topimage

2017-09

ぷるっぷるのコラーゲンたっぷりスープ - 2011.01.28 Fri

数日前
アニーのリハビリの成果を見ていただくのに
ブリーダー犬舎を訪ねました。

被毛の状態は良く、全体的に免疫力が回復した良い状態だと
言われたものの
肝心の脚の方は目立った回復がみられず、
相変わらず不具合そうな歩様で課題が感じられるとの
見解でした。
これまで指導されていたリハビリメニューを変え、
もっと速いペースでの軽い走り(トロット)で脚の筋肉を
つけていく必要性があると言われました。

タラタラと歩いているだけでは筋肉は付いていかず
アニーのように手術をして脚の構造が変わってしまった場合には
バランスの良い動きが出来るように筋肉を作って行ってやらなければ
いつまで経っても状態はかわらないと・・・

運動のさせ方、給餌の内容など色々と
細かい所まで厳しい~指導を受けてきました。

凹んでいる場合じゃない

アニーが元通りに走ったりはしゃいだりして遊べるように
なるためには今が頑張りどころ!

そして早速、
翌日から新しいメニューでリハビリに
取り組み始めました

トロットの状態を維持して走らせるには
当然私もジョギングのような走りで
共に走ることとなり、
これが結構きついのです

近年、走ることってほとんど無い身体
だっただけに早くも、筋肉痛で現在、足が
ガクガク

アニーと一緒に私も良いトレーニングになりそう・・・

走ったり、少し遊びを入れたりしながらの運動を
最低30分行います。
10分もしないうちから汗ばみ、
羽織っていたコートをベンチに置いて残りの時間を
たっぷり動きます。

久しぶりにボールを使っての軽い
遊びが出来るようになって
アニーもトレーニングをやる気が出てくるのです


PICT0002_convert_20110128172056.jpg
ね~ね~ボール投げて~


ボール投げはアニーが興奮しすぎるので・・・

宝探しゲームに


PICT0001_convert_20110128140843.jpg
隠してくるから待っててね


“探せ~”の号令で
急いで探し始めるアニー

PICT0004_convert_20110128141119.jpg

PICT0006_convert_20110128141214.jpg
み~つけた~

そして、
得意げで嬉しそうに私の手に押し付けてくるアニー


PICT0009_convert_20110128141252.jpg
はい、どうぞ~


PICT0008_convert_20110128141340.jpg
もっとやりたい・・・


無理をしないよう
2回ほどで切り上げておしまいにします。

また明日のお楽しみにね



給餌の方の工夫と言えば
ドライフードに加えるプラスアルファの
高たんぱく、コラーゲンたっぷりの鶏がらスープや
とんこつスープでしょうか


アニーが怪我をしてから
体力の回復と筋肉をつけるために
毎回鳥の手羽肉や魚、とその茹で汁を掛けてやっています

それがよほど美味しいようで
以前はアニーの倍以上の時間を掛けて
ヴィクターは食べていたフードを
今では驚くほどの速さで、
それも、食器がピッカピカになるまで
なめて綺麗に食べるようになりました。

手羽先や鶏がらを圧力鍋に入れて
1時間ほど煮込んでおくと骨まで柔らかくなり
全部食べられるようになります。

給餌の度にその手羽先を1本と
コラーゲンたっぷりのプルプル
スープをかけてみじん切りの野菜を
加えてやるともう
それはそれは大喜びです。

今日は鶏がらのスープと
豚骨のスープをまとめて仕込みました。


PICT0001_convert_20110128141420.jpg
こちらは圧力鍋で1時間


PICT0002_convert_20110128141447.jpg
豚骨は普通の鍋で同じく1時間


出来上がったそれぞれのスープは
容器に移して冷まします


PICT0004_convert_20110128141520.jpg


足元に何か怪しいカモフラージュされた
なにものかが・・・


PICT0003_convert_20110128141549.jpg
スープの番犬?

ヴィクターはいつもこうして待機しています


PICT0005_convert_20110128141624.jpg
秘かに狙っているダークパワー・・・


人間用のスープは固形ブイヨンで済ませているのに
ワンコのためにここまで手間を掛けることに
家族はちょっと複雑な心境でしょうか?
ちょっぴり矛盾を感じながら今日も
せっせとスープ作りに励むのでした。



残念なお知らせ。。。

先日出合ったカラスのユウちゃんに今日、出会いましたが
ユウちゃんのおじさんは投稿はしないで欲しいとの事でした・・・
投稿できれば採用されると思ったのに・・・
仕方が無いですね。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

そうか・・・歩くだけでは筋肉がつかないんですね。
うちの場合、少し早歩きすると断裂した方の足を使わずに
反対の足ばかり使ってしまい、困ってます。
近いうちに獣医さんに相談してみます。
ママさん、頑張ってますよね。
それに、食べ物までアニーちゃんの事を思って作っていらしてすごいです。
私も見習います(汗)
圧力なべ、持ってないんです・・・でもすぐに買おうと思います。
このスープにみじん切り野菜を加えてあげるといいんですね。
あ~きっとうちのわんこ達も好きだわ♪
今日も勉強になりました。
ありがとうございます。

ダークパワーが爆笑でした!
すんごい狙ってますよね!

ユウちゃん、残念ですね。
でもテレビとかに出ると、有名になっちゃうから
今まで通りがユウちゃんとおじさんにとって幸せなのかもですね。
…私もカラスとお友達になってみたいと秘かに思う。

トミピーさん、

アニーは3月で6歳になりますがムースちゃんは確かもっと年齢が上でしたよね。 若いワンコと違ってそろそろ中年~老年になるアニーは治りが遅いとも言われています。ムースちゃんも年齢的な面から考えても時間が掛かるのではないでしょうか?
ムースちゃんの取った内科的治療とアニーの外科的治療とではリハビリの仕方がかなり違うように思いますのでムースちゃんの事は今のところ、獣医さんの意見を聞くのが一番でしょうね。
アニーは整形外科の専門獣医に診てもらっていますがどんなに手術の腕の良い先生でも残念ながら、リハビリの事となると殆ど実績と言うか具体的なノウハウが無いと、先生ご自身がおっしゃっていました。獣医は治療するところまでは出来てもその後のリハビリに関しては日本ではまだまだ勉強不足で遅れているそうです。
人間の理学療法士のような動物の理学療法士のスペシャリストが日本ではまだ数が少なく、ちゃんと指導できるところがほとんど無いのが実情だそうです。

幸い、アニーのブリーダーはこれまで数多くのラブラドールの脚の怪我のリハビリを手がけてきた経験が豊富な方で獣医さんも色々と教わるところがあるとおっしゃっています。なので全面的に指導を仰いでいる状況です。
ノウハウが豊富でよいのですが、その代わり、とてもとても厳しい指導を受けますので、これまで何度涙したことか・・・v-406

まだまだダメ飼い主と言われていますが
アニーのため、負けずに踏ん張っているところです。


鶏の手羽先やその他の副食物をフードに加える際に摂取カロリーの事も考えてフードの量を調整しないとみるみるダイナミックボディーになってしまいますから気をつけてあげてくださいね。
圧力鍋は我が家ではワンコのスープ作りだけで無く、カレーやシチュー煮豚のような煮込み料理の際には大活躍です!短時間でお肉がとろとろに柔らかくなります。ぜひ、使ってみてくださいねv-363
野菜のトッピングに関してはブリーダーさんに指導されたことではなく、私がその方がバランスが良いのではないかと思い、勝手に加えている物ですので
ワンコの身体作りに役に立っているかどうかは分りません。

ムースちゃんも怪我をしたほうの足を上手く使って両足に均等に力が入る良いトレーニング方法があると良いですね。
プールかな・・・?
参考になるかどうか分りませんが、次回、ブリーダーさんにアニーの様子を見せに行った時、何気に聞いてみますね。

リハビリもいろいろな方法があるんですね!
アニーちゃんは経験豊富なブリーダーさんで本当によかったですね!

そのコラーゲンたっぷりスープ私が欲しい(笑)
ヴィクターちゃんのペロンがかわいいです♪

アニーちゃん頑張って!!!

yunさん

リハビリ方法は色々あるようですよ。
プールの中で泳がせる方法が最も良いとする傾向にある国もあれば、トレッドミル(ルームランナー)を利用してのリハビリが中心の国もあったりで、国際的に定まった方法はまだ現在のところ無いと獣医さんが言っておられました。
そのような中、実際に多くのラブラドールのリハビリに成功して来られたブリーダーさんの経験は今の私にとって唯一頼れる存在なのです。

医療の発達と共に犬猫も寿命が延び、それと共に年齢から来る様々な身体の不具合が出てくると思うのですが薬で症状を抑えることばかりじゃなくリハビリを通して回復させていく方法が必要なのではないかと思います。
他の先進国並みに動物の理学療法士の育成と普及が進むと良いな~って感じるこのごろです。

スープつくり・・・3日に一度やっていますが正直面倒ですね。
人間様の口に入ることはなかなかなさそうですv-390
私もワンコが羨しい~

おいしそう♪

スープおいしそうですね~。
私もいただきた~い。

うちも圧力鍋大活躍です。
人間の料理にワンコの手作り食に。
お魚も丸ごと入れちゃいます。

うちは、ワンコのために食材を買いに行き、ワンコに使った食材の残りを人間が食べる。。。という生活でござります。

アニーちゃん、早く元通りになるとよいですね~。
コラーゲンで、足もよくなりお肌や毛艶もピカピカになりますよ~。

ヴィクターくんのカモフラージュ、めちゃめちゃ受けました!
キッチンマットと同化してます。。。

タミーー&シェルのママさん

ワンコのための食材の残りが人間様の物にですか・・・ヘ(*'ω`*)ゞ 
でも、短い寿命のワンコが一日でも多く健康で元気に長生きして欲しいと思う気持ちが強くなればなる程そのようにしてしまうのもよ~~~~く分ります。

アニーの怪我がきっかけでフードにトッピングをするようになったばかりですが、ワンコたちは大喜びです。フードだけの時とは大違いですね。
タミーちゃんとシェル君は手作り食の時もあるんですよね?超幸せワンズですよ~v-398
私もいつか手作り食に挑戦する日がくるかな?

圧力鍋、壊れて捨ててしまいました。
また、買いなおして手作り食に挑戦しようかな!
あっ、今でもいとこ煮あげてますよ。

ヴィー君、舌が出ていて可愛いぃ。
アニーちゃん、ママと一緒に走ってファイトです。

おーちゃんのママさん、

最近、圧力鍋を使わない日が無いくらい我が家では良く使いますね~
ぜひ再購入されることをお勧めします!
ヴィクターは初めのころは圧力鍋の蒸気が出るあのシューシューの音に驚いて怖がっていましたが、今では圧力鍋で何か煮込み料理を始めると自分用のものだと思い、足元でずっと待機しています・・・
実にお邪魔な存在ですv-403  
でもね、調理中の私の様子を何度もチラチラと見るところが可愛いと思ってしまうのです。

アニーと共に走って私も体力アップしてます!v-30
応援を有難うございま~す


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/36-1f1c5d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴィクターのトリミングそして秋ヶ瀬公園お散歩トレーニング «  | BLOG TOP |  » これって珍百景?

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示