg
獣医師に見せるために撮った一枚   ちょっと生々し過ぎかな?  

そんなアニーを見て父ちゃん曰く
「大丈夫か・・・?何か重い病気なんじゃないのか?腫瘍ができているのか?」
ですって
アニーが不安になってはいけないと黙々と後始末をして
アニーを安心させてあげようと私も必死で冷静を装っているのに!

泣きたい気持ちの私の不安をあおるような言葉を口にする心優しい父ちゃん
もちろん悪意はないのは分かっているけど
こういう時は黙って見守っててくれる方が良いんですね。


こんな状況ではリビングにアニーを残して眠ることが出来なかった私は
アニーの嘔吐に直ぐに対応できるよう昨夜はソファーで寝ることになったのです。

重苦しい雰囲気の中、
私が部屋にいることで一人(犬)若干ウキウキしている存在がいましたね・・・



CIMG4364_convert_20130124193143.jpg
今夜は一緒でうれしいな~



幸いなことにそれ以降吐くことはなく
アニーは朝までぐっすり眠れたようでした。

まだ水分を与える勇気がなく、今朝も再びクリニックで
抗生物質、吐き気止め、消化器官用の薬、それに止血剤も追加した皮下点滴をしてもらいました。

恐らく吐き気は収まっていてもう吐くことはないと思うが
今回はかなり消化器官内が激しくただれているのであろうと言うことで
水分は吐くことがなければ午後に50ccほど

そして固形物は夜にスプーン1敗程度から始めて下さいと言われました。



アニーの下痢はたびたび経験してきましたが
心配になるような嘔吐は過去に一度しか経験がありませんでした。

今回のような吐血は初めてで本当にショックでしたが
どうにか快方に向かっているような気がします。
そう願います。


こんな酷い吐き気で苦しそうにしていても
アニーの食いしん坊ぶりは衰えることがないのが恐ろしいですよ~
ヴィクターのご飯の用意をしている間中、隔離されたクレートの中で
ソワソワするはヒーヒー鼻を鳴らしてジャンプするは・・・

「ラブラドールは全身胃袋」と言われるくらい食べることが大好きなのはわかっていたが
こんな状況下でも食い気だけは衰えないとは


恐るべしアニーの食欲

こんなアニーが絶食を強いられているのですから
吐き気以上につらかったりして・・・


通常のご飯が食べられるようになるまで
しばらく我慢の数日となりますが、焦らず
ゆっくり元の量に戻していきましょう。



CIMG4382_convert_20130124130005.jpg
力が出ない・・・



頑張れアニー!




スポンサーサイト

● COMMENT ●

普段吐かない子が吐くとイヤーな胸騒ぎがしてしまうものですよね〜それに吐血・・・
私は完全にパニックに陥ります (; ^ω^)
チャッキーの時はおそらく除草剤・・・ウルフは食物アレルギーではないかということでした。
原因って意外とわかりづらいですよね。
でも食欲があってよかったです!食べたがるのに食べさせられないのはちょっと辛いですけどね。
アニーちゃんが1日も早く良くなりますように!!!

アニーちゃん

アニーちゃん、大変でしたね。
少し落ち着きましたか?私もこんな風に吐血したら大パニックです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
私がアニーちゃんパパと同じ発言しちゃうかも・・・。

気持ち悪いのか、痛いのか。具合を言葉で教えて貰えたらどんなにいいかって思っちゃいますよね。

でもラブの食欲がなくなるのは別の意味で本当に心配になってしまいます。
アニーちゃんの「お腹すいた~」サインはきっとすぐによくなるってサイン♪♪♪
お薬が効いてご飯が食べられますように。

はなもメラノーマと腎不全の闘病中ですが、頑張っています(*^-^)ニコ
ご飯を普段通りに食べてくれるだけでめちゃくちゃ嬉しいです。

母はいつでも慌てず騒がずでいなくちゃいけないけど、お互い頑張りましょうね♪

yunさん、

嘔吐や下痢の原因ってなかなか分からないものなんですよね。 今回のアニーの嘔吐の原因もはっきりしたことが分からないので困ったもんです。何か毒性のある物を食べた可能性が強いと今日、言われたが・・・ 
私が気が付かない間に食い意地の張っているアニーがパクって食べちゃったのかな~? 

とりあえずアニーは今日、一度も吐くことなく、安定した状態に回復しましたので一安心です。
気にかけて頂いて有難うございました <(_ _)>

有難うございます!

Stellaさん、

心配していただいて申し訳ありませんでした。でも、こうして直ぐに励ましのメールを下さり、有難うございます (*^。^*)

数年前にも一度アニーは恐ろしいほど唸りながら酷い嘔吐を繰り返してしまう事がありましたが、その時ですら吐血することは無かったので今回の吐血はショックでした。
主人の「腫瘍ができているんじゃないか?」という言葉が可能性として、完全に否定できないだけに私としても聞きたくなかった言葉だったんです。v-390
7歳を過ぎた時点で腫瘍年齢になっただけに敏感になりますよね。

今回は2日の通院で落ち着いてくれて安心しましたが、実は今でもあの酷い吐血が気になっています。
今年から年に1~2回は定期検診のつもりで内臓のエコー検査を受けるようにさせようかな?と考えています。

ラブの食欲が亡くなった時は本当に深刻な状態なのでしょうね~
そんな日が来ないことを祈りたいです。

はなちゃんが闘病中でStellaさんも毎日大変なのにアニーのことを心配してもらって。。。
ありがとうね。  

はなちゃんが一日でも長く穏やかに過ごしていけるよう応援しています。v-398

ある年齢を過ぎたらドッグドックも必要なのかなぁと思っています。
もちろん、重大な病気を早期発見できたら苦しいことになる前に対処できるってこともあります。

あと、はなの体験を通して思ったんだけど、例えば腎臓の数値がとても悪いとするでしょう。
それが急激に悪くなったのか、それとも徐々に(慢性的に)悪くなっていったのかで
深刻度や対処の仕方が変わってくると思うの。

はなは数値的には完全に腎不全になっているんだけど、数値の割には元気なのです。
もう寝たきりになっている子もいる位の数字なんだけど。
という事ははなにとっては悪いなりに個体差の範囲にいるという事も考えられるわけで・・・。

でも腫瘍が出来るまでドッグドックなんてした事がないから、今までの経緯が分からないのです(p_q*)

アニーちゃんも今後の安心とデータを持っておくという意味で年一度くらいの検査はしてもいいお年頃かもしれませんね♪
私もはなも大丈夫です(*^-^)
大変な事も一緒に過ごせるひとときだと思えば掛け替えのない時間に感じられ、しみじみと味わっている感じ♪
すずもいてくれるし♪

ブログ、いつも楽しみにしています♪

Stellaさん、

色々と暖かいアドバイスを有難うございます。

ドッグドック、真剣に考えます! 犬の1年は人間の4年に相当すると言われているんですから1年の間に体の中に大きな変化があっても不思議じゃないですよね。 何か異常を感じてから診てもらえばいいのでは?って、おおかたの人たちは思うかもしれないが、ドッヅドックで異常に早期に気付くことが出来ればラッキーだと思います。
自分が先で後悔しないためにアニーにもヴィクターにもその時に出来得る限りのことをしてあげたいです。

実ははなちゃんのメラノーマのことは昨年末のStellaさんのブログの記事で知って何度もコメントを送ろうと思ったのです。なんて言葉をかければ良いのか迷いに迷って結局パソコンの前で時間ばかりが過ぎて行き・・・
実際に自分が経験したことのないことで当人のつらい気持ちをどこまで本当に理解できているのかとか考えると言葉に出来なくてね・・・ごめんなさい。 
Stellaさんからのコメントに勇気づけられてようやくコメントをしたかった気持ちだけでも伝えられて良かったです。

散歩の時に時々出会っていた、あるワンコが顎に腫瘍ができてから3年ほど生きていました。高齢であったことで進行がとても遅かったのだと思います。
はなちゃんも年齢から考えるとう~んと進行が遅いのではないでしょうか?そうあって欲しいですね・・・

いつもStellaさんのブログを拝見していて、はなちゃん&すずちゃんへの深い愛情を感じます。共感できるところが一杯あって心温まる言葉満載ですね。私の方こそいつも楽しみにしています。e-266



私こそ気を遣わせちゃってごめんなさい<(_ _)>
私も逆の立場だったらやっぱりなんて言葉をかければいいんだろうって迷っちゃうと思います。
でも思いの外、落ち込んではいないので心配しないでね。

コメントしたかったってアニヴィクちゃんママの言葉だけでもとっても嬉しいし勇気づけられます(*^-^)

なにせもう14歳目前だし、おまけの人生に突入しているわけだから出来るだけ「老衰が先に来る」って事を目標にしています。老犬だから出来る事が限られているのも、かえって私達にとっては覚悟を決めるいいきっかけになっているんだと思います。

とは言っても私もワンコを看取るのは初めての経験なので、日々おっかなびっくりの事もあるんです(ノ゚⊿゚)ノ
でもワンコ仲間を始め、獣医さん、看護士さん等いい出会いにも恵まれた事が心の支えになっています。
はなも少しずつ弱ってきているとはいえ、まだ自力でご飯も食べられるしお散歩にも行きたがるから、そんなに「介護!」って実感もまだないし('-'*)

ラブはどんな病気になっても食欲がある限りは大丈夫なんだ・・・って日々感じているところです。
私も久々のコメントで長~いお喋りしちゃってごめんなさいねv-356

Stellaさん、

久々の長いお喋り嬉しかったです!

はなちゃんの「おまけの人(犬)生」が一日でも長く元気で続きますよう祈っていますe-459

それから、取り組み中のお庭がどのように出来上がるのかとても楽しみにしていま~す(*^。^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/140-f0bc041c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元気になりました! «  | BLOG TOP |  » それぞれの日課

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示