topimage

2017-10

二人と2匹の夏休み - 2011.08.19 Fri

今年の夏休みは
特別な旅行を計画したわけでもなく
なんとなく過ぎていってしまいました。

娘は大学の動物のお世話のお当番があったり
診療があったりだし
息子はサークルの合宿だの試合だので
帰って来ないし

何と言っても
アニーがまだまだ養生しなくてはならない状態では

どこへも旅行できません


CIMG2949_convert_20110819155101.jpg
どこかに行きたかったな~


日帰りでもできれば良かったのですが
やはりアニーにもしもの事があっては、とか
せっかく回復しつつある脚の状態が悪くなっては、
という心配から結局ワンズは家に残し、
夫婦で近場にチョコチョコ出かけるだけの
フツウーの日々となりました。

ちょっと残念でしたが
連日厳しい暑さが続く中、こうして自宅でのんびり過ごすのも
悪くないかも・・・

休みの日は
ヴィクターの散歩係りは父ちゃんで
アニーは私が連れて行くことになっています。
普段は2頭のワンズを順番に連れて行っているので
あまり歩く必要のないアニーのみの散歩となると
あっけないくらい直ぐに終わりとても楽なのです。

一方、苦労しているのは
父ちゃん


何故かと言うと
マザコンヴィクターが私以外の人と散歩に出るのを嫌がり、
無理に連れ出しても後を振り返ってばかりなのです。
途中で座り込んだり、寝そべったりして
それ以上前に進むことを拒否するのです。

こうなってしまうと
たとえトリーツを鼻先に持って行っても
全く受け付けないのです。


なかなか頑固なヤツです


CIMG2943_convert_20110819155253.jpg
ママと一緒がいいの!




父ちゃんもあれこれと努力しているのですが
ヴィクターには通じませんね~

やれやれ

そんなヴィクターの“ママじゃなきゃイヤ”状態は
困った事に徐々に強化して行ってるように感じます。
ヴィクターは就寝前の用足しに外にでることさえ拒み、
最近はケージの奥の方に引っ込んで出てこなくなってしまいます。

私だけの時はサッサと出てきて
外に出るのですが
近くに父ちゃんや娘がいると
警戒して出てきません。

ヴィクターがこうなってしまった原因が
良く分らないのですが
不安に感じている何か原因があるのでしょうね。
それを取り除いてあげて誰とでも散歩が楽しめるように
してあげなくては・・・

どうやって???
これから考えるとしますか。

私とヴィクターとの試行錯誤の日々は
まだ当分続きそうです。


CIMG2935_convert_20110819155149.jpg
V. ぼくは冷え冷えマットがいい~♪   A. 私はフカフカマットがいい~♪


家の中では至ってリラックス状態のアニー&ヴィクター

この2頭は絶えず微妙な距離を保っています。
決して仲が悪いわけではないのですが
良いというには少々無理があるように感じます。
お互い意識して気を使っている様にも見えますが・・・


めったに身体の一部が触れ合うことがない2頭が
珍しくテーブルの下で寝そべっていて脚がタッチしてました

可愛くて
そんな脚をつい撮っちゃいましたCIMG2933_convert_20110819155124.jpg



些細な喜びを見つけては
幸せな気分に浸り、それなりに楽しめた夏休みだったかな?






スポンサーサイト

● COMMENT ●

ヴィクターくんのママ大好きっぷりは傍から見ているととても愛らしいけど、ご家族にしてみればそうも単純なことではないのですよね。

ヴィクターくん、人の言葉が話せたらなんて言うかしら?でも、ご家族全員の愛情はよ~く分かっていて「ボク、ここんちで幸せ」って絶対に思っているお顔です♪

アニーちゃんとはなのケースは同じではないけれど、「無理をしない」ってとても有効な手段だと今では思っています。ワンコは楽しいとどうしても張り切り過ぎちゃいますものね(*゚0゚)

我が家も夫がヘルニアのリハビリ中でさみし~い夏休みです(p_q*)
お互い涼しい秋になってから楽しみを取り返しましょうね♪

可愛すぎ

くっついた脚のなんと可愛いことか!
こんなの見ちゃうとたまりません(笑)。

暑さや脚のことでお出かけ出来なくても、
アニーもヴィクターも幸せなんだと思うなあ。

1人っ子で若干寂しげなウチの子には、
私の足の裏をグイグイ押しつけてあげようと思います。

はなすず母さん、

ヴィクターが私を頼りにしてくれるのは嬉しいのですがちょっと違った方向へ向かっているような感じです。
私に依存しすぎないでもっと自分に自信が持てるようにしてあげたいですね。

アニーの調子が良いと、つい元気だった頃に戻れるような気になりますが現実はそう甘くないのですよね・・・
本人(犬)は具合が良いと調子に乗ってはしゃいでしまい後になって後悔するのですね。!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
幸いもともとテンションの低い子なので助かっていますがたま~にはしゃぐので気が抜けません。

はなすず家もお父さんがリハビリ中の大変な夏休みとなりちょっと残念でしたね~
お父さんには一日でも早く回復してもらって気候の良くなった頃に共に楽しめますように・・・v-398

ホセハハさん、

2頭の脚かわいいでしょう!!!
滅多にない2頭の体の一部の接触なので思わず嬉しくなってカメラでパシャッと撮っちゃったんですよ~
自分でも本当に犬バカなんだなと思いますv-397

アニーは変わりものの弟ができて果たして良かったと思ってくれているかどうか分りません。
もしかして本当は一人っ子で愛情も注目も独り占めしたかったと思っているのかも・・・こればかりはアニーが話してくれないと分りませんね~
どなたか犬語の話せる方知りませんかぁ?

ヴィクターちゃんはかなりのママッ子なんですね~
我が家のワンズもニャンズも私たち夫婦が同じ位一緒にいるためか
散歩に連れってってくれたりご飯をくれるんだったらどっちでもいいよぉ~って
感じです(笑)
お互いこっそりと自分の方が頼られてるって思っていますけど(爆)
アニーちゃんとヴィクターちゃんの関係っておもしろいですね!
それでもってこのくっついちゃった脚さんがなんともかわいらしいですね♪

yunさん

ヴィクターのママっ子振りにはちょっと困っています。
いつもいつも一緒にいられるわけではないですからね。v-390
家族の誰とでも安心してお散歩に行けたりお留守番が出来たりして欲しいです。
yunさんのワンズたちは問題なさそうで良いな~
我が家もいつかそのような日が来てくれることを目指したいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/61-02ee39d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八十路のお祝い «  | BLOG TOP |  » 心癒される音楽で・・・♪

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示