アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > 身体が二つ欲しい~
2016.07.18 (月)

身体が二つ欲しい~

3週間ほど前にベッドの上から
バランスを崩して転落し、背骨と腰の骨を骨折した父親のもとで
先週、4日ほど滞在していた私です。

12月で満90歳を迎える父ですが
背骨の骨折はこれで3回目。
以前、骨折した同じところを再び骨折してしまい
さすがに今回はもう無理かも・・・と、
気持ちが暗くなっていましたが

驚くことに
ゆっくりながらでも自力で歩いているのです! 
本来なら入院するところでしょうが
本人の希望で自宅での養生となっています。

その分、当然母親の負担が多くなり
あまりの大変さに一時は母親も体調を崩してしまいそうでした。

近くに住む姉も出来る限り
仕事の合間に顔を出して手伝ってくれているので
大助かりなのですが、
父ちゃん(幸い休暇中)にワンズの世話を任せて
大阪の実家の両親の手伝いに行って来たのです。


4WRLgOJ1ow2PJUu1468809334_1468809385.jpg
父ちゃん大変だったよ ・・・


思うように動けない苛立ちから
つい怒りっぽくなったしまう父親。
そして、体力的にも精神的にもきつくなってくる母親。

棘のある言葉が出てしまったり
態度にも怒りが出てしまったりと
ホント・・・介護する方もされる方も
お互い大変なんですね。


そこで私が家にいることで
母親の家事を軽減させてあげることができた上に
何よりも、家の中の雰囲気の改善に
貢献できたのではないかと思います。


annie.jpg



実家で迎えた二日目、私のもとに
父ちゃんからの〝困ったコール” がありました。 
午後からなりだした雷にヴィクターが伏せたまま震えて
朝から全くオシッコができないとのことで・・・ 

結局、 ようやくオシッコが出せるようになったのが
夜の11時頃だったようです。
夜ご飯も食べられず
かなり精神的に参っていたヴィクターのことが心配で
出来るものならすっ飛んで帰ってあげたい気持ちでいっぱいの私でした。

両親のことも気になるし
ヴィクターのことも気になるし・・・
どれだけ身体が二つあったらな~って願ったことか!
ヴィクターのことが心配で
日程を早めて翌日帰宅しようと考えたこともありましたが
苦渋の決断で(ちょっと大げさ?)
実家に残りました。 

その後、全く雷が鳴っていないのにも関わらず
外に出ることを拒否するヴィクターに
さんざん苦労した父ちゃんでしたが
4日間本当によく耐えてくれました! 



pns2guP7FkfbhIh1468820693_1468820788.png


実家の両親、
留守番をしていたワンズと父ちゃん、
そして、私も?


みんなみんな よ~く頑張りました!


それもそのはず。

今月末に控えた
我が家にとっての一大イベントとなる娘の結婚式のために
何が何でも父親に回復してもらって
爺婆そろって出席してもらわねばならないんだもん!

あと2週間弱でどこまで回復できるかわかりませんが
出席できるものと信じています。


LFXoPEpVeBySsnE1467345353_1467345450.jpg
5月に和装で前撮り




あっそうそう、
実家に滞在していた間
カワイイお客様がちょこっと訪問してくれました。 


wallaby.jpg
わらび君


ますます健康度はアップしてて
とても大切にされているワラビ君は幸せオーラ全開でした 




スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/326-dd01acc9