topimage

2017-10

復活した窓辺のヴィクター - 2015.11.16 Mon

今年の夏は
雷と花火恐怖症で心が病んでしまったヴィクターは
窓辺に張り付くことをしなくなっていました。

それまでは私が外出している間中
ひたすら私の帰宅を待って
張り付いて外を監視していたのに・・・

たぶん稲光が怖くて窓の近くに寄り付けなくなったのだと思います。

それがきっかけで
窓辺で張り付くことをやめてくれれば
鼻汁でガラスが汚れることもなくなって良かったわ!

て、内心喜んでいました。


それが、ちょっと前に
レースのカーテンを洗うのに外そうとした時

アッ!      

びっくりでした。


Dtt8mrpTdeG4rJz1447681779_1447681820.jpg



ヴィクターの鼻汁やヨダレによるガラスの汚れがしっかりとついていたのです。

しなくなっていたと思っていたけど
いつの間にか復活していたんだぁ。   


その後、窓辺のヴィクターを時々見かけるようになり・・・


現在では

ほぼ毎日やってます。


今日も

RGtSjEZQuNDDGWj1447681643_1447681730.jpg


こんな感じ。

ちょっと怖いような面白いような・・・


アニーも時々カーテンをめくって外を眺める事をするけど
それはたいてい 私が帰宅したのを確認するためにだけです。


v_lbbMkpAUzxQ0R1445911764_1445912034.jpg



まるで白無垢姿の花嫁さん?それともシスター? 的なアニー。

控えめでカワイイ。


こんなに想われている私は
なんて幸せなんだろう~!

今日もアニー&ヴィクターの愛を
い~っぱい受けて一日が終われる喜びを
ひしひしと感じています。



SlLyihJrLP1mdXk1447682739_1447682790.jpg




愛おしいアニー&ヴィクター
また明日ね。


おやすみなさい。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/282-0e7dcd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニー膀胱炎になる «  | BLOG TOP |  » 一進一退のアニー

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示