アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ぼちぼち頑張ってます
2011.01.15 (土)

ぼちぼち頑張ってます

靭帯断裂の手術をしてから早くも2ヵ月半が過ぎました。

リハビリのトレーニングをするにはこの気温の非常に低い季節は
難しい・・・
手術した脚をかばって常に筋肉が強張っているところにこの気温の低さだから
一層固まってしまうのか、期待していた程の回復をしていません。
それでもできるだけ日中の暖かい時間帯を選んでアニーを
連れ出して動かすようにしています。

PICT0002_convert_20110115001405.jpg
スタコラサッサ~歩いて歩いて~


アニーの歩く様子を横から見ていると左脚の踏み込みが
右脚より弱く、脚の筋肉の伸びが悪いように感じます。
筋肉がそのまま固まってしまわないように今のうちに
少々無理にでも伸ばしていかなければならないのです。

PICT0003_convert_20110115001435.jpg
ちょっと疲れてきたよ~


自宅から最寄の公園のグランドは平日の日中は
殆ど人気が無く、ほぼ貸しきり状態で
リハビリの歩行トレーニングに最適です。
つまらなさそうに歩くアニーですが
私は競歩に近い歩きで毎回汗ばむほどです

くたびれます

毎日、ヴィクターとアニーの運動をさせるために
何だか一日中歩いているみたい・・・

そのせいかどうか分らないが身体のあちこちに故障をきたしている私

現在、整体に通っている有様です。

先日、整体の先生にアニーの脚の事を話題にしたら
痛めたほうの脚を保温材のような物で温めた後で少し動かし、
その後に外に連れ出してトレーニングをした方が良いと思うと言われました。
やっぱりそうか・・・
保温して筋肉の緊張を少し取ってやる必要性があったことを思い出しました。


そこで赤ちゃん用の紙オムツに水分を含ませ、
レンジでチンすれば簡単に保温剤が出来ると教えてもらったのですが、
赤ちゃん用オムツか・・・
そのために買うのもなぁ~


あれこれ考えているうちに昔、私の肩こり用に購入した
“スチームマッサー”とやらを思い出し、
押入れの中から眠っていた宝(?)を出してきました。


PICT0001_convert_20110115201138.jpg


いざ、使ってみるとこれがすごく良い感じ!!!
脚に当ててやるとすごく気持ち良さそうに
アニーは動くことも無く、じっとしていて、
次第にうとうとして眠ってしまうほどです。
痛めた脚を温めてあげるのは良いって事を耳にしたことがあったのに!

もっと早く始めてあげればよかった・・・


PICT0006_convert_20110115001456.jpg
温かい・・・


PICT0007_convert_20110115001519.jpg


朝、起床後に1回、朝のトレーニングの前に1回、
午後のトレーニングの前に1回、そして就寝前に1回、
合計4回の温熱療法?をただいま実践中です。

気のせいかもしれないが、ちょっぴりアニーの動きが
スムーズになったように感じます。


やることが増えて大変だけど
愛おしいアニーのため
母は労を惜しみまへん!
共に頑張るぞぉ~



お知らせ・・・

犬猫の保護に日々懸命に頑張っておられる
ある方の切実な声を一緒に掲載させていただきます。
とても困っておられるようです・・・
どなたか一時預かりあるいは里親になって下さる方が現れることを祈ってます。
こちらから詳しい経緯をお読み下さい
marico's family




スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/33-5b738251