アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > 気持ちがブルーな季節
2016.07.10 (日)

気持ちがブルーな季節

先週、この夏初めての激しい雷雨が夕方にあって以来
ヴィクターの ブルーサマー の始まりとなりました。 

先週の雷雨一号の日、まだ雨が降る前に急いでヴィクターを連れ出したのですが
しばらくして遠くの空の方でゴロゴロ~と聞こえてしまった途端
一歩も動かなくなったヴィクターでした。 

アニーも雷を怖がりますが10段階でいうとレベル6くらいかな?
ヴィクターは10の最高レベルをはるかに上回るほど半端ない怖がり方です。
道の途中で後ろ足はガタガタ震えるし腰が抜けてしまったかのように
その場でフリーズしてしまうし。


大丈夫だよ~!と励まし、おだてながら少しずつ進もうとしたけど
時間をかけているうちにポツポツと降り始めてしまい
最後はヴィクターを抱っこして20メーター程歩きました。
でも、もうそれが私の限界!
あとはあの手この手で押したり引いたりで
本降りになる前に何とか帰宅できました。 


足腰ガクガクだし痛めていた首に再び激痛が走るし・・・

まったく、困ったもんです。


昨年から本格的に雷や花火音を怖がるようになってしまったヴィクターの
苦難の日々が再びやった来てしまいました。
雷を怖がるワンコは多くいると思うけど
雷が去った後でもずっと引きずってしまうところがヴィクターの厄介なところですね。

雷雨が去って数時間経とうとも
怖がってケージに引きこもったまま出てこないし
数日間は夕方以降とてもナーバスな状態です。


cZIuSQudneaKgfK1467955560_1467955840.png
あの音は・・・もしかして・・・

飛行機の音、雨戸が閉まるガラガラ音、ドアがバタンと閉まる音、などなど・・・
ちょっとした物音にも過剰に反応して
ビクビクしっぱし。

これから増える花火や雷に
当分悩まされそう。


eGSBGqWNVDb315W1468040762_1468040822.jpg
雷が平気になれますように・・・


先週、近所の集会所に飾られていた笹飾りが目に入りました。
願い事を書いた短冊なんて当然、持ち合わせていなかったので
飾りの下でダメもとで心を込めて祈っておきました。

どうか、ヴィクターが雷と花火の音に
少し鈍感になってくれますように・・・

てね。

やっぱり
ちゃんと短冊に書かなかったから
願い事はお星さまには届かなかったかな?


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/325-6cb4e845