topimage

2017-10

恐怖を感じる超大型犬 - 2016.02.15 Mon

先日の事になりますが
寒さが少し緩んだ日
ヴィクターと川沿いの遊歩道を歩いて夕方の散歩を楽しんでいました。

そこにふと、左後方から遊歩道に入ろうとしてきた
青年と白い超大型犬が目に入ったのです。 

それは時々出会う近所で飼われている雌のピレネー犬でした。

幼い頃はとてもフレンドリーで白熊見たいに可愛いくて
とても愛嬌のある犬でしたが
ある時期からヴィクターに対して本気で攻撃をしかけて来るようになり
いつの間にかアニーに対してまで同じように襲いかかろうとするようになりました。

巨大な犬なので
本当に怖いのです・・・  

過去に、私の後方にいたヴィクター目がけて突進した勢いで
飼い主の手からリードが外れた時
私の前を通過して行く犬のリードをとっさにつかみ、
惨事になるところを阻止した経験があります。

つい最近でもアニーとの距離が1メートルほどの所までその犬に
高校生の青年が川沿いの土手を引きずられて来た怖い経験があるものだから
いくら体格の良さそうな男子高校生がつれていても信用できません!


OOeCe7Qyr6vYp4T1455535076_1455535109.jpg
昔は仲よくできたのにね


1か月ほど前に、そのピレネー犬から自分の犬をかばおうとした飼い主さんが
腕を噛まれてコートの袖がやぶけて穴が開いてしまった事件もあって
ますます危険度の増しているピレネー犬です。

あれだけ大きくて力のある犬は
普通の人ではなかなか扱えないものだと思うのですが
その家はお爺さんか連れていることが多くて
どう見ても制御できていないと思うのですね・・・ 


そのピレネー犬のリードを片手で持ちながらもう片方の手で携帯をもってふらふら歩いてくる青年を見た途端
気づかれる前にヴィクターと走って逃げました。


AMCP3a8AQ1vIFC81455535275_1455535306.jpg
追って来ないよね・・・


そのピレネー犬の推定散歩コースと違う道を選んだことだし
しばらく経ったので安心していたら再び出会ってしまい
またまたヴィクターと走って違う方向へと逃げて行きました。

2度も出会うなんて・・・
なんてツイテない日なんだろう~!

そう思って帰宅途中の公園に向かった時
道路の反対側前方からまたもや出会ってしまいました。 

そこそこ交通量の多い広い道路だったので
気づかれずに済むかと思ったが・・・甘かった。
ピレネー犬に気づかれた途端、恐ろしい形相で吠えたくられました

1回の散歩で3度も出会いたくない犬に出会い
3度もダッシュで逃げる事になるとは・・・

この先、アニーやヴィクターにもし、襲いかかるような事があれば
私は必死で守ろうと頑張りますが
相手があの大きさだと私も命がけになるかもしれません。
最近、ますます恐怖を感じます。

自分の犬の危険性の認識が
そのピレネー犬の飼い主には欠如しているように感じるのです。
出来るものなら「口輪を付けてください」と、言いたいところですが

言えないな~  

ピレネー犬が歳をとって
勢いが衰えるのを待つしかないかも。

それまではアンテナを張って出会わないよう努めるしかないでしょうね。


BUCHFviXpbdUGqF1455534907_1455534950.jpg
今日、2か月ぶりのトリミングでサッパリしたよ





スポンサーサイト

● COMMENT ●

怖いね(>_<)

久々のコメント♪
ヴィクター君、ぬいぐるみみたいで可愛いね♪

つい最近、仲良しのママ友のお母さんが犬の散歩中(トイプー)に飼い主が引っ張られてリードを離しちゃった犬(柴犬)に噛まれて大けがをしちゃったの。
柴犬がトイプーに対して敵対心を持って突進しちゃったようです。

噛まれた部分が壊死して10日間ほど入院する事になってしまいました。
年配の女性が散歩させていたみたいです。
お母さんはトイプーを守ろうとかばっての負傷だったみたい。
ピレネーだともっとずっと大惨事になってしまうから、一度やんわり言ってもいいかも(>_<)

私も武蔵に引っ張られたらリードを離しちゃうかもって怖くなりました。
気を引き締めなくちゃと思い知らされた出来事でした。

Stellaさん、
訪問してくださり有難うございます!

トイプーちゃんとそのお母さん、大変な思いをされましたね・・・(;_:)

敵対心むき出しでガウガウ言うワンコはあちこちで見かけますがその犬の大きさによって感じる脅威の度合いは随分違います。 また、小型や中型のワンコでも、飼い主が年配の人でどうみても犬に力負けしていて、十分に制御できていないと感じられる時も本当に冷や冷やしますね。

これまでアニーもヴィクターも散歩中にリードが外れた犬に襲われたことがありましたがピレネー犬ほど恐いと感じたことはありません。
過去に、ヴィクターに襲い掛かろうとしたピレネーの攻撃を阻止した時はリードをつかんだ瞬間、その勢いで私は後ろ向きに引っくり返り、後頭部を地面に打ち付け、一瞬意識がなくなりそうになりました。幸い地面が土だったおかげで軽い鞭打ち症とタンコブが出来ただけで済みましたけど・・・
ヴィクターが殺される~~~~って思ってつかんだピレネーのリードだけは放すまいと必死でした。


その事件からおよそ5年ほど経ちますがその犬は今では人に噛みつくこともあるので益々恐い存在になってます。  
口輪を装着して散歩してもらえれば万が一襲って来る事故が起こったとしても私が馬乗りになって抑え込むあらゆる努力は出来ますが、口輪なしでは私も手出しができないかも知れません。 そうなったら・・・
恐ろしすぎて考えたくありません。

勇気出して、一度言ってみようかなぁ。分かってもらえる相手ではないような気がするけど・・・


頭を!

頭を強打するなんて一歩間違えば取り替えしのつかない事に!
犬を飼っている身としては「わんこに罪はない」と思いたいので、やっぱりそういうガウガウ犬にしちゃった飼い主に怒りを覚えます。

大型犬を飼う資格がないよね~。
友達のお母さんは愛犬が大けがを負わなかっただけ、まだ運がよかったとかえってホッとしちゃってるみたいです。
相手が損害賠償の保険に入っていないために、入院費の支払いなどでも話し合いになって面倒くさいって嘆いています。
口輪のしていないピレネーと戦うなんて想像しただけで血の気が引いちゃう(>_<)
ワンコも怪我をしないまでも心の傷を負ってしまうのも怖いです。
伝えるにしても言い方が難しいね。

うちは中学生の息子にはまだお散歩上手のすずでさえ怖くて1人で散歩させた事はないです。
こちらがいくら注意を払っていてももらい事故みたいな事ってあるものね(T_T)

Stellaさん、

お友達のお母さん、大けがをした上にその後の入院費の面倒な話し合いもしなければならないなんて・・・本当にお気の毒ですね。
そこそこ納得のいく解決に向かうように願いたいですね。

凶暴になってしまったピレネーも2歳頃までは本当に可愛かったんですよ。 1歳過ぎに出産を経験してから性格が変わってしまい、徐々に悪化して行ったように思います。  そのように変わって行ってしまってとても残念です。何があったんだろう?って考えてしまいます。

出来るものなら専門家にちゃんとした指導を受けてその問題行動を矯正出来れば一番良いのですが・・・
しないでしょうね。  

ホント、しっかりと自分の犬をコントロールできる努力をしない人は大型犬も中型犬も小型犬すら飼ってほしくないですね。 犬が問題行動を取るようになってしまうと結局は犬が悪いって事にされてしまうもんね。

中学生になった息子さんならお利口すずちゃんのお散歩大丈夫じゃないですか?まだ心配ですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/300-a6bdce5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆとりがあるのに気忙しい «  | BLOG TOP |  » 甘酒でホッと一息

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示