topimage

2017-10

続く心配事 - 2011.11.11 Fri

このところ11月にしては暖かい日々が続いていたが
今日は急に冷たい雨の降る、12月のような寒さになり
一歩も外出したくなくなるような一日になりそうですね・・・



CIMG3140_convert_20111111105030.jpg



10月の下旬から繰り返し続いていたアニーの下痢と軟便で
度々掛かり付けの動物病院で診てもらっていたのですが
体重の減少と異常に抜ける被毛で明らかに見た目にも
健康状態が低下していることに不安を感じ、水曜日に検査をしっかりしてくれる
別の動物病院に連れて行きました。

直ぐに様々な検査を行なう医院長先生(検査好き?)だと理解したうえで
診てもらったのですが、今回はその病院に変えてよかったと思いました。

触診、検便、血液検査、そして超音波検査もしてもらった結果、
ちょっとした胃腸炎ではないことが判明してしまいました。

超音波画像で十二指腸に問題を感じる箇所があったが
それはガスが溜まっているだけでも同じように映ることもあると言われ、
ドキッとしたもののまだ、それ程深刻に考えずに済んだのです。

深刻だったのが血液検査でCRPの数値(炎症反応を表す数値)でした。


測定不可能なほどの値を表していました。


機械で測定できる20と言う値を遥かに超えていて 
over という表示でしか出てきませんでした。



一瞬どういうことか理解できなかったが
異常な炎症反応がアニーの体内のどこかで起こっていることは確かで
考えられるいくつかの病気の説明を受けました。

聞き逃すまいと必死に聞いていたつもりなのですが
あまりにも予想外の展開についていけず、同じ事を繰り返し
獣医師に質問していたように思います。

考えられるいくつかの病気の中で、アニーの続く消化器のトラブルは
リンパ管拡張症、あるいは、膵外分泌不全(充分な膵酵素が分泌されなくなり消化不良になる病気)
が原因かもしれないと言われました。
リンパ管拡張症は食事療法と薬でこの先、上手く付き合っていく方法がある病気です。
膵外分泌不全は外部検査機関に血液検査を出して調べてもらえば、
判明する病気ですが、これも今後投薬と食事療法で付き合っていける病気です。

もし、膵外分泌不全ではないと判明した時、
事態はもっと深刻になります。
内視鏡を使って、あるいは開腹手術をして生体の組織を採って
調べないと原因が特定できないと・・・

また全身麻酔の手術・・・?
と考えただけで涙が溢れてきました。


組織検査をした結果最も考えたくない病気は悪性の腫瘍です。

でも

ある程度覚悟しておかなければならないのかも知れません・・・

現段階であまり悲観的に物事を考えてはいけないのですが
もし、もし・・・最も考えたくない病だとしたら・・・

と思っただけでも胸が張り裂けそうなほど苦しくて
辛くて、悲しくて・・・


DSC_0310_convert_20111111114607.jpg


私が悲しむと
私以上に悲しい表情を見せるアニー・・・

いつまでたってもアカンタレな母ちゃんでゴメンネ・・・
アニーの前では涙を見せないようできるだけ頑張るから。



検査結果が待ち遠しいような
聞きたくないような。


皆様に良い報告が出来ることを
心底祈っています。


DSC_0303_convert_20111111115200.jpg





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://labanniemixvic.blog109.fc2.com/tb.php/70-1060c1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嬉しい誤診? «  | BLOG TOP |  » 悲痛な叫び

プロフィール

anvicママ

Author:anvicママ
埼玉県在住の関西人

WANSの紹介

ANNIE    2005年3月22日生まれ 英国系ラブラドールレトリバー 穏やかでとっても優しい エンジェルのような存在      VICTOR       埼玉県栗橋多頭飼い崩壊現場からやって来たミックス犬  年齢、犬種不詳  家族になった2009年9月4日を1歳の誕生日に決める  ナイーブで猫のような気まぐれBOYで笑いを提供してくれる存在

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集

いつでも里親募集中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示