topimage

2017-08

11月の秋ケ瀬公園お散歩トレーニング - 2010.11.14 Sun

今回で3回目の参加となる秋ケ瀬公園のお散歩トレーニングが
小春日和となった12日(金)に行われました。

ヴィクターはそろそろ慣れてきたかな?
な~んて期待したりしましたが
まだダメでした

公園の駐車場に到着してドアを開けると
ガタガタ震えていて胸の辺りがよだれで濡れていました。
外に出してやると前回と同様
鼻をピーピー鳴らし一刻でも早くその場を去りたいとでも
思っているように見えました。やれやれ・・・


PICT0004_convert_20101114215050.jpg
ママ、帰ろうよ・・・


自己紹介の途中で私に訴えるように、何度もワンワン吠えて
注意を引こうとしていましたが
穏やか~に無視することに徹しました。

最近お散歩の途中で出会うお散歩仲間とちょっと立ち話を
始めると退屈して直ぐにワンワン吠えるようになって来ました。
前足で私のひざあたりをツンツン突いて来ては吠えて“早く歩こうよ”
と催促しているような行動を取るので初め“石像インターセプト”
と言う方法を取っていたのですが、かえって注目してもらえたと勘違いして
もっと訴えるようになってしまいました。
やはり無視する方が良いのかな?と思い、チャーリーママさんに
相談してみたところ正解でした。背中を向けて毅然として、
優しく?無視だそうです。

まだ少し吠えますが徐々になくなることと信じています。

今回はリード裁き、ワンコのちょっとしたボディーランゲージにすぐさま
気づき対処する事ができるリオちゃんママ、マリアちゃんママ、とボン君ママ。
これまでは自分のことで一杯でほとんど他の人たちのハンドリングを
目にすることは無かったのですが、今回は意識的に見ていたら
何度かはっとさせられるような時がありました。
とても勉強になりました。

人のハンドリングを見ることもとても良い勉強になりますね。


緊張で鼻をピーピー鳴らしていたヴィクターも
歩き出せばけろっとして、何事も無かったように
普段どおりに草むらの中に突っ込んで入っては
全身に一杯くっつき虫をつけていました。


PICT0007_convert_20101114225556.jpg
やっちゃった・・・ごめんなさい

PICT0006_convert_20101114225809.jpg
あとで取ってね

その後リオちゃんママとマリアちゃんママにおやつを
もらったヴィクターはご機嫌でしたが
いつまでもしつこく付きまとってしまい
失礼しました。


PICT0005_convert_20101114225310.jpg
美味しかったです!ごちそうさまでした~


こんな気楽で楽しいお散歩トレーニングなのだから
初めからもっとリラックスできれば良いのにな~


PICT0002_convert_20101114234643.jpg


お疲れ様でしたヴィクター
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様でした。

ウエスとバニを連れていた児柳です。
ヴィクターくんの草の実いっぱいのお顔かわいかったです。
ヴィクターくん、私にはとっても落ち着いて見えて、いい子だなって思ってました。
でも、なおすべき点はあるのですね。

私もみなさんのハンドリング、勉強させていただきました。
本当に上手ですよね。

また参加したいと思っていますので、ご一緒できたらよろしくお願いします。

アニーちゃん、早く元気になって帰ってきますように。

No title

児柳様

コメントを寄せていただき有難うございました♪

お散歩トレーニングは本当に楽しみながら色々と学べて勉強になりますよね~
リード使いは簡単そうに見えていても緩めたり寄せたりと忙しいし、ワンコのちょっとしたボディーランゲージを見逃さないよう観察したりと全てを自然と出来るようになるには日々の練習以外無いでしょうね。
イチゴちゃんは体が大きくて力が半端じゃないでしょうから制御するのに苦労しますね。
まだ若いから元気いっぱいだし・・・
でも根気良くチャーリーママさん流のトレーニングを実施していけば必ず穏やかな良い子になること間違いなしですよ!
お互いに頑張りましょうね~♪



かわいい♪

くっつき虫いっぱいのヴィクターくん、ラブリ~♪
ほーんといっぱい付きますね。
うちも負けじと散歩から帰って、くっつき虫Photoを撮るのですが、掲載に至るものなし。
ヴィクターくんのくっつき虫の量には勝てません ← 何を競っているのだか^_^;

公園に入る時に緊張しちゃうのですね。
早く慣れるとよいのにね。楽しいのに~。

「背中を向けて毅然として、優しく?無視」、う~ん、これってなかなか難しいですよね。
私が無視すると、きつく感じるのか、シェル坊もタミー姉ちゃんも過剰反応します。
その後、こわごわな感じです。「優しく」というのが難しい。。。

「ワンコのちょっとしたボディーランゲージにすぐさま気づき対処する」ことができるようになるとコミュニケーションも楽にできるんでしょうね~。
はっきりわかるあくびとか、ブルブルとかならわかりますが、微妙なのはさっぱり。
意識して見るようにすれば、慣れてわかるようになるのかな~。

No title

タミー&シェルのママさん

ボディーランゲージの読み取りって難しいですよね。明らかな物は分るのですが一瞬のものって読み取れないです。
一昨日こちらのブログhttp://dogactually.nifty.com/blog/で犬のボディーランゲージについての記事が書かれていましたがなかなか面白い物でした。
毎日散歩の時に注意して見ていても???な動きばかりのヴィクターで何を考えているのかつかめないことが多いです。録画をしてスローモーションで繰り返し見てプロの方に解説してもらわないと分らないことが多いかも・・・

ありがとうございました!

遅くなりましたが、秋ヶ瀬ではありがとうございました!
ヴィクターくんの「ひっつき虫」、取るのが大変だったのでは^^

うちのぶん太も、散歩中にだれかと話していると
「クゥ~ン;;」と、早く行こうよ!!と言わんばかりに
催促してきます。

そうですね、優しく無視するのが一番なんですね~
ついつい、「待っててね」とか話かけちゃうんですがね^^;

ボディランゲージの記事も参考になりました。
ありがとうございます!

トレーニングでは、他のワンコのことまで観察する余裕は
まだまだなく^^;、ぶん太のボディランゲージも読み取れない
段階ですが、少しずつ勉強していきたいと思っています!

これからもよろしくお願いします♪

※アニーちゃん、楽しそうにリハビリされてますね!
またアニーちゃんに会える日を楽しみにしています☆

No title

ぶん太君のママさん

こちらこそ有難うございました。
アニーの事まで気にかけてくださりとても嬉しかったです!

ヴィクターのひっつき虫の被害はほぼ毎回の散歩の度に合うのですが、最近は秋ヶ瀬公園での被害より大きい時があります。v-406
先日はちょっと気を抜いた瞬間に草の実がビッシリ付いた所で左半身が見事にやられてしまい、帰宅してから取り除くのにそれはそれは時間のかかったこと・・・
寒さに向かう季節柄ヴィクターの毛を短くトリミングできないのでこれから一層気をつけて散歩コースを考えないといけないですね。

犬のボディーランゲージがもっと理解できるような、実際の映像でいろいろと学べる講座か教室があるといいのにな~なんて思ったりします。
ボディーランゲージがもっと上手く読み取れればワンコと気持ちが分かり合えて良いのですがね・・・

お互い頑張りましょうね~



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/25-9d2095d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニーのリハビリ開始 «  | BLOG TOP |  » 退院

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示