アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > アニー膀胱炎になる
2015.11.20 (金)

アニー膀胱炎になる

紅葉し終えた落ち葉が地面に広がり
秋が深まって来たと感じるこのごろ

これから寒い冬を迎えるのかと思うと
一段ともの寂しい気持ちになります。


ENbdc8Hy7maKL2C1447942591_1447942647.jpg
・・・

犬の一年が人間の4年に相当すると思うと
アニーもヴィクターもこの一年で老化がかなり進んだのでしょうね。

ふだん元気にしている時はそんなこと
ほとんど考えないのですが
いざ、体調を崩すと

あ~~~、やっぱり年だな~。
免疫力が落ちてきているんだ・・・

て、思うのです。


脚の具合がまだ安心できるところまで回復していないアニーが
昨日の午後から頻尿で、もしかして膀胱炎になってしまったのかも・・・
と恐れていたが

今朝は散歩に出ると頻尿の上に血液交じりの尿となっていました。 

間違いなく膀胱炎ですね。


で、朝から病院に連れて行き
抗生剤と止血剤をもらって帰宅しました。


尿のPH値は8で高く(アルカリ性)比重も低いし
かなり血液が混じっている状態でしたが
高めのPH値は今に始まった事ではないのです。


3年ほど前に初めて膀胱炎になった時
アニーの尿のPH値が高めでアルカリ性体質だと分かりました。
それ以降ずっとPH値は高めであっても
フード選び、クランベリーのサプリメントと充分な水分の摂取を心掛けていれば
膀胱炎になることはありませんでした。


ずっとこのやり方で上手く管理できると
信じていたのだけど

 
そうじゃなかったんですね。 


iyU0riwIJBNvehA1447995482_1447995573.jpg
憂うつだな・・・


今年の秋はアニーの関節の不調に加えて
膀胱炎とは・・・

やはり季節の変化に身体が上手く順応できなくなって来ているのかも知れません。

もっとスタミナと免疫力強化をしてあげたいけど
どうやって行けば良いのかな~?

何か良い方法をこれからじっくり探して行きたいと思います。



BOJxSAgasNh59Sj1447942434_1447942543.jpg
秋だな~



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/283-ee9a9724