アニーとヴィクターと満たされる日々 | TOP > ハッピーバースデーズ?
2011.09.05 (月)

ハッピーバースデーズ?

我が家にやってきた日を
誕生日と決めた9月4日、
ヴィクターは4歳(推定)になりました   

ハッピーバースデートゥーユ~ ♦♫⁺♦


特別何もプレゼントとして用意していなかったので
せめてバースデーケーキでも、と思いつき
作ってみる事にしました。


CIMG2995_convert_20110904151128.jpg
モンブラン風?


まだダイエット継続中のワンズでして
カロリーを抑えるためにかぶ、かぼちゃ、さつまいも、スキムミルク
そして犬用の野菜クッキーで気持ちモンブラン風に仕上げました。

一つはヴィクター用。

そしてもう一つは3月に震災のせいで忘れてしまわれた
6歳のお誕生日を迎えた可哀相なアニー用。
半年遅れのお祝いで許して~


CIMG3000_convert_20110904225811.jpg
A. 何時まで待たせるの・・・?     V. 早くオッケー出して!


ものの20秒で飲み込んでしまったアニーに比べ
ヴィクターはじっくり味わって食べてくれました。
共に喜んでくれたのならそれだけで嬉しいよ。



ヴィクターを家族に迎えて早くも2年が経ちましたが
心身ともに随分と落ち着いて安定したワンコに成長したと思います。
もちろんまだ解決したい小さな問題は残っているが
この1年でヴィクターは随分変わったように感じます。


いくつかあげていくと・・・
まず、突発的に興奮してパニックに陥っても名前を呼べば直ぐにアテンションがとれ、
我に返ります。
行き違う他のワンコに対して吠えることは滅多にしないだけじゃなく
ほとんど気にしないで通り過ぎることが出来るようになりました。
たとえ苦手なワンコであっても一定の距離さえ確保してあげれば
反応しません。
散歩での引っ張りがほとんどなくなりました。
そして、ひとり(1匹)でも長時間お留守番が出来るようになりました。

こんなことは当たり前だと思われる飼い主さんがいるかもしれませんが
ヴィクターにとってこれって、凄い進歩なのです。
家庭犬として普通に平和で楽しく毎日を過す事を目指してきた私にとって
ヴィクターはよく付いてきてくれたと思います。
頑張ったね!


チャーリーママさんの支配性理論を否定し、
犬の気持ちを思いやる方法を学び、取り入れることによって
ナイーブなヴィクターと私との関係は崩れることなく
今、とても良い状態にあると思います。
ヴィクターに出会うまでは支配性理論に支配されていた私が
大きく変わるきっかけを作ってくれたチャーリーママさんとの出会いに感謝ですね。
まだまだ学ぶところの多いチャーリーママさん
頼りにしています。


PAP_0050_convert_20110904153408.jpg
ケーキって・・・あれでもうお終いなんだ・・・



この1年はアニーの怪我と2度に渡る手術
それに大震災と心が暗くなること続きだったが
そんな時、我が家にいつも笑いを提供してくれたヴィクターに
どれほど救われたことか・・・
何度も言うが


ありがとう



CIMG2973_convert_20110904230027.jpg
苦しい時はぼくの背中を見ろ・・・(どこかで聞いた似たような言葉。 完全にパクリ!



これからも共に成長しながら
楽しくやって行きたいですね。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/63-ff9185f7