2013_07
12
(Fri)23:46

ペットフード(トリーツ)に潜む危険

愛するペットの健康を考えた時
毎日口にするフードやオヤツの内容が気になって来るものです。

一昔前と違って、今ではネット販売のものも含めると驚くほどの種類のフードがあって
実際どのフードを選べば良いのか迷ってしまう方々が多いかと思います。
手作り食にしてあげれれば安全でそれに越したことは無いのかも知れませんが
誰しもが実行できることではありません。


私も、たまにフードの上にトッピング程度の事ならできますが
毎日の給餌の度にとなると・・・


やっぱり無理

ドッグフードに頼らざるを得ません。



65IjAcUg5rStkls1373639625_1373639686.jpg




これまで様々なドッグフードを試して来たが
どれほど高品質なスーパープレミアムフードであっても
ワンコにはそれぞれ体質に違いがあってそのフードが合う合わないも当然出て来るのですね。

現在アニー&ヴィクターに与えているクプレラはアニー&ヴィクターの体質に合っていて今のところ気に入っています。

1度の注文で大量に購入するのですが(その方が当然割安)
嬉しいのは4.5キロの小分けパックになっている所です。
大袋だと一度開封すると少なからずフードの劣化があると思うのですが
4.5キロだと開封しても2頭で消費すると直ぐになくなります。

なので特にこの時期、こうした小分けタイプは
保存の面でもありがたいのです。


もちろんその内容にも満足していて
このフードに変えてからアニーの耳のトラブルにしばしば悩まされていた回数が
激減したのです。
換毛期の皮膚のトラブルも亡くなりましたし、消化器の調子もすこぶる良いです!


この先何かトラブルが起こらない限りクプレラの世話になっていくつもりです。



そんな中、先日、たまたまネットで良さそうなワンコのトリーツを検索していたところ
中国産のチキンジャーキーやペットフードのサルモネラ菌汚染について驚きの記事にたどり着いたのです。
それがこちら



http://www.dogactually.net/blog/2013/05/post-381.html


http://petfoods.blog99.fc2.com/blog-entry-194.html


http://www.rakuten.ne.jp/gold/dogs-chuchu/wiki/recall.html



過去に、カナダとアメリカでペットに有毒なメラミンが混入していた中国産の小麦グルテンやライスプロティンを使った多数のペットフードの大規模リコールが行われたニュースは比較的記憶に新しいが
中国産のチキンジャーキーや信頼していたトップブランドのドッグフードにも
サルモネラ菌汚染といった大きな問題が発覚したとは
今更ながら、本当に驚きでした!



それも、過去に我が家のワンズにも与えた経験がある
トップブランドのプレミアムフードが汚染されていたフードのリストの中にあって
ゾッとしました

私だけが知らなかったことなのか
それとも、日本ではほとんど取り上げられていなくて
大多数の人たちが知らないことなのか・・・


アメリカでは以前から頻繁にサルモネラ菌汚染されたペットフードがリコールされていて
未だに後が断たない問題となっているんだなんて・・・

知らなかった!


このペットフードによるサルモネラ菌感染で被害を受けるのはペットだけじゃないのです。
そのペットから直接だったり、汚染されたフード自体を触った手から
人間にも感染してしまう危険があるところが本当に恐いのです。
実際にアメリカでペットフードからサルモネラ菌による食中毒に感染した被害者も
多数報告されているようです。




oqS7PMAo0vhM00r1373639276_1373639313.jpg
私たちのご飯は大丈夫?     たぶんね…そう信じたい


<サルモネラ菌感染から身を守る対策として>
•ドッグフードを触った後には必ず手を洗う(高級なプレミアムフードでも同じ)。
•タッパーやコンテナで保存する場合は、パッケージの袋のまま容器に入れる。
•古いものと新しいものを混ぜない。
•パッケージの製造No.や消費期限は記録しておく。



と記されています。


調べたところ、クプレラがリコールされた記録はなくて一安心です。
が、気を抜かないで時々注意を払って行きたいですね。



食中毒に特に気を使うこの時期
念のため、更に注意をしておいた方がよいのかも知れません。

家族とワンズの健康管理に責任のあるママは
一段と気を使う夏となりそうです。







スポンサーサイト

コメント

怖いですよね〜ほんと気が抜けません。
おやつも気をつけてはいますけどね〜
フードも今回のように材料で問題が発生することがありますが
手作りでもこの材料は犬にとてもいいよーって言ってたかと思うと
逆に犬にとってはとても危険な食物です・・・なんてことわりとありますからね。
家族を守るために情報のチェックは怠れませんね!

2013/07/24 (Wed) 18:37 | yun | 編集 | 返信

yunさん、

手作りのご飯でも使う材料によって問題があったりするんですね。 v-390

人用の食材でも世の中、表示に偽装があったり意外なカラクリがあったりと気にし始めるときりがありません。
それでも絶えずアンテナを張って出来る限り安全なものを選択していきたいですね。

2013/07/27 (Sat) 12:08 | アニー&ヴィクタママ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック