topimage

2017-10

ヴィクターのシャンプー - 2011.01.10 Mon

ヴィクターの歯の治療は無事に済み
再度、歯を綺麗に掃除してもらいました。
ますます白くなって歯はピッカピカ


PICT0005_convert_20110111214004.jpg


私の歯は清掃してもらってもここまで白くならないのに・・・
ちょっと羨ましい

二度と同じ事を繰り返さないようにするためには
もう齧る玩具を与えられなくなりました。
ゴム製のものも、タオルも、てぬぐいですら

せっかく見つけた楽しみの一つだったのに残念で仕方ありません。
何事においても加減が上手くできないことが多く
常にマックスの力を出してしまうヴィクター

この際、名前をマックスに変えてしまおうかな~


もうちょっと穏やかにカミカミ出来ればいいのですが
無理でしょうね~

なにはともあれ歯は大切にしていきたいね



そして昨日1ヶ月ぶりにヴィクターをシャンプーしました

PICT0002_convert_20110111214044.jpg
もう怖くないよ


1年前はシャンプーの最中は固まっていたし
ブローアーで乾かしている間中、怖くてものすごい勢いで全身ガタガタと
震えていました。
それもトリミングテーブルがガタガタ揺れるくらい

それが昨日はシャンプーをしている間は気持ち良さそうに座ってくつろいでいたし
ブローアーで乾かしている間中も全く震えることなく、じっとしていました。


PICT0003_convert_20110111230453.jpg
早く降ろしてください


えらいぞヴィクター
随分成長したなぁ~
日常のちょっとした成長がたまらなく嬉しい

その日の夜は思い切りくつろいで寝てました

PICT0001_convert_20110106142138.jpg
どんな夢を見ているのかな・・・?


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ヴィクターちゃんシャンプーでさらさらですね~!
ママさんとの信頼も深まり怖さもなくなったんでしょうね (^_^)
タオルもかじかじできないのか・・・
ママさんも大変でしょうけど一緒にじゃれたりして体を動かしあとはリラックするするように体全体をマッサージしてあげるとかどうでしょうか?
チャウルはマッサージされるとけっこう気持ち良さそうにゆったりとしています。
カジカジなしでのストレス発散方法って意外と難しいですね・・・
また何かいい情報が入ったらお伝えしますね (o^-^o)

yunさん、

ワンコはマッサージ大好きですね~
アニーもヴィクターもリラックスできるとうとうとしてしまいます。特にヴィクターは抱っこされたり触られるのが大好きなのでマッサージのやりがいがあります。やっぱり男の子の方が甘えたなのかな~?

近頃カジカジする玩具が無いのでヴィクターは退屈になるとクッションを振り回して抱え込んで齧ろうとしますv-403
早急に対策を考えなければ・・・

なるほど

前に治療した歯をまたやっちゃったんですね。
タオルすらかじれないようになっちゃったのね。。。。う~ん、ヴィクターくん、辛いね。
ピカピカの歯はちょっとうらやましいです。
タミーも早く歯の治療させた~い!
フィラリア陰性になるまで我慢です。

マッサージ、歯ぐきや口元にされるのはどうでしょうか?
以前にTタッチのセミナーに行った時に、吠え癖だか噛み癖のあるコを例にしていましたが、口を意識していないとか筋肉が常に緊張しているとか、そういうことも原因としてある。。。云々、という話を聞きました。
Tタッチじゃなくても(マスターするのが大変だし、私も全然できましぇん)、やさし~くマッサージして口元の緊張をほぐしてあげるのも、もしかしたら効果があるかなぁ、なんて。
(全く効果がなかったらすみましぇ~~~ん)

タミー&シェルのママ

口元のマッサージね!
なかなか思いつかないところですよね~
今後ワンズのマッサージコースの中に取り入れて行きたいです。v-398
Tタッチのマッサージはとても興味があります。本で読んだだけでは細かいところが分らなくてだめですね。機会があれば一度受けてみたいセミナーですがマスターするには時間が掛かりそう・・・

我流のマッサージ方で当分やっていきま~すv-290


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/32-24593d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぼちぼち頑張ってます «  | BLOG TOP |  » 新年早々再手術

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示