アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ワンズの保険の見直し
2017.04.26 (水)

ワンズの保険の見直し

先週、アニーとヴィクターを連れて動物病院へ行ってきました。

ヴィクターは一か月後の血液検査、
そしてアニーは3カ月ぶりの胆泥症のエコー検査と血液検査でしたが
2頭とも、まずまずの結果でホッとしました。

血液検査では2頭ともに白血球数は低レベルでしたが
ヴィクターは一か月前と変化がなかったので
時々検査を行って経過観察をしていくことになりました。
一つ嬉しいことに、アニーの胆泥がほとんど確認できないくらいに減っていたので
今回、思い切って一度、薬をやめる事になりました。

やったぁ~!!!

長期間にわたって服用し続けても大丈夫な薬であっても
与えなくても済むものなら与えたくないもんね。
来月、再びヴィクターの胆泥症のエコー検査がありますが
特に心配するほどの症状でなければ
次回のワンズの検診は8月頃になるのではないかと
期待したいです。


NxnxFiU6f03RpDt1493184996_1493185023.jpg
あなた達の健康に大きな問題がなくて嬉しいよ


アニーが左の膝の前十字靭帯を断裂した頃~
左ひじの変形性関節症の手術を行った後の数年間
大学附属病院や鍼灸治療を受けていた動物病院で支払った医療費は
それはそれは計算したくなくなるような金額でした。
それでも、幸い、動物医療保険の○ニ○ムに加入していたので
ずいぶん助かったものでした。
その当時、年間の保険料もさほど高くなかったし
利用回数になんの制限もなかったので
高い治療費であってもまあまあ・・・許せました。

それがね、アニーが10歳を超えた途端に
保険料は跳ね上がるはあれやこれやと条件の改定がされるは・・・
先月届いた通知によると、次年度のアニーの年間保険料が10万円を超え、
年間5万円近い金額のヴィクターの保険料と合わせると

なんと、
約15万円になるんです。
凄くないですか???

それも保険利用回数が年間20~39回になると
次年度の保険料が20%増し、
40回以上だと50%増しですって!!!

保険利用回数無制限であっても
そんなに気軽に利用できなくなるじゃないですか?


次年度のワンズの保険を見直すことで一カ月ほど悩みましたが
限度日数なしのコースから限度日数ありのコースに変更して
少しでも保険料を抑える事にしました。



9PtAUEEOUH4aCo41493185916_1493185948.jpg
スヤスヤと眠るアニーの姿が大好き


この選択が結果的に良かったと思えるようであってほしいね。
どうか、どうか、
アニーもヴィクターもこの先、大きな病気をしませんように



3R24rC0Biv7EVCB1493186997_1493187213.png
まだまだ元気で頑張るよ~




スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/368-8deb66d4