アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > 入学式
2011.04.09 (土)

入学式

4月7日に
めでたく大学生になった息子の
入学式に京都まで行ってきました


東京周辺の大学では震災の影響で入学式を取りやめる大学がある中
入学式を迎えられて幸せな事だと思いました。
高校の卒業式が残念なことに中止となっただけに
今回は張り切っての参加になりました


平安神宮の直ぐ近くにある、みやこめっせ(京都市勧業館)で行われた入学式は
新入生の数より遥かにご父兄の数の方が上回っており
式典開始の30分前にはもう既に満席状態でした


snap_labanniemixvic_201145185919.jpg
多くのお爺さんお祖母さんも同席していて
少子化の影響でしょうか,皆様,力が入っていましたね~

総長の挨拶もどうせありきたりの長々とした退屈な物で
眠気との戦いだろうと予想していたのですが
意外と面白く、ちょっとばかり感動してしまいました。

いろいろ話された中でもっとも印象に残ったことに
人類生存学がありました。
総長の話された様に上手く説明できないが
、今回の地震と津波によって引き起こされた原発問題を例にとって
“人はよく科学技術の暴走だと言うがそうではなく、人間の暴走なのである”と・・・

人間がより便利で快適なことや利益ばかりを追求してきたがために
環境の破壊は進み、地球の資源が枯渇してきていて、このままでは
人類はいつか滅びるであろう。そうならないためには過去と同じくらいの長さで
未来を考える必要性があり遠い将来を想像し、未来を見通す確固たる世界観、
と将来を展望する力をつけていって欲しい・・・
などなど、とても心に響くお話でした。


確かに今ままの状態で環境を破壊し、限りある資源を使い切ってしまえば
人類は滅んでしまう・・・
そうならないためにどうするべきかを考え、実行していく。
真剣に考えてしまいました。


snap_labanniemixvic_20114615434.jpg



私が留守の間にワンズのお世話をしてくれた娘

大学で小動物や大動物(馬)の扱いにも慣れていて
安心して任せられます。


CIMG2546_convert_20110409152550.jpg
抵抗しても無理みたい・・・


ヴィクターの私への依存度が月日の経過と共に
ますます強まり、
入学式の前日に家を出て大阪に向かってからずっと・・・ずっと
窓にへばりついて、外を見つめていたようです。
時折鼻をピ~ピ~とならし、ひたすら待っているマザコン?
ヴィクターでした


GRP_0037.jpg
V. ママ・・・・・  A.   (昼間)


雨戸が絞まった後も・・・

PICT0004_convert_20110409154801.jpg
V. ママ・・・・・        A. いい加減あきらめたら・・・   (夜)


アニーはと言うと
至って落ち着いていて、いつもと同じようにリラ~ックス


心のバランスが取れていて安定しているかどうかは
こうした所から分りますね。
エラそうにしているけど、まだまだアニー姉ちゃんには
及ばないね、ヴィクター


自宅に戻ってきた娘が一人増えて
京都に旅立った息子が一人減り、
再び3人と2匹の生活になりました。
そのうち2人になる日が来るんだろうな・・・


PICT0001_convert_20110409015802.jpg
一緒にゲーム?



ヴィクターがよく遊んでもらっていた息子に次に会えるのは
夏休みかな?





スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/44-5c8be277