topimage

2017-10

ヴィクターのルーツ - 2017.06.04 Sun

これまでヴィクターと歩いていると
初めて出会う人には必ずと言って良いほどヴィクターの犬種の事を尋ねられ
雑種だと答えるとたいがいとても驚き
プードルが入っているんじゃない? とか テリアが入っているわね~、とか
絶対にゴールデンレトリバーが入っていると思うわ、 とか 色々と分析されて来ました。



4zFmzzWZkcCePpH1496365747_1496365862.jpg



謎に包まれたヴィクターは私の分析では
恐らく日本犬系、テリア系
それとシープドッグ系(オールドイングリッシュシープドッグみたいな)の犬種が
少なからず入っているのではないかと思って来ました。
そして、最近、ブービエ・デ・フランダースにもちょっと似ているなぁって思ったりもして・・・


このままずっと謎のままのヴィクターであり続けるものと思っていました。


それが、
あることから犬のDNA検査が簡単に出来ることが分かり
それも、さほど高額な検査料ではないと知ると
もはや私の知りたい病を抑えることはできなくなりました。

早速、ヴィクターのDNA犬種鑑定を依頼することに決めた
Orivet jp. http://www.orivet.jp/index.phpに犬種鑑定を申し込み
検査キットを送ってもらったのが今から2カ月ほど前です。

検査と言っても家庭で出来る簡単なもので
ブラシの付いた綿棒状の物を犬の口の中に入れ
頬の裏側をこするように口腔粘液を採取するだけなので
犬には全く苦痛を与えないのです。
それをヴィクターが寝ている間にそっと行いました。

3回採取した粘液のサンプルを郵送してしまえば
後はアメリカの研究所からの結果を待つのみ。

で、郵送してからおよそ1カ月半経った先週月曜日
ようやく待ちに待った検査結果が送られて来ました。  

ドキドキわくわくしながら封筒を開けて
レポートを見て・・・

一部、私の予想は当たっていましたが
想像もしていなかった犬種が入っていたことに
ただただ驚きです!   Σ(゚Д゚)


MDHpx0gKBsl6tE11496364437_1496364539.jpg



祖先犬に関するレポート


VICTOR を 作り上げたのはどんな犬種かな?
Wisdom Panel Insightsのコンピューターアルゴリズムは、11の異なったモデル(単犬種から複雑な組み合わせまで)を使用して700万を超える計算法で行われます。これによりVICTOR のDNA配列のパターンに最も適合する組み合わせの純血種犬と混血種犬を三世代にわたり推測します。下図の祖先犬チャートはこのような分析による結果の近似値を描写したものです。


結果によると、ヴィクターは以下の組み合わせで作り上げられているそうです。


柴犬/混血種犬 × 秋田犬/チャイニーズシャーペイ/日本スピッツ/混血種犬


oS4BhFdXhVyaqTq1496547029_1496547165.jpg



日本犬である柴犬、秋田、スピッツはあるていど納得できるし
さほど驚かないのですが

チャイニーズシャーペイですって???
誰だって驚くでしょう!
あのシワシワのたるんだ皮膚の中国原産の犬ね。

言っちゃ悪いけど・・・個人的にこの犬種の特徴が出てなくて
よかった。 

祖先犬チャートを見る限り
ヴィクターのあの顔周りを含む、全身モサモサの特徴を持った犬種は
どこにも見られません。

そこで次に注目したのが MIX BREED と表記された犬種のところ。
○○犬と明確に確定できない祖先犬は MIX BREED つまり、混血種犬(骨マーク)と記されています。
その内訳(近いDNAの犬種)の複数犬種がリストアップされたレポートを続いて見ると・・・


ov0Akea7gYTGjHY1496364575_1496364633.jpg


遺伝的構造を見た場合
イビザンハウンド、プーリー、ブービエ・デ・フランダース、ダルメシアン、マレーマ・シープドッグなど
少ない割合でみつかっている犬たちが
ヴィクターの混血種祖先犬を作り上げた犬種に近い可能性がある、と記されていました。


TIg7vsYEZMIYR8p1496364678_1496364717.jpg
イビザンハウンド

イビザンハウンドは・・・
少しモサッテいるところ以外はヴィクターとはかけ離れているかな?


g90_Xn43ftlcxpQ1496364819_1496364866.jpg
プーリー

プーリーのモサモサのところはあるかも・・・


zPBwB1KExm0tCB31496364900_1496364935.jpg
ブービエデフランダース


ブービエ・デ・フランダースのモサモサ感は良く似ていて一番ヴィクターっぽいけど
黒い被毛ではなく茶色い被毛のワンコを見てみると


ZOFqCISIWcCePi91496365217_1496365252.jpg
ブービエデフランダース    (インターネットの画像からお借りしました)

あるある!!!!
そっくり!
なななんと

まるでヴィクターみたいではないですか?!
以前にブログで紹介した事がありましたが・・・ 
http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/blog-date-201703-3.html

そのまさかのブービエ・デ・フランダースのDNAがヴィクターの中にある可能性があるなんて!
割合でいうとホントに少ないのでしょうが
明らかに顔立ち、姿、被毛の感じに強く表れていると思いませんか?

残るダルメシアン(画像は省略)も
マレーマ・シープドッグもその犬種らしきところは
ヴィクターには見られませんね。



5asVZvkfva79vaZ1496416072_1496416110.jpg
マレーマシープドッグ     参考までに


ヴィクターの性格でつんでれなところは
一般的な日本犬の性格そのものだと思えるけど
ルックスはね  (ΦωΦ)フフフ…  
やっぱりブービエ・デ・フランダースが最も有力でしょう~!

多くの人に言われ続けてきたプードルもテリアも
どちらもヴィクターの遺伝子の中にはなかったってことが大きな発見ですが
それにしても、
良くもこれだけ色々な犬種、それも海外の珍しい犬種の遺伝子を持ったもんだ!
どこでどうやってこうした珍しい犬種の遺伝子を持った混血種犬と混ざって行ったのか、
ヴィクターのルーツを想像すると、やっぱり謎の多い先祖には変わりありませんね。


いや~~~
実に面白い検査結果となり
やってよかったと思います。  


Lxl6JxNIozkfzhA1496366498_1496366624.png


ブービエ・デ・フランダースか・・・


面白いぞ、ヴィクター!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/372-129a20e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異なる意味のKY犬たち «  | BLOG TOP |  » パピーだった頃のアニーが残してくれたもの

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示