アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > 2016年の初検診
2016.01.14 (木)

2016年の初検診

昨日、ワンズの定期検診で
いつもの動物病院に行ってきました。

アンラッキーな事に待合室は一杯で
待ち時間が長くなることは直ぐに予想できました 


全ての診察と検査が終了するのに3時間を超えましたが
仕方ありませんね。

アニーとヴィクター、共にエコーをかけて
胆泥症の状態を診てもらった結果

どちらもあまり良い結果とはならず
ちょっとガッカリ


胆泥がほぼ無くなっていたアニーの胆嚢の中に
再び胆泥が溜まりつつある状態でした。
それに脾臓の方にも若干変化が見られ
今後、そこも注意して観察して行く必要が出てきました。


ヴィクターの胆泥の量は昨年の11月に診た時より
さほど増えていないようでしたが
密度が濃くなっているようで今後、結石が出来ないように
注意して行かなければなりません。

その他の所に特に何も異常は見つからなかったので
良かったんですけどね。


アニーは薬を1種類
ヴィクターはこれまでの薬を少し変えて3種類出されて、
次回の検査までの50日分を袋にドッサリ入れて
持ち帰りました。


やれやれ・・・

まるでお年寄りのようですよ。


帰宅する途中で公園に立ち寄って
一日頑張ったワンズに気分転換の時間を与えて


Ju16kAmjL9n7DF11452771984_1452772011.jpg


FVF_dOhToQVWT541452763551_1452763760.jpg


paDmy7FPd6OgmRG1452763855_1452763886.jpg


次回の検査まで
また頑張ろう~っと、私自身の気分転換が出来たのでした。


2頭の犬の胆泥症の定期検診
それに2~3週間に一度のアニーの鍼治療

今年もワンズにかかる病院への支払いは・・・

考えなようにしよう~っと。


だって・・・

あなた達の命はプライスレスだから


FqUUdm0TzfbMWFy1452763255_1452763437.jpg




スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/294-abbfca7d