アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > 改めて感じたアニーの老化
2015.06.26 (金)

改めて感じたアニーの老化

4日前の事になりますが

久しぶりにアニーをシャンプーしました。


アニーは昔からシャンプー中もドライ中も
決して座ったり伏せたりして
休む事はありません。

たぶん、落ち着かないからなのでしょう。


長い時間立ちっぱなしで
疲れているようで
座れと指示しても直ぐに立ってしまい

頑張リ続けるんです。


hDFOXbFXroMZnbN1435278161_1435278387.jpg



それが前回のシャンプーの時、後半、
アレッ???と驚いてしまうほど
お尻の方が下がってしまった瞬間がありました。
その時は直ぐに体勢を立て治しましたが

今回はどうかなぁ、と
思いながら観察していたら


やはり後半、すすぎの仕上げに入った時
後足はハの字に広がり、お尻が下がってしまいました。
それでも必死で踏ん張っている様子でした。 


そして、あともう少しで終わると言うところで
ついにポテッとしりもちをついてしまったのです。


アニー自身もびっくりして
直ぐに立ち上がりましたが

どことなく戸惑っているような表情を見せていました。

毎日、元気に散歩が出来ていて
最近は関節に問題が感じられなかっただけに
私としても驚きでした。


やはり、アニーの足腰は徐々に弱って来ていたんですね。


もう10歳だから、と思うべきか
まだ10歳なのに、と思うべきか・・・


ちょっと寂しい現実です 



歩けなくなったわけではないので
悲観することは無いけど

足腰に無理がかからないように
この先、一段と気を使って行く必要がありますね。


アニーが犬生最期の日まで自分の足で歩けるよう

願てます。

一緒に頑張ろうね、アニー  


3LGyVxiX52kQuv81435325277_1435325313.jpg
立ちっぱなしは疲れるんだよね…



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/248-3a5da97c