topimage

2017-10

秋が瀬公園お散歩トレーニング - 2010.10.08 Fri

昨日は秋晴れの晴天の中
秋が瀬公園にてチャーリーママさんのお散歩トレーニングが行われました。

トレーニングと言っても服従訓練のような堅苦しい事は何一つなく、
飼い主とワンコが集団の中で散歩をしながら
楽しんでゆったりとした時間を過ごして行くのです。

多かれ少なかれ、社会化の不足による問題を抱えたワンコが
集まる集団なのでちらほらガウガウし合う子達もいるが、
そうなった時に皆さん、チョークを入れたり、“ノー!!!”と言う叱りの言葉を
一切ワンコに向けること無く、上手にインターセプトして(参考まで
注目を飼い主の方へ向けていく。
そして興奮しているワンコを落ち着かせていくのです。

力ずくで問題行動を矯正して行こうとするのではなく、
犬が自分で考え、飼い主の望む行動を取るように導いていく
とても犬に優しいトレーニングなのですね。

前回はヴィクターのみの参加でしたが
今回はアニーも一緒の2回目の参加となりました。

10時開始の20分ほど前に到着して、ワンズの用足しと
ヴィクターをちょっとでも落ち着かせる時間が取れたらと思ったのですが
たいして効果はなかったみたい。


PICT0003_convert_20101008120552.jpg
今日のメンバーはどんな子達かな~?…o(;-_-;)oドキドキ


車から降りて駐車場で参加者が揃うまで待っている間
どうも落ち着かないヴィクターはソワソワするは
鼻をピーピー鳴らすはでじっとしていません。

アニーはと言うと・・・

PICT0002_convert_20101008120625.jpg
私よ、落ち着け~

得意の首をかいかいするカーミングシグナルを出して
自分を落ち着かせていました。

やはり始めての場所で見知らぬワンコたちが続々と集まってくるってのは
ストレスを感じる物なのでしょうね~


初めに参加者が順番に自己紹介をしていくのだが
その間のヴィクターはソワソワ落ち着かないだけでなく
隣に(と言っても3メートル程離れている)立っていた柴犬のぶん太君
の事が気になって仕方がない様子で、目が合う度にガウガウと
仕掛けていこうとしていました。出来る限り、目が合わないよう
インターセプトしようとしても直ぐに場所を移動してぶん太君を見ようとしていました。
ぶん太君挑発してしまってごめんなさいね・・・


そんな自己紹介が終わると、お散歩の開始ですが、不思議と
周りのワンコたちはお互い殆ど気にすることなく
すんなり歩けるのです。
途中開けた広場で休憩を兼ねてチャーリーママさんに
質問をしたり、トレーニングを行ったり、他のワンコに
おやつをあげてみたり、参加者の人と話したりして
それぞれが自由にその時間を過ごすのです。
ゆったりした時間の中で無理のない範囲で
ワンコたちはお互いの存在に自然と慣れていくのですね。


PICT0007_convert_20101008120859.jpg
こんにちは・・・でも、これ以上近づかないでね



PICT0004_convert_20101008120658.jpg
ちょっと自信が付いて来たみたい!


一人で2頭のワンコを連れてのトレーニングを覚悟していた
私でしたが、その日は幸運にもワン子連れでない参加者、
キシュウ君ママさんがアニーの面倒を見てくださり
私はヴィクターに集中できて大助かりでした!
キシュウ君ママさん、本当にお世話になりました!
ありがとうございました~


アニーはマイペースで好きなように振る舞い、
枝切れを見つけてかじったり、取りに走ったりで
キシュウ君ママさんを振り回してしまったのでは?
申し訳ありませんでした。


PICT0005_convert_20101008120731.jpg
枝切れを吟味中


今日はチャーリーママさんにヴィクターの散歩の時の
“ヨーヨー化現象”(正確にどういうのか分りません)の
相談をしてみました。
ヴィクターは散歩の時にリードが張ると呼び戻すのですが
ご褒美をもらった途端またすたすた先に行ってしまいます。
そしてまたリードが張る→呼び戻す→おやつをもらう→先に行く
と、この繰り返しが多いのです。そこで戻ってきた時におやつを
直ぐにあげないで暫く側で歩くように持って行こうとしても
おやつをもらえないと分った瞬間又先に行ってしまいます。


そこで私に代わってチャーリーママさんがヴィクターのリードを
持つと、なんと、ぴたりと横について歩けるんですね~!
何が起こるのか興味津々てな表情でチャーリーママさんの
顔を見上げながら上手に歩いているのですね~。
ちゃんと出来ているヴィクターを見て嬉しい反面、
思うように出来ない自分の力不足にがっかりです・・・

チャーリーママさんいわく、ヴィクターは頭がいい子なので
私からおやつをもらった後、先に行ってしまうのは
何度でも呼び戻されてはおやつをもらおうとしているからだと・・・
それを繰り返しているらしいです。
私は毎日ヴィクターのヨーヨー化現象をおやつで強化してしまっていたってことです。


ご褒美として使うおやつも
場合によっては別の行動を強化してしまうのですね。
なんだか難しいな~

その後、いつものご褒美を大好物のチーズに
変えてみて試しにやってみたところ
珍しかったのか、上手に横について望むとおりに
歩いてくれました
でも、本当はチーズに注目するのではなく
私の動きに注目するように仕向けたいのですよね・・・
まだまだ私のやり方にもっと工夫が必要です。


ワンコの名前を呼んで注目させるトレーニングをしている時に
チャーリーママさんがワンコとのアイコンタクトを
強化するゲーム?(トレーニング)を紹介してくれました。

おやつを自分の鼻の先にもって行きワンコに注目
させる。
次にそのおやつを持った手を顔から離し、
腕を横に広げたような状態になるまで移動させるのだが、
ワンコは当然そのおやつに注目したまま
目で追っていきますよね。
ワンコがおやつを目で追わないでアイコンタクトが取れたら
そこでおやつをあげるのです。
この時アイコンタクトを取るよう一切ワンコに合図を送らないのがポイント!
練習しているうちにおやつへの注目が少しずつ
私の目への注目に変わって行き、些細なことなんだけど、
嬉しかったです~


こうしてアイコンタクトを取る時間を徐々に延ばしていけばいいそうです。
まだ出来たりできなかったりでしたが、家の中でも簡単に出来る遊びなので
毎日やって行こうと思います。



PICT0006_convert_20101008120823.jpg
犬のスーパーモデル???スリムできれいだね~


休憩中に撮ったサルーキーのネージュちゃんのワンショット。
どことなく土臭いジャガイモ風の我が家のワンズと違って気品を感じさせる姿です。


PICT0009_convert_20101008121116.jpg
僕、だいぶん慣れたよ


2時間ばかりたっぷり歩いて程よく疲れたアニー&ヴィクターは
ご機嫌で帰ることが出来ました。

チャーリーママさん、お世話になりました。
有難うございました~

来月のお散歩トレーニングを楽しみにしていま~す♪




スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

お散歩トレーニングいいですね!
本当にヴィクターちゃんとウルフはよく似た行動をします!
>何度でも呼び戻されてはおやつをもらおうとしているからだと・・・
それを繰り返しているらしいです。

トレーニングを始めた当初、まさにおやつ欲しさにこれをしていました・・・
チャウルもまだヨーヨーします・・・
そんなときはすぐ方向転換をしたりして私に注意向けてもらったりしてます。チャッキーには効果的なんですけどね~
お散歩トレーニングが近くで行われたら参加したいです♪

ありがとうございました!

トレーニングでは、アニーちゃんのリードを持たせていただいて、ありがとうございました!
キシュウとの散歩とはちょっと違う、穏やかな散歩を満喫させていただきました。ゆったり歩いていたアニーちゃんが、走ったり、枝で遊び出したりしたときは、別の表情を見られた気がして楽しかったです ^^

アニーちゃん、ママさんの側から少し離れられるようになってきた頃、探索したくなると「行っていい?」って感じで私のほうを振り返ってくれるようになったんですよ~。
でも、状況は忘れたんですが、行かせていいか微妙なときがあって・・・。「こういうときママさんなら行っていいって言うのかな?」なんて迷いながらアニーちゃんの顔を見たら、アニーちゃんと目が合っちゃって、無言の会話みたいな妙~な空気が流れました。

↑ このかんじ伝わるといいのですが~! そのときのことを思い出すとなんだか可笑しくって。あの日いちばんのツボでした。

またご一緒する機会があったら嬉しいです!
ありがとうございました。

ヨーヨー化現象

素晴らしいネーミング!
ほんとにその通りです。シェルもヨーヨーしてます(T_T)

やっぱり1頭ずつお散歩に行かないとトレーニングは難しいかなぁなんて思っていたのですが。。。
今朝雨が降っていたので、パパが1頭ずつ散歩に行ってくれたのですが、タミー姉ちゃんがいなくなったらシェルの落ち着きがなくなって、玄関とキッチンで用事をしている私の間をずーっとウロウロ。
一人でのお留守番はまだ先の先ですね^_^;
うちは、もうしばらくヨーヨーのままでがんばります。はぁぁぁ。

リンク先の「石象インターセプト」、めっちゃ参考になりました。面白いですね~。さっそくやりたくなりました。

今日は私も「優良家庭犬普及協会」の実技のトレーニングセミナーに行ってきました。と言っても、デモでして、タミー&シェルは連れては行けなかったのですが、たくさんの情報を収集できました。
明日もセミナーなので、新しい情報を得られるかなぁ~と、楽しみです。

何度もすみましぇんm(__)m

リンク先にあった「DLC-PRO」さんのところもちょっと見てみました。
で、早速よさそうなセミナーがあったので、
「2010年12月7日(火)の"愛犬のしつけ"集中セミナー 」に参加申し込みしちゃいました^_^;

NoTitle

yunさん、

ウルフ君もヨーヨーしてますか・・・
そしてシェル君も・・・
共通点が一杯あってとても親しみを感じます。

一旦ヨーヨー状態が定着してしまうと簡単には直せないのでしょうね。v-390
2頭一緒の散歩だとヴィクターがヨーヨー状態の時、トリーツを使って側を歩かせようとするとアニーがすかさず割り込んで来てなかなかヴィクターに集中出来ないのですね。アニーを追い払うことも出来ず、ヴィクターは飽きてしまって、またスタスタと先に行くし・・・
1頭ずつ連れて行って、私が何を望んでいるかヴィクターにちゃんと示してあげないとだめでしょうね。

yunさんはワンズのお散歩はいつも2頭一緒ですか?

もし、車の運転ができるのでしたら秋が瀬公園のお散歩トレーニングに参加されませんか?遠いですか?

NoTitle

keiさん、

優しいkeiさんにアニーをお願いできてとてもありがたかったです! 
私もアニーも安心しきってお任せしちゃって、のんびり参加しようと思っておられたはずのトレーニングでアニーの気ままな一面に振り回されてお疲れになられたのでは?
お世話になり本当に有難うございましたe-466

ワンコが振り返って、何かを訴えようとしている時の表情っていいですよね。こうして目と目が合い、“無言の会話”のような物が感じられる瞬間って私も大好きです!

キシュウ君は帰宅されたkeiさんのボディーチェックを
隅々まで行っていたのでは無いでしょうか?
次回はキシュウ君と共にお会いできるといいですね。  これからもよろしくお願いしま~す♪

NoTitle

タミー&シェル君のママ

シェル君も、ウルフ君も同じヨーヨーになっているようですね~
ヴィクターと精神構造が本当に良く似ています・・・

このヨーヨー化現象をちゃんと直して行くにはやはりママさんが仰るとおり1頭ずつでトレーニングをしないと難しいように感じます。
ヴィクターにヨーヨーにならないようトレーニングをしようとしてもいつもアニーが“何なに~~?何のゲーム?私も入れて~!”と邪魔?します。そうなるとヴィクターは自分には関係がないと思うのかプイっe-456と顔を背けて先に行ってしまうのです。

ヴィクターも一人(1頭)でお留守番が出来るようになるのに6~7ヶ月かかったと思います。
それはそれは酷い啼きわめきで窓を閉め切っていても外からでもギャンギャンと聞こえていました・・・
シェル君もそのうち必ず出来るようになると思いますよ。 応援しています。

トレーニングセミナーに行って来られたんですね。
ためになった話があればぜひ教えてくださ~い。

NoTitle

タミー&シェル君のママ

DLCーPROさんのセミナーいいですよね~。
私もとても興味があり、行きたいのですがまだ予定が立たず、迷っているところです。 迷っているうちに締め切りになったりして・・・

NoTitle

おーちゃんの散歩はキョドっていて水分補給をする余裕もありません。
「ヨーヨー」より「オドオド現象」です(笑)

知識が無いので勉強させて頂きます。

NoTitle

おーちゃんのお母さん、

自分の殻に閉じこもっていた状態から、たとえ“おどおど現象”でも、外の世界に出られるようになっただけでも大きな大きな進歩だと思います!
この一年でおーちゃんが栗橋ワンコの中で一番劇的に進歩したと言っても過言じゃないと勝手に思っています。
おーちゃんのお母さんの無理強いしないその優しさと根気に頭が下がります。
おーちゃんなりのゆっくりのペースでも着実に進歩しているおーちゃん、頑張れ~~~~~e-257

お世話様でした!

こんにちは!

先日、秋が瀬に参加した
黒ラブのモカです^^

アニーちゃんの落ち着きに
同じ犬種で、なんでこうもうちの子と違うの~e-350って見ていました。

今回かなり距離をとっていたので
お話もできませんでしたが、
また、お会いしたらよろしくお願いいたします(*^^)


NoTitle

モカちゃんのママさん、

先日はお疲れ様でした。
まだヴィクターに手が掛かり、あまり余裕が無いせいもあって、モカちゃんと接することが出来なくて残念でした。
アニーは同じ犬でも自分と同じラブラドールには強い興味があり、関心を示します。
きっとモカちゃんのところへ行って挨拶をしたかったに違いないと思います。
次回お会いする時はアニーとご対面できるといいですね!

アニーの性格の優しさと落ちつきは生まれながら持った気質で、育てやすい犬にめぐり合った私はラッキーなんだと思います。たいした苦労をして来なかったので逆に今の方がヴィクターのお陰で色々と学ぶことがあって良い勉強になっているように感じます。

次回はぜひモカちゃんをなでなでさせて下さいね~♪
今後ともよろしくお願いしますe-454

  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/19-fe349511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャンプーですっきり! «  | BLOG TOP |  » 広~~~い公園でハッスル

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示